エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 宿などの外来入浴 > 北海道 x 宿などの外来入浴 > 札幌・函館・旭川 x 宿などの外来入浴

札幌・函館・旭川 x 宿などの外来入浴

札幌・函館・旭川のおすすめの宿などの外来入浴スポット

札幌・函館・旭川のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。多くの湯船が並ぶ大浴場が自慢「洞爺サンパレス リゾート&スパ(日帰り入浴)」、北海道で最高所にある温泉地の宿「湯元凌雲閣(日帰り入浴)」、自然を感じられる露天風呂や全面ガラス張りの内風呂が特徴「レースイの湯」など情報満載。

  • スポット:95 件
  • 記事:1 件

札幌・函館・旭川のおすすめエリア

札幌・函館・旭川の新着記事

21~40 件を表示 / 全 95 件

札幌・函館・旭川のおすすめの宿などの外来入浴スポット

洞爺サンパレス リゾート&スパ(日帰り入浴)

多くの湯船が並ぶ大浴場が自慢

洞爺湖と一体になるかのような露天風呂や、ジャグジーや寝湯など、多彩な湯船が並ぶ大浴場が自慢だ。人気のプールで思いきり遊んだ後は、のんびりと大浴場でリラックスできる。

洞爺サンパレス リゾート&スパ(日帰り入浴)

住所
北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1
交通
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス東町行きで27分、終点下車すぐ
料金
入浴料(平日、入浴のみ)=大人1000円、小人500円/入浴料(土・日曜、祝日、春・夏・冬休み期間、入浴とプール付き)=大人2000円、小人1500円/

湯元凌雲閣(日帰り入浴)

北海道で最高所にある温泉地の宿

眼下に清流富良野川を、目の前には十勝連峰を望む露天風呂は標高1280m。道内でもっとも高地にある温泉だ。内湯は男女とも浴槽が2つあり、2種類の泉質が楽しめる。

湯元凌雲閣(日帰り入浴)
湯元凌雲閣(日帰り入浴)

湯元凌雲閣(日帰り入浴)

住所
北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
交通
JR富良野線上富良野駅から上富良野町営バス十勝岳温泉行きで45分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人800円、小人400円/

レースイの湯

自然を感じられる露天風呂や全面ガラス張りの内風呂が特徴

ホテルマウントレースイ内にある「レースイの湯」は、滝や庭園がデザインされ、日々変わる夕張の自然を間近に見ることのできる露天風呂や、開放感ある前面ガラス張りの内風呂が特徴。

レースイの湯
レースイの湯

レースイの湯

住所
北海道夕張市末広2丁目4ホテルマウントレースイ内
交通
JR石勝線新夕張駅からタクシーで40分
料金
入浴料=大人700円、小人(4歳~小学生)380円/手ぶらセット=大人950円、小人650円/ (回数券8枚4800円)

層雲峡観光ホテル(日帰り入浴)

石狩川のせせらぎが響く露天風呂が自慢の大規模な温泉ホテル

層雲峡温泉でも大規模な温泉ホテル。バリアフリーが隅々に行き届いている。自慢は石狩川のせせらぎが心地よく響く露天風呂。

層雲峡観光ホテル(日帰り入浴)
層雲峡観光ホテル(日帰り入浴)

層雲峡観光ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡上川町層雲峡
交通
JR石北本線上川駅から道北バス層雲峡行きで30分、終点下車、徒歩7分
料金
入浴料=大人600円、小人300円/ (タオルセット200円)

リラクゼーション「スパ・アルパ」

バスやサウナを豊富に揃え、リラクゼーションメニューも

ホテルの地下1階にあるスパ。温浴水・室内空気はナチュラル・オゾン浄化を行っている。バスやサウナを豊富に取り揃え、リラクゼーションメニューもある。入浴後もゆったりくつろげる。

リラクゼーション「スパ・アルパ」
リラクゼーション「スパ・アルパ」

リラクゼーション「スパ・アルパ」

住所
北海道札幌市厚別区厚別中央二条5丁目5-25ホテルエミシア札幌 B1階
交通
JR千歳線新札幌駅からすぐ
料金
大人2600円、子供(3歳から小学生)1700円

祝いの宿 登別グランドホテル(日帰り入浴)

「登別の迎賓館」と呼ばれる名ホテル

風呂は硫黄泉、食塩泉、鉄泉の3つの泉質がある。露天風呂は滝の流れる庭園を眺めながら入る檜風呂と岩風呂は情緒たっぷり。丸いドーム天井のローマ風の大浴場も。

祝いの宿 登別グランドホテル(日帰り入浴)

祝いの宿 登別グランドホテル(日帰り入浴)

住所
北海道登別市登別温泉町154
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人1500円、小人500円/貸切風呂=3300円(50分)/

湯元白金温泉ホテル(日帰り入浴)

