トップ > 全国 x 記念館 > 関東・甲信越 x 記念館 > 北関東 x 記念館

北関東 x 記念館

北関東のおすすめの記念館スポット

北関東のおすすめの記念館スポットをご紹介します。桐生の文化財情報の発信基地「桐生市近代化遺産絹撚記念館」、栃木屈指の旧家の蔵「岡田記念館(代官屋敷)」、「三日月村」内にある『木枯し紋次郎』の作者・笹沢左保の資料館「三日月村「かかわりーな」木枯し紋次郎記念館」など情報満載。

  • スポット:24 件
  • 記事:8 件

21~40 件を表示 / 全 24 件

桐生市近代化遺産絹撚記念館

桐生の文化財情報の発信基地

大正初期に撚糸工場の事務所として建設された建物。桐生市指定文化財で日本遺産に指定されている。現在は郷土資料展示施設になっており、桐生市が辿ってきた歴史、それに伴い受け継がれる文化を知ることができる。

桐生市近代化遺産絹撚記念館
桐生市近代化遺産絹撚記念館

桐生市近代化遺産絹撚記念館

住所
群馬県桐生市巴町2丁目1832-13
交通
JR両毛線桐生駅から徒歩5分
料金
入館料=大人150円、小人50円、小学生未満無料/

岡田記念館(代官屋敷)

栃木屈指の旧家の蔵

500年の歴史をもつ市内でも屈指の旧家で、現当主岡田嘉右衛門氏は26代目。名主役、代官職を務めるなど地域にも貢献。代々、文人墨客との親交も深く、富岡鉄斎の作品も展示がある。

岡田記念館(代官屋敷)
岡田記念館(代官屋敷)

岡田記念館(代官屋敷)

住所
栃木県栃木市嘉右衛門町1-12
交通
東武日光線新栃木駅からタクシーで6分
料金
翁島別邸と共通券=大人800円、小人400円/(20名以上の団体は大人700円、小人300円、障がい者割引あり)

三日月村「かかわりーな」木枯し紋次郎記念館

「三日月村」内にある『木枯し紋次郎』の作者・笹沢左保の資料館

小説『木枯し紋次郎』の生みの親、笹沢左保を記念した資料館だ。小説の舞台となった江戸時代の宿場町を再現したテーマパーク「三日月村」内にある。

三日月村「かかわりーな」木枯し紋次郎記念館

三日月村「かかわりーな」木枯し紋次郎記念館

住所
群馬県太田市藪塚町3320
交通
東武桐生線藪塚駅から徒歩15分
料金
三日月村入場料=大人648円、小人324円/セット券(入場と全アトラクション)=大人1620円、小人1080円/

間宮林蔵記念館

探検家の偉業を知る記念館

つくばみらい市(旧伊奈町)で生まれ育ち、北海道で伊能忠敬に測量技術を学び、北方で活躍した間宮林蔵。間宮海峡を発見し、樺太が島であることを証明した彼の業績を紹介している。

間宮林蔵記念館
間宮林蔵記念館

間宮林蔵記念館

住所
茨城県つくばみらい市上平柳64-6
交通
つくばエクスプレス守谷駅から関東鉄道取手駅西口行きバスで20分、稲豊橋下車、徒歩10分
料金
大人100円、小・中学生、未就学児無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください