コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  富山【砺波】チューリップと散居景観の美しい街!

富山【砺波】チューリップと散居景観の美しい街!

by mapple

更新日:2018年8月27日

庄川の流域の扇状地・砺波平野は名水に恵まれ、米づくりやチューリップ栽培などが盛んな地域。屋敷林に囲まれた家が点在する散居村など美しい田園風景を今も残している。

ACCESS


北陸自動車道 砺波IC→(5分/1.5 km)→砺波駅前

鉄道
JR城端線 高岡駅→(3分)→新高岡駅→(18分)→砺波駅

チューリップ四季彩館

1年中咲いてます!公園内スポット
チューリップの歴史や文化が学べるミュージアム。四季彩館独自の技術で1年中花を咲かせたチューリップを楽しむことができ、9〜12月はチューリップの球根を購入できる。併設された「カフェ かくれ庵」のちゅーりっぷソフトクリームもおすすめ。

散居村展望台

地平線まで散居村が続く絶景を満喫砺波平野には屋敷林に囲まれた散居村が点在し、日本の原風景ともいえる景色が広がっている。そんな景色を眺めるのにおすすめなのが散居村展望台。季節や時間によって変化する景観を一望でき、どれだけいても飽きない。【砺波】【見る】

所要時間:30分

集落と田んぼが夕陽に染まる光景は圧巻

砺波市出町子供歌舞伎曳山会館

200年を超える伝統芸能を学ぶ
毎年春に行われる出町子供歌舞伎曳山祭りを紹介する施設。3基の曳山を中心に、さまざまな資料や衣装、小道具類を展示・公開している。【砺波】【見る】

会館は「ゆめっこホール」の愛称で親しまれている

道の駅 砺波

砺波のおみやげなら何でも揃う
砺波の特産品が豊富に揃う。農産物直売所「となみ野の郷」では、朝どれの新鮮野菜や豊富なチューリップグッズが充実している。そのほか特産の大門素麺も人気のひとつ。【砺波】【買う】

地元の食材を使うレストラン「砺波そだち」も人気。

写真は観光案内所

となみ散居村ミュージアム

全国最大規模の砺波平野に広がる散居村
敷地内に伝統家屋や屋敷林を復元し、散居景観の素晴らしさと昔ながらの伝統文化を紹介する。【砺波】【見る】

古い民具などで昔の暮らしぶりを解説

木の駅木芸館

とっておきがきっと見つかる
欅など5種類の木材から選べる健康つぼ押し棒とにぎり玉がおみやげとして人気。ほかにも井波彫刻や産地材を使ったカトラリーや器など小物類も豊富に揃っている。【砺波】【買う】

館内では職人による木工芸づくりの見学もできる

【旅ネタ!】チューリップフェア以外にもイベントがいっぱい!

4月28日、29日に行われる「TONAMIism2018〜花のまちフェス〜」ではチューリップを利用した花の絨毯とハーバリウムのタワーを制作。ステージイベントもあり毎年多くの人が訪れる。10月中旬には、チューリップ四季彩館で数多くの富山県産の球根を販売する「となみチューリップ球根まつり」が開催される。

お好みのチューリップの球根をおみやげに

筆者:mapple

まっぷる富山 立山・黒部 五箇山・白川郷’19

発売日:2018年04月12日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×