コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【あしかがフラワーパーク】一年中楽しめる花と光の楽園!

【あしかがフラワーパーク】一年中楽しめる花と光の楽園!

by mapple

更新日:2019年2月4日

9万4000㎡という広大な敷地を誇り、年間150万人以上もの来園があるという花と光のテーマパーク。米国のテレビ局・CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先」に日本で唯一ランクインするなど、ますます注目度アップのスポットだ。

あしかがフラワーパーク

「8つの花のステージ」が設けられ、テーマに沿って、季節ごとの花々を楽しめる。とりわけ全国でも珍しい移植例である樹齢150年以上の大藤は600畳分にも広がり、圧倒的な迫力と美しさで迎えてくれる。足を運ぶたびにさまざまな風景に出会え、何度も訪れたくなるスポットだ。

【ここが見どころ1】350本が咲き誇る!息を飲むほどの藤

藤の幻想的な美しさと甘い香りに酔いしれる
樹齢150年、600畳敷き分の藤棚をもつ大藤をはじめ、350本以上の藤が咲き誇る。白藤、きばな藤のトンネルは、どちらも80mもの長さ。毎年4月中旬から5月中旬にかけて「大藤まつり」が開催され、夜にはライトアップが行なわれる。

大藤

見ごろ:4月下旬〜5月上旬
園のシンボルである4本の大藤は栃木県天然記念物に指定されている

池に映る夜の藤も見事。ライトアップの日程はサイトで確認を

白藤

見ごろ:4月下旬〜5月上旬
清楚でありながら、周囲をパッと明るくする華やかさを併せ持つ。大藤とともに県の天然記念物に指定されている。

きばな藤

見ごろ:5月上旬〜5月中旬
日本では栽培が難しいといわれている。園内の藤のなかで最後に満開を迎え、約1か月の藤シーズンを締めくくる。

【ここが見どころ2】

8つのテーマで演出!四季折々の美しさ
早春の冬咲きボタン、寒紅梅に始まり、夏のスイレン、サルスベリ、そして冬のイルミネーションによる光の花々まで。8つの花の季節をテーマに、季節感あふれる庭園が造り込まれ、一年を通じてその時期ならではの花と景観を楽しむことができる。

【訪問のコツ!】今の開花の状況はスタッフ日記で確認
できれば、お目当ての花の見ごろピッタリに訪問したいもの。同パークでは、スタッフが開花状況に加え、これから見ごろを迎える花やイベントの情報などを発信している。サイト(http://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/staff.php)をチェックして参考にしよう。

春の花祭り

見ごろ:3月上旬〜4月中旬
春の訪れとともに、約2万球ある色とりどりのチューリップや菜の花が咲きそろい、園を春色に染める。同時期には桜や雪柳も見ごろを迎える。

レインボーガーデン

見ごろ:5月中旬〜6月上旬
「バラの咲く島」が、赤、黄、オレンジなど色鮮やかな2500株ものバラの花と豊かな香りで埋め尽くされる。1000本のシャクナゲ、500株のクレマチスも見ごたえ大。

ブルー&ホワイトガーデン

見ごろ:6月上旬〜6月下旬
フラワーステージと大藤近くの水路を中心に、青と白を基調とする20万本もの花菖蒲を観賞できる。周囲のアジサイとのしっとりとした共演もファンが多い光景だ。

パープルガーデン

見ごろ:10月上旬〜11月下旬
10月のすがすがしい風が吹き始める頃になると、30万本のアメジストセージが迎えてくれる。秋バラも見ごろに。

【ここが見どころ3】“日本三大イルミネーション”に選ばれた光の花々は圧倒される美しさ

イルミネーションも必見冬には“光の花”が満開に!
単にキレイなだけでなく、花や自然、季節感をテーマにしていることが特徴で、キラキラと輝く藤やバラを楽しめる。夜景観光コンベンション・ビューローによる「日本三大イルミネーション」に認定された独自の演出を、ぜひその目で確かめて。

光の花の庭

開催:10月下旬〜2月上旬
バラをイメージしたイルミネーションがパノラマで広がる

シンボルツリーである「奇蹟の大藤」。藤色の電飾が風に揺らめくさまはまるで本物のよう

園全体がイルミネーションで彩られる。クリスマスや年越しに登場する演出にも注目

人気のグルメ&おみやげをチェック

ポテト入り焼きそば 500円
足利名物を気軽に味わうことができる。隣接する佐野市の名物・佐野ラーメンも人気

藤ソフト 400円
色にも香りにも藤のエッセンスが凝縮。食べた瞬間に藤の香りがふわりと広がり、後味も爽やか

藤の香ハンドクリーム 各500円
花のエキス配合のハンドクリームをはじめ、ここにしかないオリジナルの藤グッズがズラリ

藤サイダー 1本250円
藤の花をイメージして作られたオリジナルの地サイダー。おみやげにもぴったりだ

【HOT NEWS】あしかがフラワーパーク駅

2018年4月1日開業!
JR両毛線の富田駅と足利駅の間、あしかがフラワーパークの目の前に新駅が完成した。これまでは富田駅から徒歩で約13分かかったが、約1分に短縮。夜のライトアップやイルミネーションも楽しみやすくなった。

筆者:mapple

まっぷる栃木 宇都宮・日光・那須’19

発売日:2018年06月13日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×