コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【上諏訪・下諏訪】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【上諏訪・下諏訪】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年7月27日

高島城
本陣岩波家
SUWAガラスの里
諏訪市美術館
北澤美術館
諏訪湖間欠泉センター
舞姫
宮坂醸造
美肌の湯ロマネット
イルフ童画館
岡谷蚕糸博物館-シルクファクトおかや-
トコロテラス
きぬのふるさと 岡谷絹工房
いずみ屋
くらすわ
みそ茶屋・千の水
二十四節氣 神楽
うなぎ小林

旅ネタ!

霊験あらたかな諏訪神社の総本社諏訪大社上社本宮を参拝

全国に点在する諏訪神社の総本社に当たるのが諏訪大社。守屋山が御神体山となっており本殿を持たない上社本宮は、幣殿の左右に片拝殿が並ぶ、諏訪造とよばれる独特の配置。上社本宮を参拝したら、北参道にある商業施設「社乃風」へ行くのがおすすめ。12店が軒を連ね、食事処やカフェがそろうほか、みやげ店では地酒や銘菓、信州の特産品なども購入できる。

徳川家康が造営寄進したという四脚門などの貴重な建造物も多い

参道に沿ってみやげ店や食事処が並ぶ社乃風

人気の地酒も豊富にそろう

高島城

諏訪氏270年の居城

1598(慶長3)年、豊臣秀吉の家臣・日根野織部正高吉によって築城。天守閣は復興、本丸跡は公園として整備されている。城内は1・2階が展示室で、3階が展望スペース。

本丸跡の公園は桜や藤の花の季節には多くの人で賑わう

本陣岩波家

皇女和宮も愛した中山道随一の名園

街道時代には下諏訪宿本陣を務めた岩波家。現在でも建物の主要部分と庭園が当時のまま残る。その美しさは中山道随一の名園と呼び声が高い。

敷地内には京風の武家屋敷や茶室、土蔵などが残る

SUWAガラスの里

ガラスの総合レジャー施設

美術館では、現代ガラスアートの代表的な作家の作品を展示。施設内には体験工房や国内最大級のガラスショップ、レストランがある。

国内外のガラス作品に出会える現代ガラス展示室

諏訪市美術館

信州で最初の公立美術館

近代洋画、日本画、彫刻、工芸などを展示。郷土作家をはじめ幅広い作家の作品を収集しており、東郷青児『女』などの人気作品も多い(入れ替えあり)。

1943年築の建物は国登録有形文化財となっている

北澤美術館

湖畔の美術館にて名作を展示

アール・ヌーヴォー様式のガラス工芸品と、現代日本画を展示する美術館。注目は特別室に置かれたエミール・ガレの『ひとよ茸ランプ』。日本画では東山魁夷、杉山寧らの作品を展示。

エミール・ガレの作品が多数展示されている

諏訪湖間欠泉センター

大地の息吹を体感する

噴き上げる間欠泉と7つの温泉の湧出口「七ツ釜」の湯けむりを楽しめる。2階では諏訪で撮影された映画やドラマのロケ地を紹介、3階は諏訪湖の花火の資料展示をしている。

タイミングをはかって写真撮影を

舞姫

気品ある「信州舞姫」を醸す

上諏訪の甲州街道沿いにある1894(明治27)年創業の老舗。大正天皇即位の際、蔵名を亀泉から舞姫に改名。甘・辛・酸・苦・渋の五味が調和した旨口の酒が評判だ。

おすすめは「扇ラベル」純米吟醸美山錦720㎖1166円

宮坂醸造

名酒「真澄」を生み出す蔵元

1662(寛文2)年創業の老舗で、全国の酒造りの主流である協会7号酵母の発祥蔵元。海外でも評判の高い酒を醸している。店内では、酒のほか、酒に合う器や食品なども販売。

「真澄」純米吟醸辛口生一本は720㎖1458円

美肌の湯ロマネット

幻想的な雰囲気が漂うローマ風呂

古代ローマをイメージした円型の大浴場。ステンドグラスからの淡い陽光が異国情緒を醸す。泉質はメタケイ酸を多く含む美肌の湯。サウナではロウリュウも開催。

浴槽の深さが3段階に設定されている円形大浴場

筆者:mapple

まっぷる信州’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×