トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 名護・本部 > 伊江島 > 

【沖縄美ら海水族館周辺】人気おすすめスポット!

エディターズ

更新日:2022年4月1日

この記事をシェアしよう!

【沖縄美ら海水族館周辺】人気おすすめスポット!

本部・今帰仁村周辺のおすすめの観光・グルメ・ショッピングスポットをご紹介します。

見る

今帰仁城跡

圧倒的スケールを誇る北の要塞
琉球統一前の三山時代に、本島北部を統治した北山王(ほくざんおう)の居城跡。13世紀末頃に築城された、自然石を積み上げた野の 面づら積みの城壁がそびえる。

【世界遺産】所要:1時間

今帰仁城跡

場内で最も中心的な建物があった主郭。現在は祭祀を行う場所となっている

今帰仁城跡

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・505号を今帰仁方面へ車で27km
料金
入場料(今帰仁城跡・歴史文化センターと共通)=大人400円、小・中・高校生300円/(障がい者手帳持参で無料、高齢者はなし)

瀬底大橋

青い海に架かる白い橋
白い橋と青い空のコントラストが美しい、本部半島と瀬底島をつなぐ全長762mの橋。橋の下には海が広がり、ドライブに最適。橋上は駐停車禁止。

所要:30分

瀬底大橋

瀬底大橋

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で22km
料金
情報なし

ひんぷんガジュマル

ひんぷんガジュマル

名護大通りの真ん中に立つ樹齢300年のガジュマルの大木で、名護市のシンボルとされている。

所要:15分

ひんぷんガジュマル

住所
沖縄県名護市名護
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を大東方面へ車で8km
料金
情報なし

遊ぶ

がじゅまる自然学校

美しい海と亜熱帯の森でネイチャー体験
羽地内海をめぐるシーカヤックツアーや、森を歩くトレッキングツアー、マングローブカヌーツアーなど沖縄の自然を満喫するプログラムが充実。

所要:3時間

がじゅまる自然学校

がじゅまる自然学校

住所
沖縄県名護市真喜屋845
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を名護方面へ車で14km
料金
羽地内海シーカヤックツアー=6000円/比地大滝トレッキングツアー=5300円/清流リバートレッキングツアー=5000円/

グラスアート藍

琉球ガラス体験でお気に入りを作ろう
ガラスアーティスト、寿紗代さんのガラス工房&セレクトショップ。琉球ガラス製作を体験でき、グラス作り体験は所要約15分。

所要:40分

グラスアート藍

泡グラスや皿など豊富な体験メニューがそろう

グラスアート藍

住所
沖縄県名護市中山211-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km
料金
ラグーングラス=2920円/万華鏡皿(140角皿)=3780円(クリア)、4110円(色付き)/八重岳桜グラス=2600円/吹きガラス体験=2160円~(グラス)、3020円~(皿)、3350円~(小鉢)/(受取は翌日10:00以降、郵送可(送料有料))

ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園

ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園

世界の亜熱帯各地域を再現したエリアがあり、さまざまな動植物を飼育している。

所要:1時間30分

ネオパークオキナワ 名護自然動植物公園

住所
沖縄県名護市名護4607-41
交通
那覇バスターミナルから琉球バス交通または沖縄バス111番高速バス名護バスターミナル行きで1時間45分、終点下車、タクシーで10分
料金
入園料=大人(中学生以上)900円、小人(4歳~小学生)500円/ふれあい広場=4歳以上300円/ガイドSL(沖縄軽便鉄道)=中学生以上660円、3歳~小学生440円/(障がい者手帳持参で本人のみ入園料半額)

食べる

名護曲レストラン

沖縄の家庭料理を味わう
沖縄そばやゴーヤーチャンプルー定食935円、テビチの煮つけ定食といった沖縄料理が味わえる。定番のほかさまざまなメニューがあり、気軽に足を運べる町のレストラン。

