トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 伊豆諸島・小笠原 > 御蔵島

御蔵島

御蔵島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した御蔵島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。御蔵島の自然が残る獣道を通った森にある。入山にはガイドが必要「御代ヶ池」、イルカと一緒に泳げるかも「イルカウォッチング」、森の中には日本一大きいスダジイ(オオジイ)がある「南郷の森」など情報満載。

御蔵島のおすすめのスポット

  • スポット:9 件

1~20 件を表示 / 全 9 件

御蔵島の魅力・見どころ

原生林も残る自然豊富な島。イルカウォッチングが人気

手つかずの原生林が今も残る自然豊富な島。伊豆諸島で2番目に高い御山を中心に数多くの巨樹・巨木が点在し、これらをめぐるジャングルトレッキングが人気を集めている。沿岸部で行われるイルカウォッチングも人気で、シーズンにはかなりの高確率でイルカに出会える。船から見るだけでなく、泳ぎのレベルに合わせて浮き輪で海に浮きながら眺めるコースや一緒に泳ぐコースが選べる。江戸時代からの歴史を誇るツゲ細工も有名だ。

御代ヶ池

御蔵島の自然が残る獣道を通った森にある。入山にはガイドが必要

島の中央にそびえる御山の山頂近く、ツゲやクワ、シイなどの原生林にある火口湖。池には原種のコイが生息し、原始の森に水をたたえる池は新東京百景のひとつ。入山にはガイドが必要。

御代ヶ池

住所
東京都御蔵島村御代ヶ池
交通
御蔵島港から徒歩2時間30分
料金
ガイド料金=4000円(半日)/

イルカウォッチング

イルカと一緒に泳げるかも

野生のイルカウォッチングは4~10月がシーズン。船でイルカを見つけたらマスクやフィンを使って一緒に泳げる。ダイビングでのウォッチングは禁止。

イルカウォッチング

住所
東京都御蔵島村入かねが沢
交通
御蔵島港からすぐ
料金
業者により異なる

南郷の森

森の中には日本一大きいスダジイ(オオジイ)がある

全島が国立公園に指定されている御蔵島。巨樹の森、南郷には日本一大きいスダジイ(オオジイ)がある。ガイドが必要なので事前に依頼しよう。

南郷の森

住所
東京都御蔵島村南郷
交通
御蔵島港から徒歩3時間
料金
ガイド半日料=6000円~/

ゾウ遺跡

縄文時代の土器や石器が出土した縄文式竪穴住居跡

約5~6千年前の遺跡とされ、ここから多数の縄文式土器や石器が見つかっている。三宅島や本土の方向を眺められるこの高台に居住していた縄文人の竪穴式住居跡。

ゾウ遺跡

住所
東京都御蔵島村村里
交通
御蔵島港から徒歩10分
料金
情報なし

稲根神社拝殿

境内には漂着したアメリカ商船を救出した記念碑と碇がある

村里にある拝殿は森の中にありながら海を感じられる。境内には文久3(1863)年に漂着したアメリカ商船バイキング号の乗員救出に島民が尽力したことへの感謝と友好を記した記念碑や錨もある。

稲根神社拝殿

稲根神社拝殿

住所
東京都御蔵島村
交通
御蔵島港から徒歩20分
料金
情報なし

祖霊社

明治の廃仏運動で失った万蔵寺跡にある社は彼岸には参拝人が多い

明治の廃仏毀釈運動によって打ち壊された万蔵寺の寺跡に建つ社。万蔵寺は島唯一の寺であったため、彼岸になると島の人達は祖霊社を参拝する。

祖霊社

住所
東京都御蔵島村
交通
御蔵島港から徒歩20分
料金
情報なし

白滝

数本の白糸の様に80m下へ落下。秘境地の為、船から見られる

島の西側の断崖から数条の筋となって海へ流れ落ちる落差80mの滝。樹木あふれる原始の森・御山を水源とする。船からしか眺めることができない秘境。

白滝

白滝

住所
東京都御蔵島村白滝
交通
御蔵島港からチャーター船で5分
料金
情報なし

御山

鈴原湿原辺りには珍しい植物が数多く生息。入山にはガイドが必要

標高851mの山。8合目付近はミクラコザサやモンセンゴケ、サクユリなどが群生する鈴原湿原を、山頂途中に御代ケ池と長滝山を擁する。入山にはガイドが必要。

御山

御山

住所
東京都御蔵島村御山
交通
御蔵島港から徒歩2時間
料金
情報なし

鈴原湿原

板作りの歩道を行く。都の天然記念物指定の植物が多数見られる

御山の標高700~800mに広がる湿原。都の天然記念物に指定されたミクラコザサやモンセンゴケ、コイワザクラ、マイズルソウ、ハコネコメツツジ、サクユリが草原状に群生。入山にはガイドが必要。

鈴原湿原

住所
東京都御蔵島村鈴原
交通
御蔵島港から徒歩1時間30分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください