トップ > 全国 x 洞窟 > 中国・四国 x 洞窟 > 四国 x 洞窟 > 安芸・室戸 x 洞窟

安芸・室戸 x 洞窟

安芸・室戸のおすすめの洞窟スポット

安芸・室戸のおすすめの洞窟スポットをご紹介します。弘法大師伝説の残る神秘的な洞窟「御厨人窟・神明窟」、シダで覆い尽くされた側壁が神秘的「伊尾木洞」、「」など情報満載。

  • スポット:2 件
  • 記事:2 件

安芸・室戸のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 2 件

安芸・室戸のおすすめの洞窟スポット

御厨人窟・神明窟

弘法大師伝説の残る神秘的な洞窟

約1200年前に修行中の弘法大師が住居としていたといわれる洞窟。この洞窟から見える風景は空と海のみで、ここから「空海」の法名を得たという。隣には難行の末に空海が悟りを開いたと伝わる神明窟がある。いずれも洞内への立ち入りはできない。

御厨人窟・神明窟

御厨人窟・神明窟

住所
高知県室戸市室戸岬町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで1時間、岬ホテル前下車、徒歩5分
料金
情報なし

伊尾木洞

シダで覆い尽くされた側壁が神秘的

国道沿いの交番の横の水路を数分歩いたところが洞窟の入り口。周囲が海だったころに波の浸食で形成された天然の洞窟。長さ40mの洞窟の奥にシダに覆われた側壁が数100mに渡り続いている。多数種のシダが一ヶ所に生育するのはめずらしく、国の天然記念物に指定されている。

伊尾木洞

住所
高知県安芸市伊尾木丸山
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線伊尾木駅から徒歩10分
料金
情報なし