名護曲レストラン

国道58号沿いにあり立ち寄りやすいレストラン

名護曲レストラン

住所
沖縄県名護市世冨慶574
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を世冨慶方面へ車で6km
料金
テビチの煮つけ定食=1250円/ゴーヤーチャンプルー定食=850円/ソーキそば=750円/イカのすみ汁定食=1050円/

我部祖河食堂 本店

箸でくずれるやわらかなソーキ
元祖ソーキそばの店で、創業時から継ぎ足す特製ダレで煮付けたソーキが名物。もっちり食感の自家製麺は豚骨風味のスープと好相性。

我部祖河食堂 本店

ボリュームあるソーキそば(大)800円

我部祖河食堂 本店

住所
沖縄県名護市我部祖河177
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を名護方面へ車で12km
料金
ソーキそば(大)=700円/三枚肉そば(大)=630円/野菜そば(大)=600円/

島豚七輪焼 満味

炭火で焼いた島豚は絶品
アグーの流れをくむやんばる島豚を、炭火焼きやしゃぶしゃぶで味わえる。部位ごとに切り方や熟成方法を変えて提供。

島豚七輪焼 満味

島豚とホルモンの盛り合わせ(1人前)1650円

島豚七輪焼 満味

住所
沖縄県名護市伊差川251
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を伊差川方面へ車で10km
料金
おすすめの島豚とホルモンの盛り合わせ(1人前)=1620円/吟醸ホルモン=810円/ガツ刺=626円/カルビ=810円/トントロ=1080円/肩ロース=864円/

焼肉もとぶ牧場 もとぶ店

牧場直営店ならではの味を
本部町のブランド牛、もとぶ牛がステーキや焼き肉で味わえる。ロース、カルビなどの定番や希少な部位の肉も楽しめる。

焼肉もとぶ牧場 もとぶ店

肉厚のもとぶ牛が主役のロースステーキ(ランチのみ)4700円

焼肉もとぶ牧場 もとぶ店

住所
沖縄県国頭郡本部町大浜881-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で23km
料金
鉄板焼サーロインコース=7000円~/もとぶ牛盛り合わせDX=5500円/もとぶ牛ウィンナー=800円/和牛焼肉ランチ=1500円/ホルモン=660円~/もとぶ牛ステーキカレー=1600円/もとぶ牛ももステーキセット(昼のみ)=1800円/

Captain Kangaroo 本部店

常に客足が絶えないバーガー店
バンズは地元のパンメーカーに試作を重ねて特注した専用のハード系。粗挽き肉を丸く成形し、高温で焼き上げた肉厚のパティとの相性は抜群だ。

Captain Kangaroo 本部店

ボリューム満点のスペシャルバーガー900円

Captain Kangaroo 本部店

住所
沖縄県国頭郡本部町崎本部930-1

オキナワ ハナサキマルシェ

沖縄グルメから南国スイーツまで満喫
アラマハイナ コンドホテルに隣接する商業施設。沖縄料理や焼き肉、海鮮をはじめとする店やカフェ、おみやげや体験などのショップが充実。

住所:本部町山川1421-5
電話:0980-51-7600
交通:許田ICから25km
時間:店舗により異なる
休業日:店舗により異なる
駐車場:無料

オキナワ ハナサキマルシェ

景色に映える白亜の建物が並ぶ

オキナワ ハナサキマルシェ

住所
沖縄県国頭郡本部町山川1421-5

レストラン岬

本部町の新鮮な魚介が並ぶ食事処
毎朝本部漁港から仕入れる魚介を、定食や一品料理で味わえる。ゴーヤーチャンプルー、テビチ、沖縄そばなど郷土料理もおすすめ。

レストラン岬

本部町の魚介が堪能できる岬定食1900円

レストラン岬

住所
沖縄県国頭郡本部町備瀬567
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道114号を備瀬崎方面へ車で30km
料金
ソーキそば=700円/岬定食=1800円/

