トップ > 全国 x その他花の名所 > 関東・甲信越 x その他花の名所 > 北関東 x その他花の名所 > 前橋・桐生・足利 x その他花の名所

前橋・桐生・足利 x その他花の名所

前橋・桐生・足利のおすすめのその他花の名所スポット

前橋・桐生・足利のおすすめのその他花の名所スポットをご紹介します。牡丹や紅葉が楽しめる枯山水庭園がある。坐禅会など随時実施「宝徳寺」、四季折々の花とともに散策を楽しもう「覚満淵(赤城山)」、赤城山麓、荒砥川河川敷に広がるミズバショウの名所「天神山自然公園のミズバショウ」など情報満載。

  • スポット:14 件
  • 記事:6 件

前橋・桐生・足利のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 14 件

前橋・桐生・足利のおすすめのその他花の名所スポット

宝徳寺

牡丹や紅葉が楽しめる枯山水庭園がある。坐禅会など随時実施

山々を借景とした美しい枯山水庭園。春には牡丹、秋には紅葉が楽しめ観光客に人気。精進料理(予約制)や坐禅会、文化イベントを実施している。

宝徳寺
宝徳寺

宝徳寺

住所
群馬県桐生市川内町5丁目1608
交通
東武桐生線赤城駅からタクシーで8分
料金
無料

覚満淵(赤城山)

四季折々の花とともに散策を楽しもう

赤城山の火口原にある小さな沼でまわりは湿原となっている。木道と遊歩道が整備されており、「小さな尾瀬」とも呼ばれる。高山植物が多く見られる。

覚満淵(赤城山)
覚満淵(赤城山)

覚満淵(赤城山)

住所
群馬県前橋市富士見町赤城山
交通
JR前橋駅から関越交通富士見温泉行きバスで30分、終点で関越交通赤城山ビジターセンター行きバスに乗り換えて38分、覚満淵入口下車すぐ
料金
情報なし

天神山自然公園のミズバショウ

赤城山麓、荒砥川河川敷に広がるミズバショウの名所

赤城山の南麓。荒砥川河川敷に広がる自然をそのまま残した公園。3月中旬から下旬にかけて、園内約1万株のミズバショウが白い花を咲かせ、春の訪れを告げる。

天神山自然公園のミズバショウ

住所
群馬県前橋市市之関町、鼻毛石町
交通
上毛電鉄大胡駅からタクシーで10分
料金
情報なし

館林花菖蒲園

約40万本のハナショウブが咲く中、6月には花菖蒲まつりが開催

270品種約40万本のハナショウブが咲く。6月8日~24日の花菖蒲まつりではお座敷鑑賞会や、館林紬を着た花摘み娘による花がら摘みなどのイベントも行われる。

館林花菖蒲園

館林花菖蒲園

住所
群馬県館林市尾曳町8-1つつじが岡第二公園内
交通
東武伊勢崎線館林駅から館林市営バス館林・板倉線板倉東洋大前駅行きで7分、子ども科学館前下車すぐ
料金
情報なし

赤城新坂平のツツジ

6月には14種類のツツジが一斉に咲き誇り、祭りも開催される

レンゲツツジ、アカヤシオ、シロヤシオなど、赤城新坂平では14種類のツツジが見られる。6月上旬には赤城山ツツジまつりも開かれる。白樺牧場一周コースはツツジコースだ。

赤城新坂平のツツジ
赤城新坂平のツツジ

赤城新坂平のツツジ

住所
群馬県前橋市富士見町白樺牧場
交通
JR前橋駅から関越交通富士見温泉行きバスで30分、終点で関越交通赤城山ビジターセンター行きバスに乗り換えて31分、新坂平下車すぐ
料金
情報なし

新里のサクラソウ群落

天然記念物にも指定されるサクラソウの自生地

全国的にも少なくなったサクラソウの自生地の1つ。天然記念物に指定。ここのサクラソウも一時全滅したが、地域の努力によって今また増えつつある。GWの頃が見頃だ。

新里のサクラソウ群落

住所
群馬県桐生市新里町赤城山舟原、畑平ほか
交通
上毛電鉄新里駅からタクシーで10分
料金
情報なし

曹源寺(さざえ堂)

