エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 観光農園・農場 > 中国・四国 x 観光農園・農場 > 山陰 x 観光農園・農場 > 大山・米子・境港 x 観光農園・農場

大山・米子・境港 x 観光農園・農場

大山・米子・境港のおすすめの観光農園・農場スポット

大山・米子・境港のおすすめの観光農園・農場ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。大山の“クロボク”で育った自然の恵みをおいしく食べよう「森の国」、園内のリンゴが食べ放題「神田りんご生産組合」、ジューシーで甘いナシ「大山観光農園」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:1 件

大山・米子・境港のおすすめエリア

大山・米子・境港の新着記事

岡山【蒜山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

蒜山三座や牧歌的な景色を望むビュースポット、豊かな自然のなかで遊べるレジャースポットが充実。

大山の観光ナビ 寺社・自然スポット・グルメのおすすめスポットをご案内

名峰のふもとに広がる大自然が楽しめる大山。自然をフィールドにした遊び場や、動物ふれあいスポットが充実...

【鳥取】ハイグレードなおすすめ宿をチェック!

情緒あふれる老舗旅館や、海を望む露天風呂がある宿など、優雅なひとときを味わえる贅沢な温泉宿を厳選して...

鳥取のおすすめ日帰り温泉10選!疲れた身体を癒そう!

鳥取のおすすめ日帰り温泉スポットをご紹介!鳥取観光で疲れた身体を、日帰り温泉で癒すというのもおすすめ...

境港のおすすめ海鮮ランチ!満足すること間違いなし!海鮮丼やカニを食べに行こう

ゆかいな妖怪たちと鮮度抜群の魚介グルメが人気の境港。新鮮な魚介が揚がる港町としても知られ、多くの観光...

鳥取の道の駅 おすすめ16選!名物グルメと地元みやげをチェックしよう

鳥取の旅で欠かせないのが道の駅。新鮮な海の幸、山の幸が手に入るほか、郷土色豊かなグルメメニューも味わ...

蒜山~大山の絶景ドライブコースナビ! のどかな高原から雄大な山岳へ

蒜山高原を駆け抜け大山へ、観光スポットに立ち寄りながら走行距離約58㎞のドライブモデルコースをご紹介...

【鳥取】一度は行ってみたい!おすすめ絶景&名所!

鳥取県には自然が生み出した雄大な鳥取砂丘や大山、浦富海岸をはじめ、そこだけでしか見ることができない美...

【蒜山】おいしいお土産♪ 高原の恵みがたっぷり!

ジャージー牛の乳製品をはじめ、蒜山ならではの素材を生かしたおみやげが続々登場。新鮮な高原の味を連れて...

境港~米子のおすすめスポットを網羅!完璧モデルコース

境港の水木しげるロードを起点に、鳥取と島根の県境に近い日本庭園由志園と足立美術館に足をのばす旅プラン...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 8 件

大山・米子・境港のおすすめの観光農園・農場スポット

森の国

大山の“クロボク”で育った自然の恵みをおいしく食べよう

3000平方メートルの本格的な農園がある。夏野菜やさつまいも、栗などの収穫体験ができる。収穫とともに里山の自然を楽しめる。

森の国
森の国

森の国

住所
鳥取県西伯郡大山町赤松634
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで40分、アスレチック前下車すぐ
料金
入場料=大人(中学生以上)900円、小人(3歳~小学生)700円、2歳以下無料/秋の味覚と田舎道探検(9月中旬~11月中旬)=1000円(ウォーキングコース)、2500円(サイクリングコース)/ (体験は入場料別、障がい者手帳持参で入場料300円)
営業期間
9月中旬~11月中旬
営業時間
9:00~17:30(閉園)
休業日
期間中無休

神田りんご生産組合

園内のリンゴが食べ放題

夕陽の丘神田にあるリンゴ園。山香荘で受付したあと各リンゴ園へ移動する。名和のリンゴは、背を低く育てた矮性なので、大人から子供まで楽しめる。9月上旬から11月開園。園内はリンゴが食べ放題。

神田りんご生産組合

神田りんご生産組合

住所
鳥取県西伯郡大山町加茂2663夕陽の丘神田 山香荘
交通
JR山陰本線御来屋駅からタクシーで15分
料金
入園料=大人500円、小学生400円、幼児300円/りんご量り売り=450円(1kg)/ (20名以上の団体は1割引、障がい者300円)
営業期間
9月上旬~11月下旬
営業時間
9:00~16:00(閉園)
休業日
期間中無休