自然を感じながら、男女別露天風呂を満喫出来る

大浴場から続く男女別の露天風呂がある。どちらも源泉100%のかけ流し。泉質は塩化物で、リウマチ、皮膚病などに効く。

湯元白金温泉ホテル(日帰り入浴)
湯元白金温泉ホテル(日帰り入浴)

湯元白金温泉ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡美瑛町白金
交通
JR富良野線美瑛駅から道北バス国立大雪青少年交流の家行きで30分、白金温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人900円、小学生450円、幼児300円/

うたしないチロルの湯(日帰り入浴)

美人の湯として評判で、効能満載の温泉

スイス風の外観の建物。「美人の湯」として評判。もえぎ色の湯は疲労回復、神経痛、筋肉痛などに効果がある。浴槽は主浴槽、寝湯、バイブラバスなどのほか、ジャグジー露天風呂がある。

うたしないチロルの湯(日帰り入浴)

うたしないチロルの湯(日帰り入浴)

住所
北海道歌志内市中村78-3
交通
JR函館本線砂川駅から徒歩4分の砂川市立病院バス停から北海道中央バス焼山経由上歌新栄町行きバスで20分、チロルの湯前下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/ (回数券11枚綴5000円)

十勝岳温泉 カミホロ荘(日帰り入浴)

総木造りの内風呂や露天風呂でアカエゾマツに囲まれた宿

アカエゾマツの原生林に囲まれた宿。総木造りの内風呂や露天風呂からは、眼下に富良野盆地が広がる。夕日や雲海、運がよければキタキツネも見ることができる。

十勝岳温泉 カミホロ荘(日帰り入浴)

十勝岳温泉 カミホロ荘(日帰り入浴)

住所
北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
交通
JR富良野線上富良野駅から上富良野町営バス十勝岳温泉行きで40分、カミホロ荘下車すぐ
料金
入浴料=大人600円、小人350円/

なんぽろ温泉ハート&ハート(日帰り入浴)

のんびりと憩いのひとときが広がる温泉

札幌から30km圏内という好立地で、日帰り入浴が人気。茶褐色の天然温泉のほかに道内では数少ない本格的ラドン泉もあり、2つの泉質を楽しめる。

なんぽろ温泉ハート&ハート(日帰り入浴)
なんぽろ温泉ハート&ハート(日帰り入浴)

なんぽろ温泉ハート&ハート(日帰り入浴)

住所
北海道空知郡南幌町南九線西15番地
交通
JR函館本線江別駅から夕鉄バス南幌・栗山行きで15分、南幌温泉前下車すぐ
料金
入浴料=大人650円、小人300円/ (回数券13枚綴大人6500円)

定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌(日帰り入浴)

種類豊富なビュッフェと温泉を満喫

森に抱かれているような優しい温もりを表現。日帰り入浴は和食・洋食・中華を中心に約80品の料理が味わえるビュッフェのセット。

定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌(日帰り入浴)

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目192
交通
JR札幌駅からじょうてつバス定山渓車庫前行きで1時間、定山渓温泉東2丁目下車すぐ
料金
ランチビュッフェ+日帰り入浴=3240円~/

ホテル大雪(日帰り入浴)

眺望抜群の高台に建つ。展望大浴場と露天風呂が自慢

温泉街を見下ろし、眺望抜群の高台に建つリゾートホテル。展望大浴場と露天風呂が自慢。大きな窓ガラス越しに層雲峡を眺めながら湯浴みを楽しむ。ジャグジーやサウナも。

ホテル大雪(日帰り入浴)

ホテル大雪(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡上川町層雲峡
交通
JR石北本線上川駅から道北バス層雲峡行きで30分、終点下車、徒歩10分
料金
入浴料=大人800円、小人600円/

旅館四季(日帰り入浴)

風の声と満天の星が待っている

大湯沼を泉源とした乳白色の湯が特徴。小規模ならではの良さが随所にちりばめられた暖かみのあるこぢんまりとした宿。男性用と女性用が木製の仕切りで隔てられた、庭園を眺める露天風呂もある。

旅館四季(日帰り入浴)

旅館四季(日帰り入浴)

住所
北海道登別市上登別町42-28
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで17分、終点で道南バスカルルス行きに乗り換えて10分、ポロシリ前下車すぐ
料金
入浴料(1時間)=大人500円、小人400円、幼児無料/

絶景の湯宿 洞爺 湖畔亭(日帰り入浴)

絶景と感動の眺望露天風呂

洞爺湖畔に建つリゾートホテル。最上階の9階に大浴場があり、風呂からの見晴らしは素晴らしい。内風呂からはもちろん、空中露天風呂もあり、ここからの眺めも抜群。季節によって異なる洞爺湖を堪能できる。

絶景の湯宿 洞爺 湖畔亭(日帰り入浴)

住所
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉7-8
交通
JR室蘭本線洞爺駅から道南バス東町行きで22分、元町下車すぐ
料金
入浴料=大人900円、小人450円/

