「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  富山【井波】日本一の木彫りの里!

富山【井波】日本一の木彫りの里!

富山【井波】日本一の木彫りの里!

mapple

更新日:2018年8月27日

北陸の浄土真宗信仰の中心だった、井波別院瑞泉寺の門前町。瑞泉寺再建を機に誕生した「井波彫刻」は、欄間や獅子頭などで有名。彫刻産業としては全国一の規模を誇っている。

ACCESS

●車
北陸道 砺波IC→(15分/8㎞)→瑞泉寺前

●鉄道/バス
JR城端線 高岡駅→3分→新高岡駅→20分→砺波駅→加越能バス 24分→瑞泉寺前

加越能バス 高岡駅→8分→新高岡駅→30分→砺波駅→24分→瑞泉寺前

井波オモシロ彫刻ウォッチ

木槌の音がひびく通りを彫刻たずねてお散歩
主な見どころはいくつもの彫刻工房が軒を連ねる「八日町通り」。運がよければ旅の途中で職人さんの作業風景が見られるかも。

井波彫刻って?
江戸時代中期に、瑞泉寺が井波の大火によって焼失した。その再建のために京都の本願寺より彫刻師が派遣され、参加した地元の大工が彫刻の技法を習ったのが井波彫刻の始まり。現在は日本一の彫刻の町として、彫刻師が約200人、工房が約120件存在する。

八日町通り

工房が軒を連ねる石畳の道
井波別院瑞泉寺に続く、彫刻店や格子戸のある町家が並ぶ石畳の通り。電話ボックスやバスの標識など、随所に井波彫刻を見ることができる。

八日町通り
八日町通り

ユーモラスな表情
七福神ユーモラスな動きや彫り方に個性が表れる七福神。写真は大黒天

八日町通り

子どもの聖徳太子
聖徳太子太子信仰が盛んな瑞泉寺は像や絵巻を多数所蔵。童子の彫像が町にも

八日町通り

こんなものまで!? 電話ボックス

八日町通り

こんなものまで!? バス停&イス
待ち時間も優雅な気分に

八日町通り

住所
富山県南砺市井波
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス庄川方面行きで15分、瑞泉寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

ギャラリー瑞庵

ギャラリーカフェでひとやすみ
井波彫刻をはじめ、南砺市周辺の作家の作品を中心に扱うギャラリー&カフェ。手作りのしっとりとしたシフォンケーキやサイフォンで淹れたコーヒーを作家の器で味わうことができる。

ギャラリー瑞庵

シフォンケーキ350円

ギャラリー瑞庵

石焼ブレンドコーヒー450円(セットで750円)

ギャラリー瑞庵

住所
富山県南砺市井波3105
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス庄川方面行きで20分、瑞泉寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜盆時期休、年末年始休

真宗大谷派井波別院 瑞泉寺

井波彫刻発祥の地
明徳元(1390)年開創。本堂は明治18(1885)年に井波の大工や彫刻家によって再建された。北陸地方の真宗木造建築の寺院としては最も大きな建物で、各所の彫刻は井波彫刻の原点ともなっている。

真宗大谷派井波別院 瑞泉寺

県重要文化財に指定されている山門の精微な彫刻が見どころ

真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺

住所
富山県南砺市井波3050
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス庄川方面行きで20分、瑞泉寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉門17:00)
休業日
無休

井波木彫工芸館

美しく迫力ある作品が並ぶ
井波を代表する木彫工芸家が、訪れる観光客とのふれあいを大切に制作活動をしている。遠近感のある欄間は井波彫刻の特徴のひとつ。【井波】【見る】

井波木彫工芸館

欄間や天神様など、美しく迫力ある作品が並ぶ

井波木彫工芸館

住所
富山県南砺市井波3075
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス庄川方面行きで20分、瑞泉寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)
休業日
無休1月1日休

井波美術館

井波の作家の作品に触れる
大正13(1924)年に建てられた、旧北陸銀行の石造り神殿風の建物をそのまま利用した美術館。日本美術展覧会などで活躍するアーティストの絵画や彫刻などのさまざまな作品を展示している。【井波】【見る】

井波美術館

地元作家の木彫、ブロンズ像や書などがある

井波美術館

住所
富山県南砺市井波3624
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス庄川方面行きで20分、瑞泉寺前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休年末休

いなみ木彫りの里創遊館

木彫りの町の楽しみ満載スポット
木彫彫刻体験工房や木製品などを販売するショップのほかレストランも併設した道の駅。ものづくりが好きな人や子どもなら、30分からできるクラフトなどの創作体験教室がおすすめ。【井波】【遊ぶ】

いなみ木彫りの里創遊館

入り口では七福神の大彫刻が来客を迎える

いなみ木彫の里創遊館

住所
富山県南砺市北川730
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス庄川方面行きで20分、今町下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
第2・4水曜年末年始休、臨時休あり

庄川水記念公園

美術館や資料館など施設が充実
水をテーマにした公園。敷地内には美術館などの施設のほか足湯もあり、四季と自然を感じながらゆっくりとした時間を過ごすことができる。【庄川】【見る】

庄川水記念公園

シンボルは高さ約36mまで水が噴出する大噴水

庄川水記念公園

住所
富山県砺波市庄川町金屋1550
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス小牧堰堤行きで30分、水記念公園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)、12~翌2月は~16:00(閉館)、庄川美術館は~17:00(閉館18:00、時期により異なる)
休業日
無休、水資料館、美術館は火曜、祝日の場合は翌日休、12~翌2月のウッドプラザは火曜12月30日~翌1月1日休

庄川峡遊覧船

遊覧船から絶景を楽しむ
庄川峡の渓谷美をめぐる船旅。小牧ダムの船着場を出航し大牧温泉までのおよそ8kmを30分かけて運航。25分間のショートクルーズもおすすめ。【庄川】【遊ぶ】

庄川峡遊覧船

春や秋はもちろん、冬も雪と青空のコントラストが美しい

庄川峡遊覧船

住所
富山県砺波市庄川町小牧73-5
交通
JR城端線砺波駅から加越能バス小牧堰堤行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
小牧発定期便8:30~16:00(時期により異なる)、ショートクルーズは9:50発と13:20発(時期により異なる)
休業日
無休
筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×