コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【近江八幡】信長ゆかりの地安土をめぐる!

【近江八幡】信長ゆかりの地安土をめぐる!

by mapple

更新日:2018年11月11日

近江八幡市の北東にある安土は、かつて戦国武将・織田信長が天下統一への拠点としていた地。信長が築城した安土城の城跡をはじめ、貴重な資料館も充実している。

織田信長 年譜

1534(天文3)年 尾張国(現在の愛知県)で誕生
1546(天文15)年 元服
1548(天文17)年 斉藤道三の娘である濃姫と結婚
1559(永禄2)年 尾張国を統一
1560(永禄3)年 桶狭間の戦いで今川義元に勝利
1570(元亀1)年 姉川の戦いで浅井、朝倉氏に勝利
1571(元亀2)年 比叡山延暦寺を焼き討ちにする
1573(天正1)年 朝倉氏に続き、小谷城の戦いにて浅井氏を滅ぼす 同年、室町幕府を滅ぼす
1575(天正3)年 長篠の戦いで武田軍に勝利
1576(天正4)年 安土城の築城開始
1579(天正7)年 安土城天主完成
1582(天正10)年 本能寺の変にて明智光秀の謀反に合い自害、享年49歳
1585(天正13)年 安土城廃城

安土城跡

技術を結集して築き上げた城信長の夢は国指定の特別史跡に
信長が天下統一の礎として約3年の月日をかけて完成させた安土城の跡。京都や北陸に近く、また琵琶湖の水運を利用できる安土が選ばれた。本能寺の変後に焼失したが、残る石垣や天主跡、本丸跡の礎石などから歴史の鼓動を感じることができる。

摠見寺の特別拝観
城跡内にある摠見寺では信長が愛した抹茶を飲むことができる。入山料700円、お茶代500円。土・日曜、祝日のみ公開。

標高約199mにある天主まで続く400段もの階段や壮大な石垣が城の規模を伝える

安土城郭資料館

20分の1サイズの安土城を観賞
世界初の木造高層建築といわれた名城を20分の1スケールで再現した模型や、安土城陶板壁画を展示。ココアパウダーで織田家の家紋を描いたカプチーノも飲める。

JR安土駅南側に建つ、城郭を思わせる外観

家紋カプチーノ(550円)

滋賀県立安土城考古博物館

安土城や歴史について学ぶ
安土城跡近くの歴史公園・近江風土記の丘に建つ。安土城跡出土品や信長の文書など貴重な資料を展示。瓢箪山古墳を中心に近江の歴史についても学ぶことができる。

安土城天主をイメージした外観

あづち信長まつり

毎年6月の第一日曜に開催。安土城下を総勢200人以上の武者行列が練り歩くほか、特産品を販売するあづち楽市などでにぎわう。

筆者:mapple

まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19

発売日:2018年03月22日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×