コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  茨城【潮来】から足をのばして【水郷佐原】へちょい旅!

茨城【潮来】から足をのばして【水郷佐原】へちょい旅!

by fotolia - ©KinHei

by mapple

更新日:2017年12月28日

古くから利根川水運の中継地として栄え、「江戸まさり」といわれた佐原。小野川沿いやその周辺に、江戸時代の風情が残る。情緒あふれる町並みをゆったり探訪しよう。

伊能忠敬記念館

伊能忠敬の功績と地図の歴史を知る
伊能忠敬の人生を年代順に紹介し、業績の結晶である「伊能図」をはじめ、測量器具、日記、書簡など貴重な資料を展示している。

記念館は伊能忠敬旧宅と小野川を挟んで建つ。忠敬の偉業や人物像がわかる

与倉屋大土蔵 

500畳分の広さを誇る
与倉屋は江戸時代から醸造業などで栄えた商家。醤油醸造用に建てられた土蔵が今も残されている。

明治22(1889)年に完成。コンサートなどにも利用されている

樋橋 

時折響く水音に古き日がよみがえる
伊能忠敬旧宅前に架かる橋。江戸時代から300年近く農業用水を送り続けた大樋の名残で、現在も落水が見られる。

現在のものは観光用に造り直された橋だが、もとは江戸時代に東岸から対岸の水田に水を送る目的で造られた

佐原三菱館 

大正ロマンを感じるルネサンス様式の館
大正3(1914)年築。明治の西洋建築の流れをくんだ、レンガを積み上げて建てられた洋館。もとは三菱銀行佐原支店旧本館で、現在は外観のみの見学となっている。

旧三菱銀行佐原支店。佐原町並み交流館が隣接している

ひと足のばして

香取神宮 

古くから信仰を集める神社
神武天皇18年の創建と伝わる日本屈指の名社。『日本書紀』に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀る。境内には老杉がうっそうと茂り、神秘的な雰囲気。

15種約700本の桜が植えられた、花見の名所でもある

おみやげ&グルメもどうぞ

佐原には往時の面影を残しつつスタイリッシュに改装した食事処が多い。美食を堪能したあとは、伝統の技が光る工芸品を買いたい。

佐原張子 三浦屋 

ぬくもりある姿の郷土玩具
明治の末期からの伝統を受け継ぐぬくもりのある張り子を制作。干支をかたどった張り子やダルマなどが人気。

餅つきうさぎ4000円。1999年の年賀切手の図案に採用された

中村屋商店 

職人の粋が詰まった和雑貨
安政2(1855)年築の建物で、手作りの小物や祭りのミニチュアなどの和雑貨みやげを販売している。

スマホが入るファスナー付き巾着袋3000円〜

佐原 千与福 

和の粋を集めた料理の数々
産地直送の魚介など、厳選素材を使った日本料理を提供。昼は多彩な味を堪能できる小江戸弁当がおすすめ。

ランチメニューの小江戸弁当2268円は月替わりで楽しめる

リストランテカーザ・アルベラータ

日本家屋で食すイタリアン
日本家屋を改装したレストラン。本場仕込みの彩り豊かな前菜や手打ちパスタ、珍しいジビエ料理が人気。

ランチコースの前菜盛り合わせ

筆者:mapple

まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×