トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 成田・佐原・鹿嶋 > 佐原・香取神宮 > 佐原

佐原

佐原のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した佐原のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。古くから信仰を集める神社「香取神宮」、小舟で水郷を体感しよう「小江戸さわら舟めぐり」、伊能忠敬の功績と地図の歴史を知る「伊能忠敬記念館」など情報満載。

  • スポット:41 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 41 件

佐原の魅力・見どころ

水運の拠点として栄えた小江戸。春秋の大祭も有名

江戸時代は利根川水運の一大拠点であった佐原。街の中心を流れる小野川一帯は『江戸まさり』といわれるほどの繁栄を見せ、土蔵造りの商家や格子戸の町家が並んだ。今も川べりには当時の街並みが残っており、『小江戸』と称される。ザッパ舟に乗って、街並みを川面から眺める「小江戸さわら舟めぐり」は情緒たっぷりだ。また実測による日本地図を作製した伊能忠敬の生地でもあり、生家が残るとともに、偉業を伝える「伊能忠敬記念館」がある。300年の伝統を持つ「佐原の大祭」は勇壮な山車が街を練り歩く祭り。毎年夏と秋の2回行われる。

香取神宮

古くから信仰を集める神社

神武天皇18年の創建と伝わる日本屈指の名社。『日本書紀』に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀る。境内には老杉が鬱蒼と茂り、黒漆塗の荘厳な御殿とともに神秘的な雰囲気が漂う。

香取神宮
香取神宮

香取神宮

住所
千葉県香取市香取1697
交通
JR成田線佐原駅からタクシーで10分
料金
入場料=無料/宝物館=大人300円、小人100円/

小江戸さわら舟めぐり

小舟で水郷を体感しよう

小野川沿岸は平成8(1996)年、関東で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。川面から街並を見上げれば、佐原の魅力を違う角度から発見できるかも。

小江戸さわら舟めぐり
小江戸さわら舟めぐり

小江戸さわら舟めぐり

住所
千葉県香取市佐原イ1730-3
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
乗船料(町並みコース30分)=大人1300円、小学生700円/(障がい者大人700円)

伊能忠敬記念館

伊能忠敬の功績と地図の歴史を知る

伊能忠敬の人生を年代順に紹介し、業績の結晶である伊能図をはじめ、測量器具、日記、書簡など国宝に指定された資料を展示している。資料に触れることで、忠敬の偉業と人物像がわかる。

伊能忠敬記念館
伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館

住所
千葉県香取市佐原イ1722-1
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
大人500円、小・中学生250円(15名以上の団体は大人450円、小・中学生200円、千葉県住在の65歳以上は証明書持参で450円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

道の駅 水の郷 さわら

香取市の米や朝採れ野菜、農産加工品を味わう・買う

香取市産の野菜や米を使ったおいしい定食はメニュー豊富でボリュームも満点。川めぐりの観光船や屋形船、自然を満喫できるスポットが周辺には盛りだくさん。レンタサイクルでの街並みめぐりもおすすめ。

道の駅 水の郷 さわら
道の駅 水の郷 さわら

道の駅 水の郷 さわら

住所
千葉県香取市佐原イ3981-2
交通
東関東自動車道佐原香取ICから県道55号、国道356号を香取市役所方面へ車で約4km
料金
施設により異なる

与倉屋大土蔵

500畳分の広さを誇る

明治22(1889)年に建てられた大土蔵は500畳分の広さを持ち、何層にも張り巡らされた梁は圧巻。蔵の持つ独特な雰囲気を活かし、コンサートなども開催。

与倉屋大土蔵

与倉屋大土蔵

住所
千葉県香取市佐原イ1730
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
情報なし

オーベルジュ・ド・マノワール吉庭

日本庭園に囲まれたレストラン

800坪もの庭園で、四季折々の草花を見ながら創作料理を味わえる。フレンチをベースにした和洋中の創作料理は、季節に合わせた新鮮な野菜や魚介を使用しており、目と舌で季節を感じることができる。

オーベルジュ・ド・マノワール吉庭
オーベルジュ・ド・マノワール吉庭

オーベルジュ・ド・マノワール吉庭

住所
千葉県香取市佐原イ789-2
交通
JR成田線佐原駅から徒歩5分
料金
ランチ「松花堂旬の味覚」=1950円/ランチ=1950円~/ディナーコース=3600円~/アラカルト=900円~/

三菱館

大正ロマンを感じるルネサンス様式の館

大正3(1914)年に建てられた県下有数の洋風建築。当初は川崎銀行として、後に三菱銀行として使用されている。

三菱館

三菱館

住所
千葉県香取市佐原イ1903
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
情報なし

正上

醤油店の味わい深い佃煮

江戸時代から小野川沿いで醤油醸造業を営む商屋で、現在はつくだ煮を作っている。ワカサギを串刺しにした「いかだ焼き」は、唐がらしの味付けが独特なこの店の名物。

正上
正上

正上

住所
千葉県香取市佐原イ3406
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
いかだ焼=160円(1串)、870円(5串)/

