エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x その他食品 > 九州・沖縄 x その他食品 > 沖縄 x その他食品 > 沖縄本島・慶良間諸島 x その他食品

沖縄本島・慶良間諸島 x その他食品

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのその他食品スポット

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのその他食品ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。ビタミンC豊富なフレッシュアセロラ「アセローラ フレッシュ」、沖縄生まれのアメリカンテイスト「Jimmy’s大山店」、肉汁がジュワッと飛び出る絶品ギョウザ「手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏」など情報満載。

  • スポット:43 件
  • 記事:20 件

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめエリア

沖縄本島・慶良間諸島の新着記事

【那覇】国際通りで食べられる! トロピカルな南国スイーツの おすすめショップ

一年中暖かい沖縄は、南国気分を盛り上げてくれるトロピカルなデザート&スイーツの宝庫。フレッシュなフル...

【沖縄西海岸】万座毛や残波岬の近く!恩納村&読谷村周辺の大型リゾートホテル

オキナワンブルーを客室から楽しめる、ロケーション自慢の大型リゾートホテルが集中。

【沖縄・西海岸】おすすめ!絶景岬の見どころをチェック!

エメラルドグリーンの青い海が織り成す景色は、その時どきで違った表情を見せてくれる。万座毛をはじめとす...

【那覇】国際通り周辺で”せんべろ”安くてうまいが当たり前!

第一牧志公設市場周辺を中心としたエリアで盛り上がりをみせる「せんべろ」。サク飲みもよし、はしご酒もよ...

【沖縄】瀬長島ウミカジテラス! おすすめショップはココ!

那覇空港まで車で約10分の場所にある周囲約1.8kmの小さな島、瀬長島。沖縄本島と海上道路で繋がり、...

慶良間諸島【阿嘉島・慶留間島】おすすめスポット!

海水浴なら抜群の透明度を誇る北浜ビーチへ。素朴な慶留間島や空港がある外地島までは橋を渡って行ける。島...

【那覇】壺屋やちむん通りを歩こう! 窯元直営店やセレクトショップで器探し&作品鑑賞

にぎやかな国際通りとはうって変わって、ゆるりとした時間が流れる焼物の産地、壺屋。ノスタルジックな風情...

座間味島の観光ナビ 島への行き方やランチ&おすすめスポット情報も!

慶良間諸島国立公園に指定されて以来、人気急上昇の座間味島。ケラマブルーと呼ばれる透明度の高い海で、海...

【沖縄】おすすめの体験スポット! 動物ふれあいや工場見学を子どもと楽しむ!

沖縄に来たら海の人気者やかわいい動物とふれあえる体験や、おなじみの商品の見学ができる楽しい体験スポッ...

【沖縄】こんなトコ!エリアごとの基本情報をチェック!

透きとおった青い海が島を取り囲む南国パラダイス・沖縄。多彩な楽しみ方ができる国内屈指の人気観光地です...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 43 件

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのその他食品スポット

アセローラ フレッシュ

ビタミンC豊富なフレッシュアセロラ

本部町特産のアセローラを搾ったジュースや、自家製ミルクアイスにアセローラソースをかけたアイスを販売している。生アセローラならではのフレッシュな味わいが特色。アセローラフローズンは平成27年ニッポン全国ご当地おやつランキングでグランプリ獲得。

アセローラ フレッシュ
アセローラ フレッシュ

アセローラ フレッシュ

住所
沖縄県国頭郡本部町並里52-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で20km
料金
アセローラフレッシュドリンク(300ml)=2200円/アセローラジュース=400円/アセローラフローズン=500円/ホットアセローラ=400円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)

Jimmy’s大山店

沖縄生まれのアメリカンテイスト

昭和31(1956)年創業のアメリカンテイストの老舗スーパー。輸入食品や自社製造のスイーツ、オリジナル商品を販売。各国料理を楽しめるレストランを併設する。

Jimmy’s大山店
Jimmy’s大山店

Jimmy’s大山店

住所
沖縄県宜野湾市大山2丁目22-5
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道34号、国道58号を宜野湾方面へ車で5km
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉店)
休業日
無休

手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏

肉汁がジュワッと飛び出る絶品ギョウザ

栄町市場にあるギョウザ専門店。中国人の奥さんが本場の作り方で具を包み、主人が仕上げるギョウザは皮はカリッと、中は肉汁たっぷり。つゆだくの小籠包もぜひ味わいたい。

手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏
手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏

手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏

住所
沖縄県那覇市安里388-1栄町市場内
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
焼餃子=600円(10個)/水餃子=600円(10個)/小籠包=650円(8個)/
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:00頃(閉店)
休業日
日曜(年末年始休)

元祖中本てんぷら店

軽い塩味のふわふわおやつ天ぷら

鮮魚店が営む天ぷら販売店。ネタの鮮度が自慢で、魚、イカ、モズクなど数種類がそろう。行列が絶えない人気店のため、つねに揚げたての天ぷらを楽しむことができる。

元祖中本てんぷら店
元祖中本てんぷら店

元祖中本てんぷら店

住所
沖縄県南城市玉城奥武9
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号、県道48号、一般道を玉城方面へ車で10km
料金
天ぷら=85円/あげパン=140円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~18:00
休業日
木曜

ジランバ屋

地元で愛され続けて90年の老舗

公設市場の場外にあるかまぼこ専門店。味付けご飯をかまぼこで包んだ「バクダンかまぼこ」や、チーズ入り、ゴボウ入りなどさまざまな味が揃う。おやつ感覚で食べるのが地元流。

ジランバ屋
ジランバ屋

ジランバ屋

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目9-17
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
料金
ごぼう入りかまぼこ=330円/ばくだんおにぎり(ジューシー黒米)=270円(2個入)/
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:30(閉店)
休業日
日曜

珈琲屋台 ひばり屋

青空カフェでスローなひととき

リヤカーをリメイクした屋台コーヒーカフェ。桜坂の路地裏にある空間で、コーヒー片手にゆるりと過ごすのもいい。

珈琲屋台 ひばり屋
珈琲屋台 ひばり屋

珈琲屋台 ひばり屋

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目9-26
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩7分
料金
ハンドドリップ珈琲=400円/カフェニコ(アイス)=480円/ひばり屋アイスコーヒー=350円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:00(閉店)
休業日
不定休、荒天時

呉屋てんぷら屋

沖縄の定番グルメ。市場近辺の散策のお供に

第一牧志公設市場の近くで30年以上続く、天ぷらとサーターアンダギーの専門店。天ぷらは衣が厚く、ほんのり塩味がついていてスナック感覚で食べられる。

呉屋てんぷら屋
呉屋てんぷら屋

呉屋てんぷら屋

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目11-1
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
料金
天ぷら=60円~/かきあげ=60円/サーターアンダギー=60円/
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:30(閉店)
休業日
無休(旧盆時期休、1月1~3日休)

GATE1

おやつ感覚のまんまるタコライス

タコスとタコライスの店。コシヒカリ、ミネラル水といった厳選食材を使用している。いろいろな部位のフライドチキンが一皿になったチキンバラバラも人気のメニュー。

GATE1
GATE1

GATE1

住所
沖縄県国頭郡金武町金武4257
交通
沖縄自動車道金武ICから国道329号を金武町役場方面へ車で2km
料金
タコライスボール=150円/チキンバラバラ=650円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉店21:30)
休業日
無休

ポーたま牧志市場店

ポーク玉子おにぎりを多彩なアレンジで

ポーク玉子おにぎりはポークランチョンミートと玉子焼きをご飯でサンドする沖縄のお手軽フード。時間がない朝にもピッタリなので、ぜひテイクアウトしてみよう。

ポーたま牧志市場店
ポーたま牧志市場店

ポーたま牧志市場店

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目8-35
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
料金
ポークたまごおにぎりエビタルソース=270円/
営業期間
通年
営業時間
7:00~17:30(閉店18:00)
休業日
水曜

赤とんぼ

安くておいしいと地元でも評判のタコス・タコライスの店

タコスとタコライスの専門店。皮から手作りするタコスが人気。100%牛ひき肉を使ったタコスミート、チーズ、レタス、トマトが入る。秘伝の手作りソースが味の決め手。

赤とんぼ
赤とんぼ

赤とんぼ

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目21-16
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩15分
料金
タコス=600円(3本)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(売り切れ次第閉店、10:30~の場合あり)
休業日
無休

SMOOTHIE BOO

SMOOTHIE BOO

住所
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1デポアイランドビルA棟 1階

はたけかふぇ。

自家製の食材をふんだんに使ったテイクアウトのドリンク専門店

スムージーや、自家製はちみつ入りの酵素ジュースなどが楽しめる。島フルーツスムージーは、ドラゴンフルーツにバナナや牛乳をミックスした、甘みと酸味のバランスが絶妙な一品。

はたけかふぇ。
はたけかふぇ。

はたけかふぇ。

住所
沖縄県島尻郡八重瀬町仲座834-2
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号を平和祈念公園方面へ車で10km
料金
島フルーツスムージー=500円/シークヮーサーハイビスカスティー=400円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉店)
休業日
月・木~土曜

THE COFFEE STAND

豆の持つ甘味とフレーバーを活かす抽出

世界の流通量の5%にすぎないという最上級のスペシャルティーコーヒーを、それぞれに合った抽出で丁寧に淹れる。他にもシェイクや自家製ジンジャーエールなど、ソフトドリンクも充実。

THE COFFEE STAND
THE COFFEE STAND

THE COFFEE STAND

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目9-19
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
料金
沖縄黒糖カフェラテ=460円/シングルオリジンコーヒー=400円~/トースト=100円/自家製ジンジャーエール=400円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉店)
休業日
無休

クックハル

島野菜の直売所&カフェ

畑人(はるさー)たちが手がけた農作物や加工品を販売。島野菜が詰まった、“やんばるピクルス”は見た目も可愛らしい。島野菜などが味わえるカフェも併設する。

クックハル
クックハル

クックハル

住所
沖縄県名護市名護4607-1なごアグリパーク内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号をネオパークオキナワ方面へ車で12km
料金
やんばるピクルス=各648円/やんばるスパイスソルト=540円(20g)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉店17:00)、ランチタイムは11:00~15:00
休業日
不定休(年末年始休)

ビンfood+cafe ’edu

おみやげにぴったりなおしゃれなビンフード

オーガニック食材をメインに、黒糖シロップやジャム、調味料などを約30種類手作りし、販売する。おしゃれなビンやパッケージも評判。自家製スイーツやドリンクのテイクアウトもOK。

ビンfood+cafe ’edu
ビンfood+cafe ’edu

ビンfood+cafe ’edu

住所
沖縄県南城市玉城當山117
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号、県道48号を玉城方面へ車で8km
料金
パッションカード=756円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30頃
休業日
月・火曜

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

鮮度が高い国産のコーヒー豆

台風被害の休業を経て、平成25(2013)年4月に再開。現在、農園で栽培したコーヒー豆の販売の代わりに、自家焙煎したブラジル豆を販売。新鮮卵を使ったお手製デザートとコーヒーをぜひ。

ヒロ・コーヒーファーム沖縄
ヒロ・コーヒーファーム沖縄

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

住所
沖縄県国頭郡東村高江85-25
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・331号、県道70号を東方面へ車で44km
料金
ミディアムロースト=650円(100g)/ストロングロースト=750円(100g)/コーヒー=450円~(セルフサービス)/コーヒーゼリー=400円/コーヒープリン=400円/
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:30頃(閉店)
休業日
火・水曜、祝日の場合は営業、台風時(畑作業と出店による臨時休あり、1月1日休)

島むん(待合所売店)

渡嘉敷産の果実がたっぷり

渡嘉敷産のグァバや野イチゴなどを使ったゼリーやジャム、焼き菓子を製造する島むんの港売店。船便の出航時間前後に営業する。阿波連集落で直売もしている。

島むん(待合所売店)
島むん(待合所売店)

島むん(待合所売店)

住所
沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷渡嘉敷港旅客待合所内
交通
泊港からマリンライナーとかしきで35分、渡嘉敷港下船すぐ
料金
島むんフルーツゼリー(5種)=各210円/野イチゴジャム=740円/フルーツソース=1300円/
営業期間
通年
営業時間
全船便の出航時刻および高速船の入航時刻の前後のみ
休業日
不定休、海上時化などによる船便欠航時