コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  千葉【佐原】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

千葉【佐原】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

by mapple

更新日:2018年1月16日

鉄道      JR総武線快速+成田線
東京駅→(千葉駅または成田駅乗り換え)約1時間55分〜2時間20分/1660円→佐原駅

バス          高速バス
東京駅→千葉交通/関鉄グリーンバス、高速バス 約1時間20〜40分/1750円→佐原駅
※千葉交通は八重洲口前発、関鉄グリーンバスは八重洲南口発


佐原香取IC→県道55号 約10分/約5㎞→佐原駅

佐原公園

伊能忠敬の銅像が立つ桜の名所
JR佐原駅の南西部に位置する。ソメイヨシノを中心に、約200本の桜の木がある桜の名所で、春は多くの人で賑わう。高台からは佐原地区や利根川を見下ろせる。

大正8(1919)年に建てられた伊能忠敬の銅像

伊能忠敬記念館

伊能忠敬の功績と地図の歴史を学ぶ
伊能忠敬の人生を年代順に紹介し、業績の結晶である伊能図をはじめ、測量器具、日記、書簡など国宝に指定された資料を展示している。資料に触れることで、忠敬の偉業と人物像がわかる。

記念館は伊能忠敬旧宅と小野川を挟んで建つ

観福寺

伊能忠敬が眠る墓がある寺院
真言宗豊山派の古刹。日本厄除三大師のひとつで、観世音菩薩を本尊に祀る。伊能家の菩提寺でもあり、境内には忠敬の遺髪と爪を埋葬した墓がある。

境内の一角には忠敬の墓がある

かつて駕籠を運んで上り下りしていた名残で、山門をくぐって正面にある石段は一段の高さが低く、奥行が広くなっている

夢紫美術館

美しい紫色の染織工芸品が並ぶ
貝から採取する染料「貝紫」で染めた呉服や工芸品を展示している。館内の見学の際は、隣接する谷屋呉服店に事前に問い合わせよう。

珈琲 遅歩庵いのう

伊能本家が営む喫茶店
伊能本家17代目が経営する和カフェ。まろやかな味わいの挽きたてコーヒーが絶品だ。店内には古い欄間や楓の一枚戸がセンスよく配されており、情緒あふれる雰囲気。

伊能忠敬記念館の近くに位置する

江戸時代の漆器で提供される田舎しるこ600円

いなえ

落ち着いた古民家の甘味喫茶
中庭に蔵や洋館のある甘味処で、佐原をはじめ、地元の食材を使用した甘味や料理が楽しめる。夏のかき氷、冬のあわぜんざいなど、季節限定のメニューもおすすめ。併設されたギャラリー2棟は明治後期から昭和初期の建物。

クリームあんずあんみつ920円

店内からは、ギャラリーとなっている洋館や蔵を望める

セレクトショップも併設

さわら十三里屋

さつまいもを使った芋菓子が充実
2017年3月にオープン。モチモチの皮で焼き芋を包んだ芋どら216円など、直営・契約農園のさつまいもを使った芋菓子を販売する。

馬場本店酒造

伝統製法を守る老舗酒蔵
天和年間(1681~1683年)に創業し、天保13(1842)年より酒造を営む老舗。伝統の製法にこだわり、最高級の原料を使った日本酒や白味醂などの製造を行なう。

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×