東薫酒造

こだわりの名酒揃い

文政8(1825)年創業の歴史を持つ蔵元。名工と名高い杜氏・及川氏を中心に酒造りをし、全国新酒品評会で金賞を16回受賞している。見学や無料試飲もできる。

東薫酒造
東薫酒造

東薫酒造

住所
千葉県香取市佐原イ627
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
大吟醸「叶」=3900円(720ml)/二人静(吟醸)=1480円(720ml)/どぶろく酒(保冷剤、保冷パック付)=1100円(600ml)/純米大吟醸卯兵衛=2500円(720ml)/

樋橋

時折響く水音に古き日がよみがえる

江戸時代に灌漑用水を渡すため小野川に樋を架けたのがはじまり。その後水が樋から川に流れ落ちる音から“じゃあじゃあ橋”とも呼ばれ環境省の「残したい日本の音風景100選」に選定されている。

樋橋
樋橋

樋橋

住所
千葉県香取市佐原イ
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
情報なし

さわら十三里屋

さつまいもを使った芋菓子が充実

モチモチの皮で焼き芋を包んだ芋どらなど、直営・契約農園のさつまいもを使った芋菓子を販売する。

さわら十三里屋

住所
千葉県香取市佐原イ503
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
芋どら=216円/

佐原 千与福

和の粋を集めた料理の数々

蔵造りと数寄屋造りの2つの建物からなる食事処。産地直送の魚介や神戸牛など、厳選素材を使った日本料理を提供。昼は多彩な味を盛り込んだ小江戸弁当がおすすめ。

佐原 千与福
佐原 千与福

佐原 千与福

住所
千葉県香取市佐原イ1720-1
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
小江戸弁当=3300円/神戸牛薄焼き御膳=3300円/神戸牛コース=8250円~/懐石コース=6050円~/

佐原公園

伊能忠敬の銅像が建つ桜の名所

佐原駅の南西部に位置する。ソメイヨシノをはじめ約200本の桜の木がある桜の名所で、春は多くの人で賑わう。高台からは佐原地区や利根川を見下ろせる。

佐原公園

住所
千葉県香取市佐原イ771
交通
JR成田線佐原駅から徒歩5分
料金
情報なし

馬場本店酒造

伝統製法を守る老舗

地元料理店も御用達の白味醂は、江戸時代からの製法を守った手作り。精白の高い国産もち米を使って仕込み、炭火で55日以上じっくりと保温熟成。深みのある自然な甘みが料理を引き立てる。

馬場本店酒造

馬場本店酒造

住所
千葉県香取市佐原イ614-1
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
最上白味醂=830円(600ml)/海舟散人=3560円(720ml)/

油茂製油

古式製法で作られたゴマ油

ごま油やラー油を製造販売する江戸時代から続く老舗。石臼による古式抽出法「玉締め」で搾ったごま油は、風味が違う。

油茂製油
油茂製油

油茂製油

住所
千葉県香取市佐原イ3398
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
玉絞め一番搾り純正胡麻油=650円(180g)/ごま油で作ったラー油=450円(45g)/

観福寺

忠敬の墓がある寺院

寛平2(890)年開山。真言宗豊山派の古刹で、日本厄除三大師の一つ。重要文化財の釈迦如来や、伊能忠敬の墓があることで有名。

観福寺
観福寺

観福寺

住所
千葉県香取市牧野1752
交通
JR成田線佐原駅からタクシーで5分
料金
情報なし

珈琲 遅歩庵いのう

伊能本家が営む喫茶店

伊能本家17代目が経営する和カフェ。まろやかな味わいの挽きたてコーヒーが絶品だ。店内には古い欄間や板戸がセンス良く配されており、情緒あふれる雰囲気。挽きたてコーヒーのみテイクアウトができる。

珈琲 遅歩庵いのう

住所
千葉県香取市佐原イ1721-12
交通
JR成田線佐原駅から徒歩15分
料金
田舎しるこ=650円/大納言あずきアイスクリーム=550円/抹茶=600円/挽きたてコーヒー=450~500円/

正文堂

三重の防火設備を施している場所

明治13(1880)年建築の土蔵造り。三重の防火設備を施している。登り龍と下り龍を配した看板「正文堂」の文字は、明治の三筆のひとり、巌谷修の書。

正文堂

正文堂

住所
千葉県香取市佐原イ503
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
情報なし

小堀屋本店

江戸時代から伝わる名物の黒切りそば

天明2(1782)年創業の老舗そば屋。家宝として受け継がれてきた秘伝書には57種類の麺の製法が記されている。昆布を練り込んだ黒切りそばもそのひとつで、真っ黒な細打ちの麺は独特の歯ごたえが特徴だ。

小堀屋本店
小堀屋本店

小堀屋本店

住所
千葉県香取市佐原イ505
交通
JR成田線佐原駅から徒歩10分
料金
黒切りそば=1050円/天ざる=1300円/

佐原の大祭秋祭り

山車が街を練り歩く豪華な祭り

7月10日直後の金~日曜と10月の第2土曜を中日とする金~日曜に、関東三大山車祭り「佐原の大祭」を開催。山車行事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

佐原の大祭秋祭り

佐原の大祭秋祭り

住所
千葉県香取市佐原駅周辺
交通
JR成田線佐原駅からすぐ
料金
入場料=無料/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください