トップ > 全国 x 道の駅 > 北海道 x 道の駅 > 知床・阿寒・釧路・稚内 x 道の駅 > 十勝・帯広 x 道の駅

十勝・帯広 x 道の駅

十勝・帯広のおすすめの道の駅スポット

十勝・帯広のおすすめの道の駅スポットをご紹介します。日高山脈が一望できる緑と花に包まれた道の駅「道の駅 なかさつない」、しほろ町の「食」の発信拠点の道の駅「道の駅 ピア21しほろ」、国道241号と242号の交点にある道の駅「道の駅 あしょろ銀河ホール21」など情報満載。

  • スポット:15 件
  • 記事:2 件

十勝・帯広のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 15 件

十勝・帯広のおすすめの道の駅スポット

道の駅 なかさつない

日高山脈が一望できる緑と花に包まれた道の駅

中札内の新鮮で安全な食材を使ったレストランや、特産品の販売コーナーがある。開拓記念館内のそば屋、地元の農家が作った野菜を販売する直売所も人気が高い。

道の駅 なかさつない
道の駅 なかさつない

道の駅 なかさつない

住所
北海道河西郡中札内村大通南7
交通
帯広広尾自動車道中札内ICから道道1166号、国道236号を広尾方面へ車で約3km
料金
たまご=280~430円/

道の駅 ピア21しほろ

しほろ町の「食」の発信拠点の道の駅

農村風景にマッチした牛舎をモチーフにしたマンサード型屋根の道の駅。「しほ牛」や町特産のジャガイモを使用したフライドポテトもおすすめ。町民がつくる加工品や手作り雑貨、ソフトクリームやオリジナルテイクアウトメニューも充実。

道の駅 ピア21しほろ
道の駅 ピア21しほろ

道の駅 ピア21しほろ

住所
北海道河東郡士幌町士幌西2線134-1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号を上士幌方面へ車で約20km
料金
施設により異なる

道の駅 あしょろ銀河ホール21

国道241号と242号の交点にある道の駅

国道241号と242号の交点にある道の駅。地元出身の松山千春のステージ衣装などゆかりの品々を展示するギャラリーも。足寄特産のラワンブキを使ったソフトクリームが人気。

道の駅 あしょろ銀河ホール21
道の駅 あしょろ銀河ホール21

道の駅 あしょろ銀河ホール21

住所
北海道足寄郡足寄町北一条1丁目
交通
道東自動車道足寄ICから国道242号を陸別方面へ車で約4km
料金
施設により異なる

道の駅 しかおい

町民が心をこめた手づくりの農産物加工品が並ぶ

物販コーナーでは名物のそばをはじめ、野菜、手芸・工芸品など各種特産品を販売。隣接する神田日勝記念美術館での芸術鑑賞もできる。周辺には、体験観光や農村レストランがある。

道の駅 しかおい
道の駅 しかおい

道の駅 しかおい

住所
北海道河東郡鹿追町東町3丁目2
交通
道東自動車道芽室ICから道道151号・133号、国道274号を鹿追方面へ車で約16km
料金
ソフトクリーム=350円/

道の駅 おとふけ

十勝の魅力を発信する道の駅

十勝の玄関口、道東自動車道音更帯広インターチェンジの南側にある道の駅。レストラン、フードコート、ベーカリーやカフェがあり広々とした空間で休憩、飲食が楽しめる。十勝魅力いっぱいの特産品も販売する。

道の駅 おとふけ

住所
北海道河東郡音更町下音更北9線西16-1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号を帯広方面へ車で1km
料金
施設により異なる

道の駅 うらほろ

カラマツ材の施設と森林公園で自然との一体感が感じられる

国道38号沿い、帯広市と釧路市の中間地点に建つ。施設は丘陵地の樹林に囲まれ、隣接地に緑豊かな広大な広場とオートキャンプ場などが整備された森林公園がある。

道の駅 うらほろ

道の駅 うらほろ

住所
北海道十勝郡浦幌町北町16
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道38号を浦幌方面へ車で約40km
料金
うらほろ亭スパゲッティ=900円/鹿肉入りエスカロップ=920円/

