トップ > 日本 x 旧家 > 中国・四国 x 旧家 > 山陽・瀬戸内 x 旧家 > 湯原温泉・蒜山・津山 x 旧家

湯原温泉・蒜山・津山 x 旧家

湯原温泉・蒜山・津山のおすすめの旧家スポット

湯原温泉・蒜山・津山のおすすめの旧家ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。武蔵が幼少期を過ごした場所「武蔵生家」、家老格にあった屋敷を公開。土蔵内に武具や古文書を展示している「勝山武家屋敷館」、幕末の洋学者、箕作阮甫が過ごした生家を復元「箕作阮甫旧宅」など情報満載。

  • スポット:3 件

湯原温泉・蒜山・津山のおすすめの旧家スポット

1~20 件を表示 / 全 3 件

武蔵生家

武蔵が幼少期を過ごした場所

天正12(1584)年に武蔵が誕生したと伝わる家。大きな茅葺きの家だったが、火事で焼失し瓦屋根になった。民家のため敷地外から外観のみ見学が可能。

武蔵生家

武蔵生家

住所
岡山県美作市宮本946
交通
智頭急行宮本武蔵駅から徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)

勝山武家屋敷館

家老格にあった屋敷を公開。土蔵内に武具や古文書を展示している

勝山藩の家老格にあった旧渡辺邸の屋敷を一般公開したもの。長屋門、母屋、土蔵などが立ち、土蔵内に武具や古文書を展示。簡素で無駄のない暮らしぶりが感じられる。

勝山武家屋敷館

勝山武家屋敷館

住所
岡山県真庭市勝山651
交通
JR姫新線中国勝山駅から徒歩5分
料金
大人200円、中学生以下無料 (団体20名以上は大人180円)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館)

箕作阮甫旧宅

幕末の洋学者、箕作阮甫が過ごした生家を復元

幕末の洋学者、箕作阮甫が14歳まで過ごした生家を復元保存した国指定の史跡。江戸時代の町家の雰囲気が色濃く残る。敷地内の蔵に箕作家の家系図などを展示している。

箕作阮甫旧宅
箕作阮甫旧宅

箕作阮甫旧宅

住所
岡山県津山市西新町6
交通
JR津山線津山駅から中鉄バスごんご東循環線左まわりで13分、東新町下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉館)