コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  千葉【香取神宮】参拝 香取神社の総本社

千葉【香取神宮】参拝 香取神社の総本社

by fotolia - ©tokoriki

by mapple

更新日:2018年1月16日

全国に約400社ある香取神社の総本社。家内安全や産業指導、海上守護、武道必勝、交通安全の神として広く信仰されている。

0478-57-3211
香取市香取1697
JR佐原駅から車で15分、東関東自動車道佐原香取ICから車で5分
参拝自由(お札授与所8:30~17:00)
パーキングあり

由緒

神武天皇18年の創建と伝わる日本屈指の名社で、『日本書紀』に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀る。明治以前から「神宮」の称号を与えられた数少ない神社。

拝殿

昭和11(1936)年~15(1940)年の大修築で造営された木造平屋建て。威風堂々とした造り

御本殿
元禄13(1700)年に徳川綱吉により造営された。両流造りの社殿としては最大級

楼門
三間一戸で、楼門内の随身像は向かって右が竹内宿祢、左が藤原鎌足と伝わる

ご利益アイテム&スポット

体育勝運守 (たいいくかちうんまもり)
スポーツをする人に人気のお守り。武道の神を祀る神社ならでは。

要石災難除守 (かなめいしさいなんよけまもり)
香取神社のパワースポット・要石に由来する厄除けのお守り。

ご神木 (ごしんぼく)
樹齢1000年以上といわれる周囲約10mの巨杉が拝殿前にそびえる。

朱塗りの大鳥居

参道正面にある第二の木造の鳥居。周囲の老杉の緑や春の桜とのコントラストが美しい

by fotolia - ©tokoriki

参道
朱塗りの大鳥居をくぐり参道へ。参道沿いには桜やモミジなどが植えられており、四季折々の景色を楽しめる

要石
参道途中にあります
地震を起こすなまずの頭尾を、香取と鹿島の神様が石棒で押さえつけたという伝説が残る。

くつろぎの甘味処

お参り帰りに立ち寄りたい
お参りを終えたら、近くのお店でひと休み。やさしい甘さの和菓子やラテに癒される。

亀甲堂

香取名物・厄落しだんご
香取神宮の入口で大正時代から続く食事処。草だんごと手打ちそばが看板メニュー。ペットと一緒に入れるドッグカフェコーナーもある。香取みやげも販売する。

2階には150人を収容する座敷席や個室もある

名物の草だんごは、あん4個ときな粉3個で420円

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×