トップ > 日本 x 秋 > 関東・甲信越 x 秋 > 首都圏 x 秋 > 東京 x 秋 > 江戸川・葛西 x 秋

江戸川・葛西

「江戸川・葛西×秋(9,10,11月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「江戸川・葛西×秋(9,10,11月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。無料自然動物園がある区立公園「江戸川区立行船公園」、東京湾を望む広場や水族園がある都立公園「葛西臨海公園」、ふれあいコーナーが大人気「江戸川区自然動物園」など情報満載。

江戸川・葛西の魅力・見どころ

豊かな自然いっぱいの、家族で遊べる公園が点在

江戸川を境に千葉県と接する江戸川区。緑が多いことから、子育て世代に人気がある。中でも葛西地区は大規模な公園が多く集まり、週末は家族連れでとてもにぎわう。「行船公園」には無料で楽しめる「江戸川区自然動物園」があり、レッサーパンダやオオアリクイ、フンボルトペンギンなどを見ることができる。東京湾沿岸には広大な敷地に水族園、大観覧車、バーベキュー場などを備えた「葛西臨海公園」がある。水上バスの発着地もあり、お台場や浅草方面へのクルーズが人気だ。

  • スポット:5 件
  • 記事:11 件

江戸川・葛西のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 5 件

江戸川区立行船公園

無料自然動物園がある区立公園

3万平方メートルの広さがある園内は江戸川区自然動物園、平成庭園、遊具広場などがある。平成庭園は風情豊かで、併設の自然動物園は無料で楽しめ、遊具広場で様々な遊びができる。

江戸川区立行船公園

江戸川区立行船公園

住所
東京都江戸川区北葛西3丁目2-1
交通
地下鉄西葛西駅から徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由(自然動物園は10:00~16:30、土・日曜、祝日は9:30~、11~翌2月は~16:00)

葛西臨海公園

東京湾を望む広場や水族園がある都立公園

都立公園として最大級規模の敷地をもつ。園内には芝地が広がる汐風の広場や、ガラスドームが目印の葛西臨海水族園などがある。

葛西臨海公園
葛西臨海公園

葛西臨海公園

住所
東京都江戸川区臨海町6
交通
JR京葉線葛西臨海公園駅からすぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
入園自由(施設により異なる)

江戸川区自然動物園

ふれあいコーナーが大人気

人気者のレッサーパンダやプレーリードッグなど約60種類の動物が飼育されている。ウサギやモルモットなど動物とふれ合うことのできる「ふれあいコーナー」が人気だ。

江戸川区自然動物園
江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園

住所
東京都江戸川区北葛西3丁目2-1行船公園内
交通
地下鉄西葛西駅から徒歩15分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉園)、土・日曜、祝日は9:30~、時期により異なる

ダイヤと花の大観覧車

ダイヤと大輪の花をイメージした演出は夜にいっそうの輝きを放つ

葛西臨海公園内にある日本最大級の規模を誇る大観覧車。ダイヤと大輪の花をイメージした演出で、毎夜華やかなイルミネーションが楽しめる。天気が良ければ富士山も望める。

ダイヤと花の大観覧車
ダイヤと花の大観覧車

ダイヤと花の大観覧車

住所
東京都江戸川区臨海町6丁目2
交通
JR京葉線葛西臨海公園駅から徒歩5分
料金
一般700円、3歳未満無料 (70歳以上は証明書持参で400円)
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:40(閉園20:00)、土・日曜、祝日は~20:40(閉園21:00)

江戸川区立総合レクリエーション公園

テーマの違う公園を統合したひょろ長い園内

東西約3キロにもおよぶ大きな公園。園内はなぎさ公園、富士公園、フラワーガーデン、スポーツ広場などで構成されている。広い園内なので「パノラマシャトル」を利用しよう。

江戸川区立総合レクリエーション公園
江戸川区立総合レクリエーション公園

江戸川区立総合レクリエーション公園

住所
東京都江戸川区南葛西
交通
地下鉄葛西駅から都営バスなぎさニュータウン行きで10分、総合レクリエーション公園下車すぐ
料金
入場料=無料/パノラマシャトル(1回券)=中学生以上200円、3歳以上100円/パノラマシャトル(1日券)=中学生以上250円、3歳以上150円/ (65歳以上は証明書持参で100円引)
営業期間
通年
営業時間
入園自由(施設により異なる)