辛子明太子のおすすめスポット【辛子明太子 ~ 宗像・津屋崎のご当地名物・名産品】

プチプチとした食感とほどよい辛味が魅力

家庭の味としてすっかり定着している辛子明太子は、博多が本場。そのまま食べるのはもちろんだが、適度に焼いて食べると香ばしさが引き立つ。辛味と甘みのバランスがほどよく、ご飯に合う。

元祖博多 めんたい重 (ガンソハカタ メンタイジュウ)

今はなき料亭の看板メニュー

味の明太子ふくや 中洲本店 (アジノメンタイコフクヤ ナカスホンテン)

辛子明太子を考案した老舗の味

稚加榮本舗 (チカエホンポ)

老舗料亭が手がけた極上の味

島本 博多駅前店 (シマモト ハカタエキマエテン)

焼酎ベースのタレが味の決め手

やまや 天神本店 (ヤマヤ テンジンホンテン)

168時間かけてじっくり熟成

あき乃家 (アキノヤ)

ワインを含む15種の材料で漬け込んだ辛子明太子が一番人気

ひろしょう (ヒロショウ)

酒の風味がふわりと広がる

原口海産物専門店 (ハラグチカイサンブツセンモンテン)

主人が手間をかけてつくる明太子は逸品

うめ屋 (ウメヤ)

モンドセレクション金賞受賞の味噌明太子

どんたくめんたい 中弥 (ドンタクメンタイ ナカヤ)

熟練職人が手がける明太子は粒感が最高

一結堂 (イチユウドウ)

新感覚のフレーバーは組み合わせが自在

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください