コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【富山観光】鋳物メーカー・能作で工場見学&鋳物体験!

【富山観光】鋳物メーカー・能作で工場見学&鋳物体験!

by mapple

更新日:2018年8月19日

鋳物のまち・高岡で、国内外問わず高い評価を受けている鋳物メーカー・能作が、新社屋を産業観光施設としてオープンした。400枚もの真鍮の板を使用した入り口を抜ければ、ものづくりがまるごと楽しめる空間が広がる。

能作

おしゃれな社屋で1日楽しめる
職人たちが実際に鋳物をつくる現場を見学したり、オリジナルグッズの鋳物製作体験ができる。ミュージアムのようにおしゃれな建築や内装も必見。カフェやショップもオリジナルの商品が充実している。

現代に生きる伝統技術を体感
約2500枚の木型が収められている木型倉庫。実際に使用しているものもあるため、職人さんが取りに来ることも

能作の代表製品、曲がる錫の器「KAGOスクエア」

鋳物メーカー能作の、見学できる新社屋!
真鍮で作られたエントランスの壁にも注目

夜には照明が灯り違った印象に

TOYAMA DOORS

富山観光を楽しく紹介♪
富山の見所を紹介するプロジェクションマッピングや、能作の社員たちがおすすめする観光スポット、宿、飲食店などを紹介するカードは、富山の旅の参考にしたい。

富山の観光にまつわる約7分間のプロジェクションマッピングを放映

県内の観光情報を紹介するカード。スタッフが自ら取材・撮影し、作成したもの

FACTORY TOUR

職人が汗する現場へ行こう
能作では、実際に鋳物づくりの現場を見学して、普段目にすることのない職人の技と心を体感できるのが大きな特長だ。タイミングが合えば、1200度に溶けた真鍮を鋳型に流し込む「鋳込み」の瞬間を見ることができる。

印象的な照明と、日本サインデザイン大賞を受賞したサインに注目

NOUSAKU LAB

世界で一つの作品が完成!
錫のトレーづくりに挑戦。金属が流れる口を確保して、トレーの原型の周りを砂で押し固めていく。生型鋳造法と呼ばれる高岡銅器の伝統技法で、上型、下型をそれぞれ作り、合わせた型に溶かした錫を流し入れる。最初は難しいが、丁寧に教えてもらえるから安心だ。

【選べる!体験MENU】
●ぐい呑 4000円
●小鉢 4000円
●トレー 4000円
●箸置き2個セット 2500円
●昆虫チャーム3点セット 2500円
●ペーパーウェイト 中学生以上1000円 小学生500円
体験時間
10:00〜、11:30〜、13:00〜、14:30〜、16:00〜
要事前予約

【Start!】 1.トレーの原型を入れ、網を使って砂を入れる

2.スタンプと呼ばれる道具で押して砂を固める

3.パイプを引き抜き、金属を流し込む湯口を整える

4.上の型も同じように作っていく

5.上下の型ができたら、それらを合わせて錫を流し込む

6.ヤスリなどで磨いて、刻印を打って完成

【完成!!】 ここまでで約90分。大満足の仕上がりに!

FACTORY SHOP

能作本社だけで販売している限定品が多数!県内の老舗和菓子店、大野屋や五郎丸屋とコラボしたお菓子、職人が着ているものと色違いのオリジナルTシャツなどもある。ぐい呑、そろり、KAGOシリーズも人気だ。

とっておきのおみやげ・贈り物が見つかる

IMONO KITCHEN

新本社内にあるカフェでは、能作の器に盛りつけた、野菜たっぷりのカレー、ピザ、ベーグルなどのセットメニューや、能作の「の」の形のベーグル、チーズケーキも人気。KAGOスクエアをイメージした「能サクッ!アップルパイ」は何人かでシェアしたい。

4月下旬頃にはカフェの窓から菜の花畑が見られる

アップルパイは14時から、1日10個限定1500円

ベーグル(プレーン)230円

能作の直営SHOP

ここでも買えます!

GALLERY NOUSAKU

能作の全商品を常時見ることができる。能作の器を使ったカフェも併設。

能作 富山大和店

富山市中心市街地の富山大和5階にあり、ギフトや記念品選びにいい。

能作 マリエとやま店

JR富山駅から間近にあり、アクセスは抜群。おみやげを買うのにも便利。

体験のあとは ひと足のばして・・・

若鶴酒造 大正蔵

【車で10分】
作りたてのぐい呑で地酒を飲もう!
創業150余年の若鶴酒造では、試飲もできる酒蔵見学が大人気。好みの地酒を手に入れて、手作りのぐい呑で飲んでみよう!

2013年にリノベーションされた酒蔵「大正蔵」

ウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」の見学も可能

筆者:mapple

まっぷる富山 立山・黒部 五箇山・白川郷’19

発売日:2018年04月12日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×