>  >  >  >  > 

【足利・観光】古都開運さんぽ♪ おすすめスポット!

まっぷるマガジン

更新日:2020年11月22日

この記事をシェアしよう!

【足利・観光】古都開運さんぽ♪ おすすめスポット!

室町幕府を開いた足利氏発祥の地。
歴史ある社寺も点在し、古都らしい風情を残した石畳の道は散策におすすめです。
そして、周辺には縁結びで知られる足利織姫神社や、良縁・子宝・長寿に恵まれるとされる厳島神社 美人弁天などのパワースポットも。
大正から昭和にかけて大流行した足利銘仙の着物に着替えて、開運めぐりにでかけましょう。

【足利×観光】足利観光のポイント

【足利観光MAP】

足利まちなか遊学館で着付け体験

足利でまち歩きを楽しむ際に、気軽に立ち寄れる休憩スペース。織物資料展示や観光情報も提供。着物や甲冑の着付け体験もできる。

【足利×観光】足利観光のポイント

カラフルな柄の着物を着てまち歩きを楽しもう

足利まちなか遊学館

住所
栃木県足利市通1丁目2673-1
交通
JR両毛線足利駅から徒歩5分

【足利×観光】① 足利織姫神社

縁結びの御利益を求めて朱塗りの社殿を参拝

機織りを司る天御鉾命(あめのみほこのみこと)と織姫である天八千々姫命(あめのやちぢひめのみこと)の男女の神様を祀る。織姫山の中腹にあり、一の鳥居から229段の階段を上ってお参りすると願いが叶うといわれている。

【足利×観光】① 足利織姫神社

社殿は国の登録有形文化財。境内からは関東平野を一望できる

【足利×観光】① 足利織姫神社

えんむすび絵馬 600円

良縁の願いを込めて奉納しよう

足利織姫神社

住所
栃木県足利市西宮町3889
交通
東武伊勢崎線足利市駅から足利市生活路線バス足利赤十字病院方面行きで5分、通五丁目下車、徒歩4分

【足利×観光】② 鑁阿寺

鎌倉時代から続く足利一門の氏寺

建久7(1196)年の建立。元は足利氏の邸宅で、土塁や堀などに中世の武家屋敷の面影が残る。本堂は国宝に指定されており、ご本尊は真言宗の最高仏とされる大日如来。地元では「大日様」と親しまれている。

【足利×観光】② 鑁阿寺

本堂は、初期の禅宗様仏堂の貴重な建築として2013年、国宝に指定

【足利×観光】② 鑁阿寺

11月中旬頃、紅葉が見頃を迎える。樹齢約650年の大イチョウは栃木県指定の天然記念物

鑁阿寺

住所
栃木県足利市家富町2220
交通
JR両毛線足利駅から徒歩10分

【足利×観光】③ 厳島神社 美人弁天

清い心でお参りして弁天様のご加護を願う

六角の宮に祀られた美人弁天は、厳島神社の御祭神・市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)の分身。昔、短命の家系の女性が熱心にお参りしたところ、良縁、子宝、長寿に恵まれたという伝承が残る。開扉日には1日200名以上が訪れることも。

【足利×観光】③ 厳島神社 美人弁天

宮の中に鎮座する金色の弁天像。開扉日は月に2日

【足利×観光】③ 厳島神社 美人弁天

御朱印 300円

開扉日には、御朱印を授けてもらえる

【足利×観光】③ 厳島神社 美人弁天

美人証明 100円

名前入りのはがきサイズ500円もあり。開扉日以外は200mほどの場所にある「カー&サイクルタナカ」で発行

【足利×観光】③ 厳島神社 美人弁天

宮の脇にはなでて祈願する2体のなで弁天もある

厳島神社 美人弁天

住所
栃木県足利市本城2丁目1860
交通
JR両毛線足利駅から足利市生活路線バス行道山方面行きで3分、女子校前下車、徒歩10分

【足利×観光】④ 史跡足利学校

350年前の姿で残る日本最古の最高学府

創建は諸説あるが、16世紀初頭には3千人の生徒数を誇り、宣教師フランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介された。現存する学校門や孔子廟は350年前の建物。方丈や庭園は江戸中期の姿で復原されている。

【足利×観光】④ 史跡足利学校

禅宗寺院形式の方丈。書院では庭園を眺めながら書写体験ができる(有料)

史跡足利学校

住所
栃木県足利市昌平町2338
交通
JR両毛線足利駅から徒歩10分

【足利×観光】⑤ 古布と銘仙 うさぎや

銘仙などのはぎれやアンティーク着物がそろう

銘仙などの着物や羽織、はぎれなどを販売。着物のコーディネートの相談にも乗ってくれる。建物は昭和初期に建てられた長屋で、2階には着物のリメイク工房や喫茶室を併設。風情ある縁台でひと休みも。

【足利×観光】⑤ 古布と銘仙 うさぎや

石畳に面した店舗。隣のお香専門店「蘭と月 足利店」は店内でひと続きに。縁台には座布団と囲碁盤が置かれている

【足利×観光】⑤ 古布と銘仙 うさぎや

季節の上生菓子抹茶セット 500円(週末限定)

古布と銘仙 うさぎや

住所
栃木県足利市大門通2380-1
交通
JR両毛線足利駅から徒歩8分

【足利×観光】⑥ たびするおでん もっくもっく

素材の旬が味わえるおでんとおばんざい

旅好きの夫婦が営む店。カウンター上にはおばんざいメニューの紙がずらり。おばんざいは旬の有機野菜を主に使い、和食をベースに、洋、エスニックなど、素材の味を引き立てる調理法で提供される。澄み切ったおでんのつゆはスープ感覚で飲めるおいしさ。地酒とのマリアージュも楽しんで。

【足利×観光】⑥ たびするおでん もっくもっく

おでん盛 1人前 715円

飲み干せるつゆも味わって

【足利×観光】⑥ たびするおでん もっくもっく

かつての原糸商の店舗兼住宅をリノベーションした

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください