コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  日光【中禅寺湖】いろは坂から絶景ドライブを楽しむ!

日光【中禅寺湖】いろは坂から絶景ドライブを楽しむ!

by fotolia - ©Scirocco340

by mapple

更新日:2018年4月7日

絶景ドライブスポットとして大人気のいろは坂〜中禅寺湖。その理由は、鮮やかな紅葉が広がるいろは坂を越えた先に、荘厳な滝や雄大な湖など息をのむほど美しい景色が連続で見られるからだ。車窓からの景色を楽しんだあとは、各名所も一緒に訪れよう!

ACCESS

【バス】東武バス
JR・東武日光駅
↓ 所要時間/45分 料金/1150円
中禅寺温泉

【車】日光宇都宮道路
清滝IC
↓ 120 所要時間/30分 13㎞
中禅寺温泉

ドライブするなら!!

紅葉シーズンは渋滞必至!

休日は、日光駅から中禅寺湖まで、通常35分程度のところ2時間以上かかる日もあるので、早めの時間帯にいろは坂を抜けたい。いろは坂は上り下り一方通行。

ベストシーズンの目安

【紅葉】
いろは坂 10月中旬〜下旬
中禅寺湖 10月中旬〜下旬
※年により異なるので要確認

日光宇都宮道路清滝IC

ドライブSTART!!

1.いろは坂

カーブを曲がるたびにさまざまな表情の紅葉が!
日光市内と中禅寺湖を結ぶ道路で、標高差約440m。上り専用(第二)と下り専用(第一)のカーブは合計で48もあるから驚き!「いろはにほへと〜」と文字盤が立っているので坂の終わりまであとどのくらいかチェックしてみよう。


ヘアピンカーブが連続するので車酔いしやすい人は気をつけよう


新緑の季節や夏は窓を開けて颯爽とドライブしよう!

野猿に出会うかも?
日光周辺には野猿が出没することもしばしば。 エサやりは厳禁

1987年に「日本の道100選」に選ばれた

2.明智平展望台

雄大な名瀑と湖を180度の大パノラマで
上り専用の第二いろは坂を登りきる間際にあり、展望台の標高は1373m。駐車場すぐ脇の明智平駅からロープウェイに乗車すれば、約3分で日光の自然美を一望できる。


展望台から茶の木平方面に向かう遊歩道がある


ロープウェイに乗って到着!
1933年の開業以来大勢の人が訪れている

撮影のベストポイントは展望台駅2階の展望台

3.華厳ノ滝

日本三名瀑のひとつ豪快な音と水は圧巻
高さ97mの断崖から豪快に流れ落ちる滝は迫力満点。エレベーターを降りた先に観瀑台があり、毎秒0.3tもの水が落ちる様子を間近で見られる。早朝に訪れると、大量の水しぶきによってつくられた虹が現れることも!

【滝DATA】
高さ 97m
落口幅 7m
滝壺深さ 4.5m


和歌山県・那智ノ滝、茨城県・袋田ノ滝とともに日本三名瀑のひとつとして有名


冬季になると滝が凍結して氷瀑が見られることもあるそう

移動はエレベーターで!

きっぷ売り場で往復チケットを購入しよう

何メートル下ったかわかる

立ち寄りグルメ

レストラン・メープル

湖を眺めながら食事を
中禅寺湖畔にあり、景観が素晴らしいと評判。そんな"おいしい"景色とともに味わえるのがとちぎ牛やマスを使った料理だ。なかでも手ごねハンバーグやビーフシチューが人気。

「ビーフシチュー」2500円。自家製焼きたてパンがセット

この道の途中に!

英国大使館別荘記念公園

イタリア大使館別荘記念公園

4.半月山展望台

中禅寺湖と男体山の雄大な景色に感動!
中禅寺湖スカイライン終点の駐車場脇にある登り口から徒歩約20分。少し山道を登るが、たどり着いた先には「わざわざ来てよかった!」と思えるほどの絶景が待っている。四季によって表情を変える男体山を背景にした中禅寺湖の様子は必見だ。

by fotolia - ©Scirocco340


標高1700mを超える高台から眺めよう

by fotolia - ©4315


秋になると紅葉がまるで宝石のように景色を彩る


中禅寺湖をめぐる船が見えることも

歩きやすい靴で登ろう!

男体山

日光連山の代表!
日本百名山のひとつでもあり、標高は2486m。約2万年前の噴火活動によって、山頂にはすり鉢状の火口ができ、ふもとには中禅寺湖や華厳ノ滝が出現した。山岳信仰の山で、山頂には日光二荒山神社の奥宮が鎮座。毎年7月31日に登拝祭が行なわれ、8月1日0時になると大勢の人が山頂を目指す。

5.中禅寺湖

日本一標高の高い神秘的な湖
さかのぼること2万年前、男体山の噴火によってできたといわれる堰止湖。湖の標高は日本一高く、透き通るような青い色が特徴的だ。その景観を求めて、明治時代には多くの外国人が周辺に別荘を建設。今も残る建物も併せて訪れよう。


遊歩道が整備されているので周囲を歩こう

夕暮れになれば空と湖面が赤く染まる

スワンボートを借りて湖上散歩もできる

中禅寺湖機船

2017年夏・新型船が登場!
発着所は4か所あり、湖一周(所要55分)や、紅葉の見どころをめぐる(所要60分)などのコースを用意。ドライブで見た景色を湖上から違った角度で眺められるのがうれしい。2017年に新型船が登場した。

約20年ぶりとなる新型遊覧船「男体」

6.中禅寺湖畔ボートハウス

ウッドデッキに座りリゾート気分を満喫
現在の中禅寺金谷ホテルのボートハウスとして昭和22(1947)年に建設。ウッドデッキが湖にせり出しているので、抜群の眺望だ。1階には中禅寺湖のレジャーフィッシングの歴史やマス類のはく製が展示されている。


進駐軍に利用されていた当時に近いかたちで復元されている

艇庫には和舟やヨットの展示も

立ち寄りグルメ

Feu de Bois

小さなブーランジェリー
シンプルな材料で素材の持ち味を引き出しているパンは、ハード系からデニッシュ系までさまざま。どれも味わい深く、なかでも食パン(1斤280円)の人気が高い。

クリームパンなどもそろう

La cuisine naturelle Café de Savoie

奥日光のフランス食堂
フランスやベルギーで修業をしたシェフが栃木の食材を生かしたフランス料理を提供。コースだけでなく、アラカルトやスイーツなどもあり、気軽に料理を楽しめる。

「中禅寺湖漁協のヒメマスのムニエル」1800円。サイズにより料金が異なる場合もあるので要確認。春になれば天然もののヒメマスが登場することも

一足のばして

中禅寺湖ボートハウスから約2.5㎞

竜頭ノ滝

美しい二分の滝
溶岩の上を全長約210mにわたって流れ落ちる。滝つぼ近くで2つに分かれている様子がまるで竜の頭のようだとして名付けられたそう。5月下旬〜6月下旬は美しく咲いたトウゴクミツバツツジが見られる。

階段状の岩場を流れ落ちる

日光宇都宮道路清滝IC

GOAL!

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×