コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【足利】古都開運さんぽ♪おすすめスポット!

【足利】古都開運さんぽ♪おすすめスポット!

by mapple

更新日:2019年2月4日

室町幕府を開いた足利氏発祥の地で、かつては織物業で栄えた足利。歴史ある町にふさわしく社寺が点在し、鑁阿寺を囲む堀沿いや参道の大日大門通りは趣ある石畳。そばや甘味でひと休みしながら、のんびり開運スポットめぐりを楽しもう。

足利織姫神社

縁結びのご利益があるという織姫山に祀られた男女の神様
機織りを司る天御鉾命と織姫である天八千々姫命の男女の神様を祀る神社。縁結びの神社として知られ、一の鳥居から229段の階段を上ってお参りすると願いが叶うといわれている。【所要30分】

朱塗りの社殿は国の登録有形文化財。織姫山の中腹にあり、関東一円を一望。晴れた日には富士山も見える。恋人の聖地にも認定

御朱印帳各1800円。7つのご神徳を吹き流しで表したデザイン

えんむすび絵馬600円。良縁の願いを込めて奉納しよう

 ↓ 徒歩すぐ

蕎遊庵

つるりとしたのどごしの江戸前そばの名店
織姫神社境内脇にあるそば店。渡良瀬川や市街地を見渡しながら、風味豊かな細打ちの江戸前そばが味わえる。つるりとした食感、打ちたて、茹でたてを提供することにこだわり、季節に応じた変わりそば、小鉢や一品料理等も楽しめる。【所要50分】

鴨汁そば1200円は冬季〜3月の季節限定メニュー

 ↓ 徒歩7分

古布と銘仙 うさぎや

風情あるたたずまいのアンティーク着物店
銘仙などのアンティーク着物や羽織、はぎれなどを販売。着物や浴衣のコーディネイトに迷ったら気楽に相談してみよう。切売りのはぎれは手作り派にもおすすめ。2階には和服を洋服へとリメイクする工房や喫茶室を併設。【所要40分】

銘仙とは平織りの絹織物の一種で、大正から昭和初期に女性の普段着として流行していたもの。色とりどりのかわいらしい柄が豊富にそろう

季節の上生菓子が付いた抹茶セット500円(週末限定)。

見た目も美しい銘仙柄の和菓子もあり、おみやげにも最適(6個から要予約)

銘仙で包んだ足利の香りギフトセット 各1300円

 ↓ 徒歩3分

鑁阿寺

鎌倉時代の武家屋敷の面影を残す足利氏一門の氏寺
元は足利氏の邸宅であり、広大な敷地に中世の武家屋敷の面影が残る。石畳をまっすぐ歩いて山門をくぐると、正面には国宝に指定された本堂がそびえる。大日如来が祀られ、地元では「大日様」と親しまれている。【所要40分】

 ↓ 徒歩3分

あまから家

手作りにこだわったやさしい甘さにほっこり
カレーと和スイーツが味わえるレトロモダンな和風カフェ。あんみつは寒天から小豆あん、茹でた赤えんどう豆、アイス、黒蜜まで手間ひまかけて手作り。アンティークの照明やかわいい石ころアートにも癒される。【所要40分】

クリームあんみつ645円。やさしい甘さでランチの後でもペロリと食べられる

大正ロマンを感じさせるレトロな店内

筆者:mapple

まっぷる栃木 宇都宮・日光・那須’19

発売日:2018年06月13日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×