コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  岡山県北3エリア【西粟倉】【奈義】【大原】の魅力

岡山県北3エリア【西粟倉】【奈義】【大原】の魅力

by mapple

更新日:2018年2月10日

自然豊かな岡山には、メインエリアからひと足延ばしてみると、まだまだ知られていない魅力がいっぱい。有名観光地だけでは物足りない旅の上級者にもぴったりのディープスポットで、ゆったりと贅沢な休日を過ごしてみてはいかが?

西粟倉【自然】

森林の恵みを満喫!
鳥取県や兵庫県と隣接し、県北東の端に位置する、自然豊かな村。これからの森林を考える「百年の森林構想」や、森の再生につながる商品も展開している。

若杉天然林

199種の樹木が立ち並ぶ中国地方有数の天然樹木
ブナや、カエデ、ミズナラ、トチノキなどの巨木をはじめ、199種の樹木が立ち並ぶ中国地方有数の天然樹木で、特別保護地区に指定されている。遊歩道は絶好のハイキングコース。

by fotolia - © blew_f

ヒトテマキット

オリジナルの食器作りが楽しい
日本の森を身近に感じてもらうため、森林づくりから生まれる間伐材を活用。西粟倉の木材をメインにしたキットで、みずから削りだしてものを作る楽しさと、ひと手間かける時間の豊かさが感じられる。

あわくら温泉元湯

ヒトテマキット、ここで買えます

奈義【アート】

現代美術を体感!
岡山県北東部にあり、那岐山と滝山の連山の分水嶺を境として鳥取県智頭町と隣接する。那岐山を背景に建つ奈義町現代美術館は町を代表する文化施設。

奈義町現代美術館

3つの作品に触れてアートを体感
3組の作家と建築家磯崎新との共同制作で創られた、空間そのものが作品というユニークな美術館。太陽、月、大地がテーマの展示室があり、ギャラリーではさまざまな企画展を開催する。

個性的な外観が目をひく

宮脇愛子『うつろひ』
展示室「大地」
作品の世界に浸る
那智の石と太さの異なるステンレスワイヤで、奈義町の風や水を表現している。

岡崎和郎『HISASHI-補遺するもの』
展示室「月」
不思議な空間で遊ぶ
三日月形の空間に、黄金色のひさしが存在感を放つ。特殊な壁の効果で音の反響の効果も楽しめる。

荒川修作+マドリン・ギンズ『遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体』
展示室「太陽」
音の響きに耳をすませる
円筒形の空間に、京都の龍安寺を模した石庭を配置。床にはベンチとシーソーなどが並ぶ。

大原【歴史】

宮本武蔵のふるさとを探訪!
鳥取県と兵庫県を結ぶ因幡街道沿いの宿場町として栄えた地域。江戸初期に活躍した宮本武蔵の生誕地といわれ、生家をはじめ歴史的な見どころが多く集まる。

武蔵生家

武蔵が幼少期を過ごした場所
天正12(1584)年に武蔵が誕生したと伝わる家。大きな茅葺きの家だったが、火事で焼失し瓦屋根になった。民家のため敷地外から外観のみ見学が可能。

武蔵生誕地の石碑が建つ

武蔵資料館

鋭い感性が光る作品群
達磨頂相図や瓢箪鯰図鍔など、武蔵の芸術家としての貴重な資料を展示。コンピューターグラフィックで復元した青年期の宮本武蔵像が立つ。

武蔵神社

宮本武蔵を祀る神社
武蔵を祀る神社として、昭和46(1971)年、墓の近くに建立。剣豪にあやかってスポーツ選手らが勝利祈願に訪れる。

森の中にある神社

筆者:mapple

まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×