道の駅 うりまく

道の駅で気軽に乗馬体験。周辺には農村レストランも

然別湖まで車で約20分。鹿追町ライディングパークでは、体験乗馬や引き馬などができ、馬とふれあえる。36ホールあるパークゴルフや手作り革製品、新鮮野菜の直売所も。

道の駅 うりまく

道の駅 うりまく

住所
北海道河東郡鹿追町瓜幕西3丁目1外
交通
道東自動車道芽室ICから道道151号・133号、国道274号を士幌方面へ車で約27km
料金
施設により異なる

道の駅 オーロラタウン93りくべつ

鉄道の運転体験ができる

廃線となったふるさと銀河線の旧陸別駅構内で、実際に列車を運転体験できるイベントを実施。ほか宿泊施設や物産館、陸別開拓者の関寛斎の資料館などを併設する。

道の駅 オーロラタウン93りくべつ

道の駅 オーロラタウン93りくべつ

住所
北海道足寄郡陸別町大通
交通
道東自動車道足寄ICから国道242号を北見方面へ車で約40km
料金
関寛斎資料館入館料=300円/

道の駅 ステラ★ほんべつ

地域に親しまれた旧銀河線の駅舎を利用

平成18(2006)年4月に廃止されたふるさと銀河線の旧本別駅舎を活用し、鉄道時代の名残を留めた道の駅。つつじで有名な本別公園も近い。施設内にはパン工房や中華レストランがある。

道の駅 ステラ★ほんべつ

道の駅 ステラ★ほんべつ

住所
北海道中川郡本別町北3丁目1-1
交通
道東自動車道本別ICから国道242号を本別方面へ車で約4km
料金
施設により異なる

道の駅 さらべつ

のどかな田園風景が広がる南十勝の観光拠点

特産品を取り揃える物販コーナー、売店、レストランがある。おすすめはロングセラー商品のどんぐりのむらポテトチップス。レストランでは更別産小麦使用のさらべつさんうどんや十勝名物の豚丼、定食類などを提供。ソフトクリームのテイクアウトも。

道の駅 さらべつ
道の駅 さらべつ

道の駅 さらべつ

住所
北海道河西郡更別村弘和464-1
交通
帯広広尾自動車道更別ICから道道716号・238号を駒畠方面へ車で10km
料金
どんぐりのむらポテトチップス=130円/さらべつさんうどん(乾麺)=165円/さらべつさんうどん(生麺)=265円/すもものむヨーグルト=220円~/すももドレッシング=500円/

道の駅 忠類

南十勝の玄関口。緑に溶け込んだかわいい道の駅

併設するナウマン温泉ホテルアルコ236では、源泉100%の天然温泉が日帰りでも楽しめる。近隣にはナウマン象記念館やパークゴルフ場などがあり、家族連れで遊べる。

道の駅 忠類

道の駅 忠類

住所
北海道中川郡幕別町忠類白銀町384-1
交通
帯広広尾自動車道中札内ICから一般道、国道236号を広尾方面へ車で約21km
料金
入浴料=500円/手作りアイス=230円/

道の駅 かみしほろ

道内の旅の休憩スポット

レストラン、パン、スイーツ、土産など取り揃えている。レンタサイクルやドッグラン、子供が遊べるスペースもあり、旅の一休みに立ち寄ろう。

道の駅 かみしほろ

住所
北海道河東郡上士幌町上士幌東3線227-1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号、道道337号を上士幌方面へ車で31km
料金
施設により異なる

道の駅 しほろ温泉

パークゴルフ場や足湯もあって設備充実

パークゴルフ場や足湯が楽しめる。併設の立ち寄り湯では純植物性の天然温泉が楽しめる。レストランでは地元のしほろ牛を使用したメニューを用意。宿泊施設もある。

道の駅 しほろ温泉

道の駅 しほろ温泉

住所
北海道河東郡士幌町下居辺西2線134プラザ緑風
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241号、道道134号を本別町方面へ車で約40km
料金
入浴料=500円/

道の駅 コスモール大樹

ショッピングセンターがある道の駅

特産品コーナーでは大樹町産チーズなどの乳製品はもちろん、「宇宙の町」らしく宇宙のグッズなども取り扱う。また、ショッピングセンターにはスーパーや薬局、100円ショップ、衣料品店、ドコモauショップなどが集まり、利便性が高い。

道の駅 コスモール大樹

道の駅 コスモール大樹

住所
北海道広尾郡大樹町西本通98
交通
帯広広尾自動車道忠類大樹ICから国道236号を広尾方面へ車で5km
料金
各店舗により異なる

道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉

モール温泉がある道の駅

十勝の自然豊かな大地に育まれた農産物の販売、レストラン、加工品づくりの体験工房、水着で入るモール温泉のスパ施設があり、旅の目的地にもなる道の駅。

道の駅 ガーデンスパ十勝川温泉

住所
北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目1
交通
道東自動車道音更帯広ICから国道241、道道73号、一般道を幕別方面へ車で15km
料金
施設により異なる