アジサイの咲く頃に訪れたい

寛政5(1793)年に建立された日本最大のさざえ堂(仏堂)。外見は二層だが内部は三層からなっている。シーズンには約300株のアジサイが咲く。

曹源寺(さざえ堂)

曹源寺(さざえ堂)

住所
群馬県太田市東今泉町165
交通
東武伊勢崎線太田駅からタクシーで10分
料金
拝観料=高校生以上300円、小・中学生100円/

東武トレジャーガーデン

100万株の花々が咲き誇る

春には赤・白・ピンクの25万株の芝桜、初夏にはバラなどが楽しめる。秋にはコスモスや宿根サルビアなどの花々で彩られた「ブリリアントガーデン」が見所。飲食店やカフェも充実。

東武トレジャーガーデン
東武トレジャーガーデン

東武トレジャーガーデン

住所
群馬県館林市堀工町1050
交通
東武伊勢崎線茂林寺前駅から徒歩15分
料金
入園料=大人500~1500円、小人200~700円/ (花の見頃時期により異なる、団体料金あり)

ひまわりの花畑

秋の野を染める一面のヒマワリ

毎年初秋に咲く小ぶりのヒマワリは、その数およそ12万本。一面に咲きそろう様は圧巻だ。開花期間中には「ひまわりの花畑まつり」が開催され、農産物直売所が設けられる日も。

ひまわりの花畑

ひまわりの花畑

住所
群馬県みどり市笠懸町吹上地区温泉スタンド北側
交通
JR両毛線岩宿駅からタクシーで5分
料金
情報なし

県立つつじが岡公園

世界最大級のツツジの名園

江戸時代より続く歴史あるツツジの名所。推定樹齢800年の古木や貴重な品種を含む約50種のツツジが生育している。見頃は4月中旬~5月上旬。

県立つつじが岡公園
県立つつじが岡公園

県立つつじが岡公園

住所
群馬県館林市花山町3278
交通
東武伊勢崎線館林駅から館林市営バス館林・板倉線板倉東洋大前駅行きで11分、つつじが岡公園入口下車、徒歩5分
料金
入園料(つつじまつり期間中)=大人310~620円、中学生以下無料/

赤城山のレンゲツツジ

例年6月、なだらかな斜面に10万株のレンゲツツジが咲く名所

赤城道路を南へ下ったあたりの白樺牧場には、なだらかな斜面に10万株を超すレンゲツツジが群生している。6月の開花期には草を食む牛との色のコントラストも見事。

赤城山のレンゲツツジ

赤城山のレンゲツツジ

住所
群馬県前橋市富士見町赤城山
交通
JR前橋駅から関越交通富士見温泉行きバスで30分、終点で関越交通赤城山ビジターセンター行きバスに乗り換えて40分、終点下車すぐ
料金
情報なし

赤城神社参道松並木とツツジ群

4月下旬~5月上旬、7000株のツツジが参道松並木に咲き誇る

かつて全国に334の分社をもっていた赤城神社の参道松並木には約7000株のツツジが植えられ、4月下旬~5月上旬にかけて華やかな景観となる。

赤城神社参道松並木とツツジ群
赤城神社参道松並木とツツジ群

赤城神社参道松並木とツツジ群

住所
群馬県前橋市三夜沢町、柏倉町
交通
上毛電鉄大胡駅からタクシーで20分
料金
情報なし

反町薬師のフジ

例年5月には美しい紫の花房が咲き誇るフジの名所

新田反町薬師は新田義貞の居城跡とされる反町館跡で、フジの花の名所として知られている。見頃は5月上旬。美しい紫の花房が咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませる。

反町薬師のフジ

住所
群馬県太田市新田反町町896
交通
東武伊勢崎線太田駅から太田市営バスシティライナーおおた新田線新田暁高校行きで26分、反町薬師入口下車、徒歩10分
料金
情報なし

吾妻公園のチューリップ

4月中旬~下旬にかけ、1万2000球のチューリップが咲き誇る

四季折々の花と野鳥が迎えてくれる吾妻公園は、特にチューリップの名所として知られる。4月中旬から下旬にかけて、約1万2000球ものチューリップが咲き誇る。

吾妻公園のチューリップ

吾妻公園のチューリップ

住所
群馬県桐生市宮本町3丁目10-1
交通
JR両毛線桐生駅から徒歩20分
料金
情報なし