>  >  >  >  > 

【あしかがフラワーパーク】一年中楽しめる花と光の楽園!

まっぷるマガジン

更新日:2020年11月11日

この記事をシェアしよう!

【あしかがフラワーパーク】一年中楽しめる花と光の楽園!

10万㎡という広大な敷地を誇り、国内のみならず海外からも多くの人が訪れる人気スポット。

アメリカのテレビ局・CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先」に日本で唯一選出され、ますます注目度アップ!

鬼滅の刃の聖地としても大注目のあしかがフラワーパークを、徹底的にご紹介します!

あしかがフラワーパークについて知ろう

藤の幻想的な美しさと甘い香りに酔いしれる

「8つの花のステージ」があり、テーマに沿って季節ごとの花々を楽しめます。なかでも樹齢150年を誇る大藤は600畳分にも広がり、圧倒的な迫力と美しさで迎えてくれます。足を運ぶたびにさまざまな風景に出会えるスポットですよ。

\あしかがフラワーパークMAP/

\あしかがフラワーパーク駅が便利/

2018年4月、JR両毛線の富田駅と足利駅の間に新しい駅が開業。徒歩3分の距離で、夜のイルミネーションも楽しみやすくなりました。

 

\あしかがフラワーパーク花カレンダー/

  • 冬咲きボタン 1月上旬~2月下旬
  • チューリップ 3月上旬~4月下旬
  • 藤 4月中旬~5月上旬
  • クレマチス 4月下旬~6月中旬
  • バラ 5月中旬~6月中旬、10月上旬~11月中旬
  • アジサイ 6月上旬~7月上旬
  • 熱帯性スイレン 6月下旬~11月下旬
  • サザンカ 11月上旬~12月下旬

※天候により開花時期は前後します

\開花状況をcheck!/

スタッフが開花状況やイベント情報などを発信。公式サイトをチェックして参考にしよう。

あしかがフラワーパーク

住所
栃木県足利市迫間町607
交通
JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ

【あしかがフラワーパークのココが見どころ①】350本が咲き誇る!息を飲むほどの藤

樹齢150年、600畳分の藤棚をもつ大藤をはじめ、350本以上の藤が咲き乱れる。毎年4月中旬から5月中旬にかけて「大藤まつり」が開催され、夜にはライトアップが行なわれる。うす紅藤、大藤、白藤、きばな藤の順に開花。

大藤【4月下旬〜5月上旬】

園のシンボルである4本の大藤は栃木県天然記念物に指定。甘く優しい香りが漂う。

大藤【4月下旬〜5月上旬】
大藤【4月下旬〜5月上旬】

池に映る夜の藤も見事。ライトアップの日程は公式ホームページで確認を

白藤【4月下旬〜5月上旬】

清楚でありながら、周囲をパッと明るくする華やかさを併せ持つ。大藤とともに県の天然記念物に指定されている。全長80mの白藤のトンネルは、清楚でありながら、周囲をパッと明るくする華やかさを併せ持つ。

白藤【4月下旬〜5月上旬】

きばな藤【5月上旬〜5月中旬】

日本では栽培が難しいといわれるきばな藤。20〜30cmの小ぶりでかわいらしい花房。園内の藤のなかで最後に満開を迎え、約1か月の藤シーズンを締めくくる。

きばな藤【5月上旬〜5月中旬】

【あしかがフラワーパークのココが見どころ②】日本三大イルミネーションに認定!キラキラと輝く藤やバラに注目!

単にキレイなだけでなく、花や自然、季節感をテーマにした、キラキラと輝く藤やバラを楽しめる。夜景観光コンベンション・ビューローによる「日本三大イルミネーション」に認定された独自の演出を、ぜひ堪能して。

光の花の庭【10月下旬~2月上旬】

光の花の庭【10月下旬~2月上旬】

バラをイメージしたイルミネーション。圧倒的な美しさの光のパノラマが広がる

光の花の庭【10月下旬~2月上旬】

シンボルツリーである「奇蹟の大藤」。藤色の電飾が風に揺らめくさまは本物のよう!

光の花の庭【10月下旬~2月上旬】

園全体がイルミネーションで彩られる。クリスマスや年越しに登場する演出にも注目

【あしかがフラワーパークのココが見どころ③】色とりどりの美しい四季折々の花々

早春の冬咲きボタン、寒紅梅に始まり、夏のスイレン、サルスベリ、そして冬のイルミネーションによる光の花々まで。季節感あふれる庭園が造り込まれ、一年を通じてその時期ならではの花と景観を楽しむことができる。

レインボーガーデン【5月中旬~6月上旬】

レインボーガーデン【5月中旬~6月上旬】

赤、黄、オレンジなど色鮮やかな2500株ものバラの花と豊かな香りで埋め尽くされる。

その他にも

  • 春の花祭り 3月上旬~4月中旬 色とりどりのチューリップや菜の花が園内を春色に染める。桜や雪柳も見ごろに。
  • パープルガーデン 10月上旬~11月下旬 10月になると30万本のアメジストセージが爽やかな風に揺れる。秋バラも見ごろに。

など見どころは多い。

【あしかがフラワーパークをもっと楽しむコツ】グルメ&お土産をチェック!

ご当地グルメや、ここでしか買えない藤を使ったオリジナルグッズやコスメも充実!花売り場では、鉢花、観葉植物、サボテン・多肉植物など、高品質なものをお手頃価格で購入できる。

【あしかがフラワーパークをもっと楽しむコツ】グルメ&お土産をチェック!

藤ソフト 400円

藤のエッセンスが凝縮。藤の香りがふわりと広がり、後味爽やか

【あしかがフラワーパークをもっと楽しむコツ】グルメ&お土産をチェック!

藤の香ハンドクリーム 各500円

藤はちみつ配合のハンドクリーム。手になじみやすく、軽やかな使い心地

【あしかがフラワーパークをもっと楽しむコツ】グルメ&お土産をチェック!

藤サイダー 1本 250円

藤の花をイメージして作られたオリジナルの地サイダー

【あしかがフラワーパークをもっと楽しむコツ】グルメ&お土産をチェック!

ポテト入り焼きそば 500円

味の決め手はソース! 足利市民が愛するご当地グルメを気軽に

【あしかがフラワーパークをもっと楽しむコツ】グルメ&お土産をチェック!

花売り場でお気に入りを探そう

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください