>  >  >  >  >  【十勝・帯広】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【十勝・帯広】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【十勝・帯広】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

+αの楽しみ方
・帯広周辺の町村にある十勝らしい見学施設を満喫
・夜のカヌー下りが人気上昇中
・帯広駅直結の「とかち食物語」でおみやげ探し

十勝ナイトリバークルージング

【所要 2時間30分】
夜の帯広川をカヌーで
自然豊かな帯広川で夜の川下りが楽しめる。晴れた日は満天の星や月を眺めることができる。上陸後は地元のスイーツでティータイムもできる。

中札内美術村

カシワ林の中のアート空間
十勝にゆかりある画家の美術館やギャラリーが、広大な原生林の中に点在する。敷地内にはレストランも併設。

中札内美術村

北の大地の美術館

中札内美術村

住所
北海道中札内村栄東5線
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス大樹・広尾行きで1時間5分、中札内美術村前下車すぐ
営業期間
4月下旬~10月中旬
営業時間
10:00~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
期間中無休
料金
入園料=無料/一部の美術館=各500円/全館共通券(六花の森含む)=1200円/

ボーヤ・ファーム

シープドッグショーは必見!
牧羊犬のトップブリーダー・安西さんによる、日本でもトップレベルのシープドックショーを見学できる。

ボーヤ・ファーム

牧羊犬が羊の群れを牧柵に追い込む

ランチョ・エルパソ

【予算 1000円〜 2500円〜】
「どろぶた」100%の自家製ソーセージ
自社牧場で育てた放牧豚「どろぶた」の料理が味わえる。隣接の工場で製造している帯広ビール(発泡酒)も人気だ。

ランチョ・エルパソ

外国のビアホールの雰囲気

ランチョ・エルパソ

住所
北海道帯広市西十六条南6丁目13-20
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで7分

高橋まんじゅう屋

地元でおなじみの大判焼き
地元で「たかまん」の愛称で呼ばれるこの店の大判焼は、市民の代表的なおやつだ。大判焼と並んで人気なのはソフトクリーム(200円)で、幅広い年齢層に愛されている。

高橋まんじゅう屋

大判焼(あん・チーズ)は1個120円

高橋まんじゅう屋

住所
北海道帯広市東一条南5丁目19
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
ソフトクリーム=200円/大判焼(あん・チーズ)=120円/

おみやげスポット

エスタ帯広西館 とかち食物語

十勝の銘菓が集まるショッピングスポット
JR帯広駅直結のグルメ&ショッピングスポット。パン屋や菓子店、豚丼店など、地場の素材にこだわる人気店が並ぶ。十勝を代表する銘菓もそろうので、おみやげ選びはここで決まり。

エスタ帯広西館 とかち食物語

ワンフロアに十勝で長く愛される店が勢ぞろい

エスタ帯広西館 とかち食物語

マルセイバターサンド 4個入り500円
北海道産生乳100%のバターとレーズン、ホワイトチョコのビスケット

エスタ帯広西館 とかち食物語

住所
北海道帯広市西二条南12丁目 JR帯広駅直結
交通
JR根室本線帯広駅構内
営業期間
通年
営業時間
8:30~19:00(閉店、食事は10:00~19:45<閉店>)
休業日
第3水曜、1・12月は不定休、8月は無休
料金
マルセイバターサンド=500円(4個)/そばやき=780円(1本)/十勝しんむら牧場ミルクジャム=702円(バニラ)、864円(はちみつ)/

エリアの人気宿

北の屋台からも近い帯広駅周辺のホテルが便利!温泉付きのホテルもある

森のスパリゾート 北海道ホテル

北海道を代表する老舗ホテル。インテリアや客室の家具に道産の木材を使っている。上質な空間のなかにも温もりあふれる雰囲気が広がる。

森のスパリゾート 北海道ホテル

森のスパリゾート 北海道ホテル

住所
北海道帯広市西七条南19丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス大空団地方面行きで12分、イオン帯広店前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
1泊朝食付=8200円~/外来入浴(14:00~21:00)=1500円/

帯広天然温泉 ふく井ホテル

帯広駅前唯一の源泉かけ流し・天然モール温泉が自慢。和・洋・中・コンチネンタル4種から選べるバラエティあふれる朝食も人気だ。

帯広天然温泉 ふく井ホテル

帯広天然温泉 ふく井ホテル

住所
北海道帯広市西一条南11丁目19
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
シングル=4968~7236円/ツイン=8208~12960円/ダブル=7776~9720円/

HOTEL NUPKA

「暮らすような旅」がテーマのホテル。1階にはカフェ&バーを併設しており、オリジナルのクラフトビールを味わうことができる。

HOTEL NUPKA

HOTEL NUPKA

住所
北海道帯広市西二条南10丁目20-3
交通
JR根室本線帯広駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
シングル=4000~12000円/ダブル=5000~16000円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×