宮内温泉旅館(日帰り入浴)

160年前に発見された道内の秘湯

江戸時代の安政年間(1850年代)に発見された、北海道では古い源泉。レトロな建物でひっそりと静かな佇まいで、まさに古き良き建物。初めて訪れても不思議と懐かしく癒される空間。豊富な自然湧出の温泉は、肌がつるつるになる優しい湯で人気があり、源泉かけ流しにしている。浴槽の底には赤い湯の花が沈んでいる。

宮内温泉旅館(日帰り入浴)

住所
北海道島牧郡島牧村泊431
交通
JR函館本線黒松内駅からニセコバス寿都行きで30分、終点でニセコバス原歌・栄浜行きに乗り換えて35分、島牧役場前下車、タクシーで10分
料金
入浴料=大人500円、小人300円/

北湯沢温泉 御宿かわせみ(日帰り入浴)

割烹旅館を改装した純和風の造り。露天風呂は女性専用以外、混浴

昭和初期よりある割烹旅館を改装。純和風の造りはレトロでなんとも味がある。川の中の2つの露天風呂は女性専用を除き混浴だが、川のそばの大露天風呂が夜7~8時は女性専用の貸切になる。

北湯沢温泉 御宿かわせみ(日帰り入浴)

住所
北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町40
交通
JR室蘭本線伊達紋別駅から道南バス大滝東団地・倶知安方面行きで45分、北湯沢温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小人300円/

スカイリゾートスパ「プラウブラン」

札幌の市街地を一望しながらゆったり日帰りスパ

ホテル22階ワンフロア、天然温泉を利用したリフレッシュ空間。きれいとリラックスがテーマの女性専用スパ、木と天然石を使ったシックな雰囲気の男性専用スパのほか、ボディ、フェイシャルプログラムなどのエステやヘアサロンもある。

スカイリゾートスパ「プラウブラン」
スカイリゾートスパ「プラウブラン」

スカイリゾートスパ「プラウブラン」

住所
北海道札幌市中央区北五条西2丁目5JRタワーホテル日航札幌 22階
交通
JR札幌駅からすぐ
料金
入浴料=大人2960円/ (18歳未満は利用不可、回数券4枚綴10080円、JRタワーホテル日航札幌宿泊客は入浴料1800円)

ホテル万惣(日帰り入浴)

種類豊富な浴槽で温泉を満喫

寝湯や壷湯など、さまざまな浴槽を用意。無色透明の温泉を満たした大浴場や露天風呂でリフレッシュしよう。

ホテル万惣(日帰り入浴)

住所
北海道函館市湯川町1丁目15-3
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩5分
料金
日帰り温泉+ビュッフェプラン=4470円/

大雪山白金観光ホテル(日帰り入浴)

富良野石を使用した露天の岩風呂が自慢。白樺に囲まれた静かな宿

白樺林に囲まれた静かな宿。350トンの富良野石を使用した露天の岩風呂が自慢。東屋を設けたとても風流な湯船だ。内風呂も広々としており、ゆったり気分。周辺のレジャーも充実。

大雪山白金観光ホテル(日帰り入浴)
大雪山白金観光ホテル(日帰り入浴)

大雪山白金観光ホテル(日帰り入浴)

住所
北海道上川郡美瑛町白金10502
交通
JR富良野線美瑛駅から道北バス大雪青年の家行きで30分、白金温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小人400円/ (回数券5枚綴3000円)

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ ホテル&スパリゾート フェアリー・フォンテーヌ(日帰り入浴)

全天候型日帰りリゾート

札幌近郊にある9つの風呂と3つのサウナが楽しめるスパリゾート施設。バスタオル・フェイスタオル・館内着(各1枚)がサービスなので手ぶらでもOK。露天風呂と陶器風呂は天然温泉(妖精の泉)。温水プールも年中無休で営業(プールと温泉の利用料金は季節変動あり)。

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ ホテル&スパリゾート フェアリー・フォンテーヌ(日帰り入浴)
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ ホテル&スパリゾート フェアリー・フォンテーヌ(日帰り入浴)

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ ホテル&スパリゾート フェアリー・フォンテーヌ(日帰り入浴)

住所
北海道札幌市北区東茨戸132
交通
JR札幌駅からタクシーで45分(無料シャトルバスあり)
料金
入浴料=大人(中学生以上)980円、小学生600円、3歳以上300円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人(中学生以上)1040円、小学生600円、3歳以上300円/入浴・プール=大人(中学生以上)2000円、小学生1000円、3歳以上300円/入浴・プール(土・日曜、祝日)=大人(中学生以上)2200円、小学生1000円、3歳以上300円/ (65歳以上入浴900円(土・日曜、祝日は、1000円)、65歳以上(入浴・プール)は1900円(土・日曜、祝日は、2100円)、障がい者手帳持参で同伴者1名まで半額(プール・温泉コースのみ対象)、7・8月は入館料変動あり)