トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 青森・十和田・八甲田 > 大館 > 大館市街

比内地鶏

試行錯誤の末に生まれた究極の鶏肉

雄の比内鶏と雌の外国産鶏とを交配させ、誕生したのが「比内地鶏」。余分な脂肪がなく、適度な歯ごたえと風味をもつのが特徴。噛むほどに肉の旨みを味わうことができる。

比内地鶏

昔のきりたんぽや(ムカシノキリタンポヤ)

昔ながらのきりたんぽにこだわる

きりたんぽは、ご飯を炊き上げて炭火で焼くため1日30食限定。スープも比内地鶏だけでとる。予約を入れれば比内地鶏のタタキも食べることができる。

昔のきりたんぽや

住所
秋田県大館市大館75-5
交通
JR花輪線東大館駅から徒歩20分
料金
きりたんぽ鍋=2160円/比内地鶏のタタキ(要予約)=1620円/

グルメ・きむら(グルメキムラ)

こだわり製法のきりたんぽ鍋を提供

比内地鶏研究の功労者、山田定治が提唱したきりたんぽ鍋の作り方「山田流」にこだわる店。比内地鶏のダシにさと芋やしぼり大根などの野菜を入れるのが特徴。

グルメ・きむら

グルメ・きむら

住所
秋田県大館市泉町5-6
交通
JR花輪線東大館駅から徒歩10分
料金
要問合せ

れすとらん比内どり(レストランヒナイドリ)

比内地鶏料理をリーズナブルにいただける

比内地区の商工業者が経営していて、リーズナブルに地元農家飼育の比内地鶏を使用した各種比内地鶏料理が食べられる。きりたんぽ鍋のスープをそのまま使ったラーメンが有名。

れすとらん比内どり

住所
秋田県大館市比内町扇田新大堤下93-11
交通
JR花輪線扇田駅から徒歩15分
料金
比内地鶏鍋定食=1430円/比内地鶏チャーシュー麺(醤油)=970円/きりたんぽ鍋=1530円/比内地鶏親子丼=870円/比内地鶏オムライス=1000円/

むら咲(ムラサキ)

自家製きりたんぽを食べよう

秋田が誇る米「あきたこまち」を使い、手作りしたきりたんぽを、3日かけてとった旨みとコクの鶏ガラだしスープと合わせる、きりたんぽ鍋がイチオシ。鯉の甘露煮や地場産の野菜がふんだんに入った武家飯も名物。

むら咲

むら咲

住所
秋田県仙北市角館町竹原町4-4
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩7分
料金
きりたんぽ鍋=1750円/武家飯=1620円/鮎のなれずし=700円~/稲庭うどん=1080円~/比内地鶏親子丼=1382円/比内地鶏和風オムライス=1004円/

元祖きりたんぽ専門店 むらさき(ガンソキリタンポセンモンテンムラサキ)

元祖きりたんぽ鍋の店

昭和19(1944)年創業。昭和40年代前半、家庭でしか食べられなかったきりたんぽ鍋をメニューに加えた、大館きりたんぽの元祖として名高い店。比内地鶏の塩焼きもおすすめ。

元祖きりたんぽ専門店 むらさき

元祖きりたんぽ専門店 むらさき

住所
秋田県大館市幸町12-9
交通
JR花輪線東大館駅から徒歩5分
料金
きりたんぽ鍋=2160円/比内地鶏の塩焼き=1300円/比内地鶏のからあげ=1180円/

秋田比内や 大館本店(アキタヒナイヤオオダテホンテン)

さまざまな比内地鶏料理を堪能

親子丼は、もも肉の霜降りのいちばんおいしいところを用いかつ、備長炭で皮目をキツネ色に香ばしく焼き、比内地鶏の卵を3個使用。さらに有機栽培米と秘伝のタレで仕上げた絶品の丼だ。

秋田比内や 大館本店

秋田比内や 大館本店

住所
秋田県大館市大町21
交通
JR奥羽本線大館駅から秋北バス花輪行きで11分、大館大町下車すぐ
料金
大館セット=980円/大館曲げわっぱセット(小鉢、お新香、土瓶蒸し付き)=2000円/比内地鶏ミニカツ丼(お新香、スープ付)=860円/(ランチはドリンクサービスあり)

旬菜料理 月の栞(シュンサイリョウリツキノシオリ)

手間ひまかけたきりたんぽ鍋

手作りのきりたんぽや比内地鶏のだしを使った、秋田ならではの料理を堪能できる。比内地鶏のつくねや焼鳥などは地酒とともに味わいたい一品。オリジナルの宅配きりたんぽも人気で、地方発送もしてくれる。

旬菜料理 月の栞

旬菜料理 月の栞

住所
秋田県仙北市角館町横町21
交通
JR秋田新幹線角館駅から徒歩15分
料金
比内地鶏きりたんぽ膳=2052円/比内地鶏すき焼膳=2700円/稲庭うどん(冷・温)=972円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください