トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 多摩 > 青梅

奥多摩のそば

名水仕込みのそばで香りを味わう

東京の中でも自然の豊富な多摩地区はそばが自慢の地域。御岳山界隈では山の水源を使用している店も多い。歴史を感じさせる建物の店もあり、それぞれにこだわりの味を守り続けている。

奥多摩のそば

鳩美(ハトミ)

鳩美

住所
東京都西多摩郡奥多摩町棚沢408

陣屋(ジンヤ)

自然の素材にこだわりを持つ手打ちそば処

多摩湖のほとりにある手打ちそば処。さしみコンニャクや山菜料理など、すべて自然の素材にこだわったものを出す。おすすめはそば定食。ヤマメの塩焼なども味わえる。

陣屋

陣屋

住所
東京都西多摩郡奥多摩町川野709
交通
中央自動車道八王子ICから国道411号を奥多摩方面へ車で80km
料金
そば定食=1450円/ヤマメ山菜定食=1600円/ざるそば=800円/

寿庵 忠左衛門(ジュアンチュウザエモン)

そばとうどん、季節の料理が楽しめる

麺類製造元寿美屋が営む。おいしいそばとうどん、季節の料理が楽しめる店。おせいろ、田舎そば、懐石料理もおすすめ。人気の地酒「喜正」を置く。

寿庵 忠左衛門

寿庵 忠左衛門

住所
東京都あきる野市五日市64
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から徒歩5分
料金
おせいろ=880円/懐石料理(要予約)=4100円~(昼)・5940円~(夜)/田舎そば=980円/

玉川屋(タマガワヤ)

大正4(1915)年創業、老舗のそば屋

大正4(1915)年創業。明治時代のかやぶき屋根の民家を使った店。くつろいだ雰囲気の座敷でこだわりのそばを味わえる。とろろそばや天ざる、東京X肉汁そばがおすすめ。

玉川屋

玉川屋

住所
東京都青梅市御岳本町360
交通
JR青梅線御嶽駅から徒歩3分
料金
とろろそば=1000円/天ざる=1460円/鴨南ばん=1200円/ヤマメ塩焼き=730円/東京X肉汁そば=1030円/

手打蕎麦 雲水(テウチソバウンスイ)

そばはコシにこだわり冷やしのみ、つゆは湧き水を使用

麺のコシを大切にして冷たいメニューだけを出すこだわりのそば屋。石臼で自家製粉した国産そば粉を手打ちし、つゆは湧き水で作る。鴨汁の鴨は自然農法で育てたものを使用。

手打蕎麦 雲水

手打蕎麦 雲水

住所
東京都青梅市東青梅2丁目10-5
交通
JR青梅線東青梅駅から徒歩3分
料金
もりそば=700円/鴨汁そば=1000円/海老天もり蕎麦=1200円/野菜天もり蕎麦=1050円/大盛り=200円/

大正庵(タイショウアン)

とろろそばが自慢、アナゴ天ざるも評判な老舗そば店

その名のとおり、大正元(1912)年創業の老舗そば処。名物のとろろそばは変わらぬ人気。まるまる一匹のアナゴのてんぷらをのせたアナゴ天ざるもおすすめだ。

大正庵

大正庵

住所
東京都青梅市上町329
交通
JR青梅線青梅駅から徒歩6分
料金
とろろそば=900円/アナゴ天ざる=1400円/かもざる=1050円/そばがき=750円/

そば・うどん 丹三郎(ソバウドンタンザブロウ)

築250年の茅葺き民家で名物のそばや地の野菜を楽しむ

築250年という萱葺き民家でこだわりのそばとうどんが味わえる。石臼挽きの国内産そば粉を丁寧に細打ちして仕上げたコシの強い二八そばと、山里ならではの地野菜が魅力。

そば・うどん 丹三郎

そば・うどん 丹三郎

住所
東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎260
交通
JR青梅線古里駅から徒歩10分
料金
とろろそば=1296円/せいろうどん=864円/せいろそば=864円/天せいろそば=1512円/天せいろうどん=1512円/そば膳コース(要予約)=2700円・3780円・4860円/

道の駅 八王子滝山(ミチノエキハチオウジタキヤマ)

都内で唯一の道の駅。特に農産物直売所が人気

中央自動車道八王子IC近く、新滝山街道沿いにある道の駅。地元食材を使った料理が味わえるフードコートやアイスクリーム工房、農産物直売所、惣菜店などがある。

道の駅 八王子滝山

道の駅 八王子滝山

住所
東京都八王子市滝山町1丁目592-2
交通
中央自動車道八王子ICから国道16号、都道169号をあきる野方面へ車で1km
料金
施設により異なる(八王子市が承認した障がい者団体が会議室を利用する場合、利用料金の減免あり)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください