>  >  >  > 

岡山【蒜山】大地に育まれた高原グルメを満喫!

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月19日

この記事をシェアしよう!

岡山【蒜山】大地に育まれた高原グルメを満喫!

農業、酪農が盛んで新鮮な食材が集まる蒜山。雄大な景観を楽しみながら、おいしい高原グルメを満喫しよう。

ひるぜん焼そば

蒜山で長年愛されている味噌ベースの焼きそばは、全国的に注目されるB級ご当地グルメ。本場だから味わえる一皿をぜひ堪能しよう。

これがひるぜん焼そばだ!!

味噌ダレで味付けした焼そば
蒜山地方の各家庭で作った味噌ダレで焼そばがつくられたのが始まり。各店ごとのオリジナルの味噌ダレで炒める焼そば、甘味の強い高原キャベツと鶏肉が好相性。

鶏肉は親鶏か若鶏

親鶏 元祖はこちら。味わい深く噛みごたえがある。
若鶏 やわらかく食べやすいため、若鶏を使う店も。

あさぜん、よるぜん焼そばも!

店舗により、時間限定メニューが食べられる。
あさぜん
「朝早くに来られるお客様への感謝」の気持ちをこめて、目玉焼きをトッピング。開店から11時30分まで。
よるぜん
スパイシーな味付けで「お酒に合う大人の焼そば」として人気。15時から閉店まで。

いち福

元祖の味を引き継ぐ自慢の一皿 あさぜん・よるぜん 親鶏
ひるぜん焼そばの元祖といわれる「ますや食堂」の常連だった主人が、その味を再現。半月熟成させて作るタレは玉ねぎの甘みと味噌が絶妙にマッチする。焼き肉店ながら昼は焼きそばが人気メニュー。

いち福

ホルモンが名物の焼肉店

いち福

ひるぜん焼そば 620円
すりおろした玉ねぎのシャリシャリとした食感が残るタレが特長。玉ねぎの量は季節に応じて調節している

やまな食堂

地元で人気の食堂はボリューム満点 あさぜん 親鶏
昔ながらの焼きそばが評判の店。通常の1.5倍、240ℊの麺を使いながらも手ごろな値段が魅力。みんなが楽しめるようにと、味噌ダレの辛さはひかえめ。

やまな食堂

座敷席のみの2階もある

やまな食堂

ひるぜん焼そば 600円
りんご、玉ねぎなど12種類をブレンドした濃厚ダレ。親鶏は食べやすいように小さくカット

悠悠

野菜のうまみを生かしたやさしいおふくろの味 若鶏
野菜の甘みとうまみがギュッと凝縮されたタレは、家庭的かつ奥深い味。他店に比べるとあっさりとした味わいが特長で、子どもからお年寄りまで誰もがおいしく食べられる。まさに「ひるぜんのお母さんの焼きそば」と評判。

悠悠

ひるぜんの焼そば 610円
やや太めのもっちりとした蒸し麺にたっぷりと高原野菜が入る。好みで一味をかけてもおいしい

高原亭

プリプリの若鶏と親子合作のピリ辛ダレ あさぜん・よるぜん 若鶏
開店当時からメニューに掲げるひるぜん焼そば。強火で一気に焼き上げるため、秘伝のタレの風味がより際立つ。若鶏のモモ肉を使い、子どもにも食べやすいと好評。

高原亭

ひるぜん焼そば 620円
親子2代がそれぞれ仕込んだ2つのタレのブレンド。ピリ辛のなかにもフルーツの甘さが広がる

ジンギスカン

余分な脂や水分を落としながら焼くジンギスカンはうまみが凝縮され、ヘルシーで女性にも人気。店ごとにブレンドの異なるタレも合わせて楽しみたい。

ウッドパオ

蒜山の特産品がそろうショップとレストラン
ジンギスカン料理やジェラートが味わえる、とんがり屋根が目印のレストランとカフェ。ペットと一緒に食事もできる。アウトドア雑貨や、ジャージー牛乳、チーズ、蒜山ワインなどを販売するショップも併設。

ウッドパオ

蒜山高原に臨む見晴らしのよい席が人気

ウッドパオ

ジャージー牛とジンギスカンのセット(1人前)2070円
赤身の多いジャージー牛肉は鉄分豊富でさっぱりした味わい

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください