コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【沖縄美ら海水族館周辺】人気おすすめスポット!

【沖縄美ら海水族館周辺】人気おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年5月19日

沖縄美ら海水族館周辺のおすすめスポットをご紹介!

見る

瀬底大橋

青い海に架かる白い橋
白い橋と青い空のコントラストが美しい、本部半島と瀬底島をつなぐ全長762mの橋。橋の下には海が広がり、ドライブに最適。橋上は駐停車禁止。

所要:30分

食べる

名護曲レストラン

沖縄の家庭料理を味わう
沖縄そばやゴーヤーチャンプルー定食850円、テビチの煮つけ定食といった沖縄料理が味わえる。メニューは200種類以上。

国道58号沿いの「めんそーれ」の看板が目印

島豚七輪焼 満味

炭火で焼いた島豚は絶品
アグーの流れをくむやんばる島豚を、炭火焼きやしゃぶしゃぶで味わえる。部位ごとに切り方や熟成方法を変えて提供。

ブラジル食堂

沖縄そばとブラジル料理
ブラジル料理のおすすめはフェイジョアーダ(牛肉と豆の煮込み)など。豚骨ベースのあっさりとした沖縄そば670円も人気。

看板のブラジル国旗の真ん中は沖縄そば

Captain Kangaroo 名護店

常に客足が絶えない名護の名店
バンズは地元のパンメーカーに試作を重ねて特注した専用のハード系。粗挽き肉を丸く成形し、高温で焼き上げた肉厚のパティとの相性は抜群だ。

行列ができることもある地元の人気店

我部祖河食堂 本店

箸でくずれるやわらかなソーキ
元祖ソーキそばの店で、創業時から継ぎ足す特製ダレで煮付けたソーキが名物。もっちり食感の自家製麺は豚骨風味のスープと好相性。

ボリュームあるソーキそば(大)700円

ステーキハウス朝日レストラン

老舗で味わう極上ステーキ
新鮮なオーストラリア産ヒレ肉をていねいに下ごしらえし、目の前の鉄板で焼き上げる。やわらかな口あたりのステーキを味わうことができる。

テンダーロイン(A200gセット)2980円

美らテラス

地元食材メニューと絶景が自慢
古宇利島を見渡すレストラン。芝生の庭で創作タコライスやピザ、スイーツ、ハンバーガーなどが味わえる。おみやげショップを併設。

沖縄のおばんざい満載のワンプレートランチ1600円

レストラン岬

本部町の新鮮な魚介が並ぶ食事処
毎朝本部漁港から仕入れる魚介を、定食や一品料理で味わえる。ゴーヤーチャンプルー、テビチ、沖縄そばなど郷土料理もおすすめ。

そば処 夢の舎

木灰を使った手打ち麺を堪能
古民家を利用した沖縄そば店。ガジュマルの木灰を使って手打ちした麺は、かつおベースのあっさりスープと好相性。なるべく予約を。

朝刈り海ぶどうそば(三枚肉入り)1000円

農芸茶屋 四季の彩

緑のなかで風を感じながら食事を
新鮮な野菜をたっぷり使った料理が味わえるカフェ。店内のテーブルやイスはすべて手作り。そよ風がここちよいテラス席からは緑の山並みが見渡せる。

沖縄そば、自家製ケーキなど7品が付く四季の彩セット1080円

藍染茶房 藍風

八重岳を一望する森カフェ
藍染め作品の販売や体験工房があるカフェ&ギャラリー。山あいの風景を眺めながら、琉球藍を釉薬に使った伊豆味焼の器でハーブティーなどが楽しめる。テラス席がおすすめ。

黒糖ときなこのロールケーキ(コーヒーか紅茶付き)700円

アートを感じる個性的な看板が目印

アイスクリンカフェ アーク

青い海を望むカフェ
瀬底島や伊江島を望む高台に建つ、アイスクリン専門店直営のカフェ。パフェやぜんざいなどが好評。水・木曜はデザートメニューのみ。

季節のフルーツがたっぷりの虹色パフェ850円

fuu cafe

緑に囲まれて贅沢な時間を
瀬底ビーチ近くに建つログハウス風カフェ。庭を望むテラス席で、手作りケーキ400円〜や、自家焙煎コーヒー380円〜などを。

庭にはテーブルセットやハンモックなどを設置

YOSHIKA

海の家の2階にあり眺望抜群
木の温もりを感じられる店内で、純血アグーを使った料理や海鮮丼が味わえる。無料の島内マップなど古宇利島の観光情報も発信。

彩り豊かなYOSHIKAの4色丼1650円

遊ぶ

がじゅまる自然学校

美しい海と亜熱帯の森でネイチャー体験
羽地内海をめぐるシーカヤックツアーや、森を歩くトレッキングツアー、マングローブカヌーツアーなど沖縄の自然を満喫するプログラムが充実。

所要:3時間

グラスアート藍

琉球ガラス体験でお気に入りを作ろう
ガラスアーティスト、寿紗代さんのガラス工房&セレクトショップ。琉球ガラス製作を体験でき、グラス作り体験は所要約15分。

所要:30分

泡グラスや皿など豊富な体験メニューがそろう

買う

紅型キジムナー工房

海沿いの集落に建つ紅型工房
紅型染めの工房兼ショップ。おみやげに最適なかわいいデザインの小物雑貨がそろう。紅型染め体験1500円〜は前日までの予約制。

紅型がまぐち2800円なども購入できる

Pain de Kaito

ハード系のパンが並ぶ
恩納村産の小麦粉をはじめ、食材は県産のものが中心。食感がよいハード系のパンをメインに、50種類以上がそろう。

クロワッサン130円ほか

ファーマーズマーケットやんばる

地元客が通う人気の直売所
やんばるの特産品が一堂に集まる。東村のパイナップルや今帰仁村のスイカ、シークヮーサーなどが名物。

野菜やフルーツのほか海産物も豊富

しまドーナッツ

沖縄風味の素朴なドーナツが◎
古民家を改装した店で、おからと豆乳入りのヘルシーなドーナツを焼く。季節のフルーツなどが入った日替わりドーナツも楽しみ。

紅いも180円〜など約10種類が並ぶ

八重岳ベーカリー

健康志向の素朴なパンとクッキー
全粒粉や沖縄産黒糖を使った約20種類のパンと、6種類のクッキーを手作りする。シークヮーサーピールパン275円などがおすすめ。

保存料や合成添加物を使わない商品がズラリと並ぶ

紅型工房 べにきち

瀬底島の紅型工房&ギャラリーショップ
草花やチョウ、鳥など沖縄の豊かな自然を一枚の布に染め上げた作品は目を見張るほど美しい。予約営業のため、訪れる際には事前連絡を。

小花模様がかわいいカード入れ各2500円

南国の世界が広がる店内

Check ①フェリーに乗ってプチ島旅に行こう

本部港からフェリーに乗って30分で行ける伊江島は、日帰りで島旅を楽しめる手軽さが魅力

伊江島

本部半島の北西約9㎞の洋上に浮かぶ周囲約22㎞の島。春には100万輪のテッポウユリが咲く島として知られる。

●城山(ぐすくやま)
平坦な地形にそびえ立つ、島内唯一の標高172mの山。「タッチュー」と呼ばれ、伊江島のシンボルとして親しまれている。

島のどこからでも望むことができる

●伊江島物産センター
伊江港フェリーターミナルにある伊江島の特産品販売所。特産のピーナッツを使ったお菓子が人気。郷土資料館や休息スペースもある。

お菓子から食品まで特産品を多数そろえる

Check ②「まちぐわー」と呼ばれる市場へ行こう

本部町にある公設市場。昔ながらの店が残る一方、おしゃれな新しい店も並び、地域の人々の暮らしに根付いている

本部町営市場

衣料品や日用品、刺身店といった懐かしい雰囲気の店や雑貨店、カフェが軒を連ねる。毎月第3日曜に「もとぶ手作り市」を開催。

長年、地元で親しまれている市場

●みちくさ
自家焙煎のコーヒー店で、チーズケーキなどのスイーツも人気。コーヒー豆は100g474円から販売している。

電話番号:0980-47-6966
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休

アイスコーヒー390円と黒糖ラムチーズケーキ300円

●やちむん工房 MUG
素朴なやちむんの器や陶器のアクセサリーを制作、販売する工房兼ショップ。マグカップや茶碗など日常使いの器がそろう。

やちむんの6寸皿2000円、マグカップ1800円、フリーカップ1500円

Beach

ウッパマビーチ

ウッパマとは沖縄の方言で「大きな浜」という意味。砂浜が約1kmにわたって続き、目の前には古宇利島が見える。

自然が残る天然のロングビーチ

21世紀の森ビーチ

21世紀の森公園内にあるビーチ。潮の干満の影響が比較的少ないので、安心して海水浴が楽しめる。バーベキュー広場(有料)もある。

サンセットに合わせて訪れたい

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×