大山観光農園

ジューシーで甘いナシ

鳥取名産のナシ狩りができる。二十世紀梨(8月下旬~9月)はみずみずしい爽やかな口あたりで、サクッとした歯ごたえとジューシーな甘さが魅力。幸水(8月)新興(10月)なども実る。

大山観光農園

大山観光農園

住所
鳥取県米子市泉喜多原706-41
交通
米子自動車道米子ICから県道24号を大山寺方面へ車で4km
料金
入園料=中学生以上800円、小学生500円、4歳以上300円/持ち帰り料=1000円(1かご)/
営業期間
8月上旬~11月3日
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
期間中荒天時

観光もぎとり園

他にはない珍しい果実の味覚狩りが体験できる

大山を望む観光農園。春はゆすら梅、びっくりグミ、ジュンベリー、ムルベリーといった珍しい果実の味覚狩り、秋は栗拾い・いちじく狩りができる。春は食べ放題で1パックのみやげが付く。

観光もぎとり園
観光もぎとり園

観光もぎとり園

住所
鳥取県西伯郡大山町門前930
交通
JR山陰本線名和駅からタクシーで15分
料金
入園料=中学生以上1000円、5歳以上500円/さといも掘り=1000円(4株)/いちじく狩り=大人1000円、小・中学生500円/ (さといも掘りは入園料無料)
営業期間
6月上旬~7月中旬、9月上旬~11月上旬
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
期間中不定休

小林観光ブルーベリー園

甘くて大粒のブルーベリーが食べ放題

大山山麓で育った大粒で甘みの強いブルーベリーが収穫できる。樹高の低いブルーベリーなので小さな子供でも楽に手が届く。粒の形が残った手作りのジャムも販売。

小林観光ブルーベリー園

小林観光ブルーベリー園

住所
鳥取県西伯郡大山町門前996
交通
JR山陰本線名和駅からタクシーで10分
料金
入園料=大人500円、小人300円/持ち帰り料(1パック)=500円/ (15名以上の団体は1割引)
営業期間
6月中旬~9月上旬
営業時間
9:00~17:00(最終受付)
休業日
期間中無休(8月15日休)

奥大山ブルーベリーファーム

さまざまな品種のブルーベリーを味わえる

広大な園内に40品種以上のブルーベリーを栽培している観光農園。全品種、時間制限なしで食べ放題。晴れた日は大山の南壁を眺めながらブルーベリー狩りが楽しめる。カフェもある。

奥大山ブルーベリーファーム

奥大山ブルーベリーファーム

住所
鳥取県日野郡江府町御机739-43
交通
JR伯備線江尾駅からタクシーで15分
料金
入園料=大人800円、小学生500円、乳幼児無料/持ち帰り料=600円(中パック)/
営業期間
7月中旬~9月下旬
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
期間中無休

あきたブルーベリー農園

大自然を満喫できるブルーベリー農園

大山国立公園内にあるブルーベリー農園。園内は時間無制限で食べ放題。パックを購入し、摘み取ったブルーベリーを持ち帰ることができる。新鮮なとれたて野菜も直売している。園内に広がるクローバーの美しさも魅力。

あきたブルーベリー農園
あきたブルーベリー農園

あきたブルーベリー農園

住所
鳥取県大山町鳥取県大山町赤松572-316
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで44分、上槙原下車、徒歩3分
料金
入園料(食べ放題付)=4歳以上300円、3歳以下無料/お持ち帰りパック=1500円(L)、500円(M)、400円(S)/1kg以上摘み取りはバケツ取り1kg1500円
営業期間
6月中旬~8月中旬(第2農園は8月中旬~9月下旬)
営業時間
9:00~17:00(閉園17:30)
休業日
期間中無休、第2農園は期間中無休(天候などにより休園の場合あり)

ブルーベリー地頭農園

紫色に輝くブルーベリー

大山山麓にあるブルーベリー農園。とったばかりのブルーベリーは新鮮でおいしさは格別。一度入園すれば園内は食べ放題(時間制限なし)。持ち帰りもできるが、量によって持ち帰り料が必要。

ブルーベリー地頭農園

ブルーベリー地頭農園

住所
鳥取県西伯郡大山町赤松572-328
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで46分、槙原駐車場入口下車、徒歩7分
料金
入園料=小学生以上500円/持ち帰り料=500円(300g)、1000円(600g)/
営業期間
6月下旬~9月下旬
営業時間
9:00~17:30(閉園)
休業日
期間中無休