トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 湯原温泉・蒜山・津山 > 津山 > 津山市街 > 

津山ホルモンうどんおすすめの4店!スタミナ系B級グルメはこれで決まり!!

エディターズ

更新日: 2024年1月22日

この記事をシェアしよう!

津山ホルモンうどんおすすめの4店!スタミナ系B級グルメはこれで決まり!!

岡山のB級グルメブームを盛り上げた津山ホルモンうどん。
津山で地元客からも愛される津山ホルモンうどんのお店をご紹介します。

鉄板の上で生まれるジュージューという音と香ばしい香りが食欲をそそる、栄養満点の自慢の味を堪能しよう。

これが津山ホルモンうどんだ!

ホルモンを豪快に入れた焼きうどん
昔から農耕用としての牛の飼育が盛んな津山では、食肉加工や卸売業が発達。ホルモンを使った料理が定着し、鉄板で焼き上げるホルモン焼きの締めにうどんを入れて食べるようになったのが始まり。
味の決め手はタレ
市内50店以上のメニューにあるホルモンうどん。味噌か醤油ベースのタレを使う店が多く、隠し味にソースを使う店も。
じつはヘルシーなホルモン
ホルモン(内臓肉)は赤身肉と比較してカロリーが低く、ビタミン、鉄分、カルシウムなどが豊富に含まれる。たっぷりの野菜と組み合わせて栄養バランスもばっちり。

【津山ホルモンうどん】橋野食堂

【津山ホルモンうどん】橋野食堂

手間ひまかけて仕上げる店主自慢の絶品ダレ
創業130年近い老舗の食堂。50年前からメニューに並ぶホルモンうどんは、14種類の食材から作った辛めの味噌ダレが野菜の甘みをひき立てています。タレの辛さは普通、ピリ辛、激辛の3タイプから選べるのも人気の理由です。

【津山ホルモンうどん】橋野食堂

ホルモンうどん870円(1玉)、970円(2玉)
タレ 3種類の辛さが選べる味噌ダレ
ホルモン 小腸をメインに、ハツ、センマイ、ミノなど
野菜 ねぎ、もやし
うどん やや硬め

橋野食堂

住所
岡山県津山市川崎549-9
交通
JR姫新線東津山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
水曜、第2木曜(1月1~3日休)
料金
ホルモンうどん=830円(1玉)・930円(2玉)/ブタ焼=680円/焼そば=610円/

【津山ホルモンうどん】お好み焼三枝

【津山ホルモンうどん】お好み焼三枝

食感プリプリのホルモンは鮮度の良さ折り紙つき
地元の精肉所から直接仕入れるホルモンは、クセがなく甘みがある。味噌醤油ダレに韓国風のピリ辛ダレをプラスし、ほどよい辛さで食がすすみます。あっさり味の塩ホルモンうどんも好評です。

【津山ホルモンうどん】お好み焼三枝

ホルモンうどん950円(2玉で1人前)
タレ 味噌醤油ダレに韓国風のタレをプラス
ホルモン 小腸をメインにハツ、センマイ、ミノなど
野菜 玉ねぎ、ねぎ
うどん やわらかめ

お好み焼三枝

住所
岡山県津山市上河原441-5
交通
JR津山線津山駅から中鉄北部バススポーツセンター行きで15分、上河原中下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店)、日曜、祝日は11:30~15:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
ホルモンうどん(2玉1人前)=800円/塩ホルモンうどん=800円/とん平焼=600円/お好み焼き=650円/

【津山ホルモンうどん】お食事処 たかくら

【津山ホルモンうどん】お食事処 たかくら

毎日手打ちで仕上げる自家製うどんが好評
自家製野菜と地元食材を使う食事処。20種以上の香味野菜や果物を3週間寝かせて作ったタレと、山盛りの自家栽培野菜が自慢。なすが入ることでヘルシーに食べられます。

【津山ホルモンうどん】お食事処 たかくら

ホルモンうどん850円(並)、1070円(大盛り)
タレ コクがありながらもさっぱりした醤油ダレ
ホルモン 小腸、ハツ、ミノ、大腸、センマイなど
野菜 キャベツ、玉ねぎ、なす
うどん 自家製手打ちうどん

お食事処 たかくら

住所
岡山県津山市下高倉西1810-1
交通
中国自動車道津山ICから県道345号を下高倉方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店)、16:30~21:00(閉店)
休業日
第4・5日曜、祝日、祝日が月曜の場合は営業(連休時は営業、盆時期・年末年始は臨時休あり)
料金
ホルモンうどん=800円(並)・950円(大盛)/ホルモンうどん定食(ご飯小とおみそ汁付き)=1010円/日替わり定食=650円/ミニ懐石(要予約)=3000円~/

【津山ホルモンうどん】くいしん坊

【津山ホルモンうどん】くいしん坊

毎日手打ちで仕上げる自家製うどんが好評
タレやホルモンの脂がよくからむやわらかめの麺を使う。たっぷり100ℊ入るホルモンと太もやしの組み合わせが絶妙な食感を生む。ホルモンの甘みを引き出す「姫とうがらし」と、あと口を爽やかにするゆず果汁を加えるのが、おいしさのヒミツです。

【津山ホルモンうどん】くいしん坊

ホルモンうどん950円(並)、1050円(大盛り)
タレ ホルモンうどん用の甘辛ダレ
ホルモン 大腸、小腸、ハツ、センマイなど
野菜 キャベツ、太もやし
うどん やわらかめ

くいしん坊

住所
岡山県津山市川崎138-2
交通
JR姫新線東津山駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
火曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
ホルモンうどん=890円(並)・990円(大盛)/ふわふわ焼=860円/ミックスモダン=960円/すじ入ねぎ焼き=810円/

中国・四国の新着記事

【広島・ディナー】広島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!広島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに広島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、広島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 広島のお好み...

【鳥取・夜ごはん】鳥取で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鳥取で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、鳥取でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 白イカや松葉...

【下関・夜ごはん】下関で夜を楽しめるとっておきのお店8選!下関で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに下関で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、下関でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 下関生まれの...

【鳥取 米子・ディナー】米子で夜を楽しめるとっておきのお店7選!米子でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取の米子で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、米子でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 山陰の...

【島根 松江・夜ごはん】松江で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松江で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに島根の松江で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松江でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 日本庭...

『SLAM DUNK』(スラムダンク)聖地巡礼!湘南・鎌倉エリアから山王戦の舞台までを徹底解説

シリーズ累計発行部数は1億7,000万部超、読めば必ずバスケットボールが好きになる『SLAM DUNK』(スラムダンク)。 連載開始は1990年と今から30年以上も前ですが、その人気は衰えることなく...

【広島県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!広島の初詣スポットおすすめ4選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、広島県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【岡山県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!岡山の初詣スポットおすすめ3選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、岡山県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【広島県のイルミネーション2024】おすすめイルミネーション・ライトアップスポット5選!期間やアクセス、イベントなど情報満載

幻想的に街を彩るイルミネーション。コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は...

【Amazonブラックフライデー】50%オフ商品も!いま買うべき人気スーツケース30選

とうとうやってきました!1年に1度のスーパーセール「Amazonブラックフライデー」。 2023年11月24日(金)0時〜12月1日(金)23時59分の期間で限定開催されるスーパーセールです。 ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

エリア

トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 湯原温泉・蒜山・津山 > 津山 > 津山市街 > 

この記事に関連するタグ