ブラジル食堂

沖縄そばとブラジル料理
1974年の開店当時から、店の看板メニューは沖縄そばと自家焙煎コーヒー。豚骨スープにかつおのだしがしっかり利いたスープは、あと味さっぱり。食後はブラジル流にエスプレッソを。

ブラジル食堂

看板のブラジル国旗の真ん中は沖縄そば

ブラジル食堂

住所
沖縄県名護市宇茂佐1703-6
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を宇茂佐方面へ車で12km
料金
三枚肉そば=670円(大)/ブラジルの豚肉料理=1300円/ソーキそば=700円(大)/パステウセット=650円/

そば処 夢の舎

木灰を使った手打ち麺を堪能
古民家を利用した沖縄そば店。ガジュマルの木灰を使って手打ちした麺は、かつおベースのあっさりスープと好相性。なるべく予約を。

そば処 夢の舎

朝刈り海ぶどうそば(三枚肉入り)1000円

そば処 夢の舎

住所
沖縄県国頭郡本部町古島794
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で27km
料金
海ぶどうそば(三枚肉)=1100円/三枚肉そば(大)=750円/ハイビスカスの花の天ぷら一盛=1100円/

農芸茶屋 四季の彩

緑のなかで風を感じながら食事を
新鮮な野菜をたっぷり使った料理が味わえるカフェ。店内のテーブルやイスはすべて手作り。そよ風がここちよいテラス席からは緑の山並みが見渡せる。

農芸茶屋 四季の彩

沖縄そば、自家製ケーキなど7品が付く四季の彩セット1200円

農芸茶屋 四季の彩

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味371-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で17km
料金
シフォンケーキセット=750円/ひらやーち(2枚入り)=540円/ランチ=810円/ランチセット=1080円/

fuu cafe

緑に囲まれて贅沢な時間を
瀬底ビーチ近くに建つログハウス風カフェ。庭を望むテラス席で、手作りケーキ400円〜や、自家焙煎コーヒー380円〜などを。

fuu cafe

自然を感じながらリラックス

fuu cafe

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底557
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道172号を本部方面へ車で24km
料金
手作りケーキ=400円~/自家焙煎コーヒー=380円~/ランチ=1100円~/

YOSHIKA

海の家の2階にあり眺望抜群
木の温もりを感じられる店内で、純血アグーを使った料理や海鮮丼が味わえる。無料の島内マップなど古宇利島の観光情報も発信。

YOSHIKA

彩り豊かなYOSHIKAの4色丼1750円

YOSHIKA

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道110・247号を古宇利方面へ車で21km
料金
古宇利島丼=1030円/きびソフト=360円/うに丼=1860円/いくら丼=1650円/海鮮丼=2060円/YOSHIKAの4色丼=1650円/

アイスクリンカフェ アーク

青い海を望むカフェ
瀬底島や伊江島を望む高台に建つ。虹色パフェ850円などアイスクリームを使ったメニューが豊富にラインナップ。

アイスクリンカフェ アーク

アイスクリンカフェ アーク

住所
沖縄県国頭郡本部町浜元950-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で24km
料金
虹色パフェ=850円/アイスクリンたべほーだい=1000円/

藍風

八重岳を一望する森カフェ
藍染作品の販売や体験工房があるカフェ&ギャラリー。カフェには厳選した豆を使った自家焙煎コーヒーや季節のジュース、ケーキなどのメニューがあり、土・日曜、祝日はランチも楽しめる。藍染体験は予約制。

藍風

今日のケーキ 480円、コーヒー 480円
この日のケーキは、おとなのプリンをチョイス

藍風

大きなヘゴがシンボルツリー

藍染茶房 藍風

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味3417-6
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で19km
料金
黒糖ときなこのロールケーキ(コーヒーか紅茶付き)=700円/藍染めフレンチTシャツ=2000円~/藍染め巾着=1200円~/藍染め体験=1000円(ハンカチ)、2000円(麻のテーブルセンター)/

買う

紅型キジムナー工房

海沿いの集落に建つ紅型工房
紅型染めの工房&ショップ。おみやげにしたい紅型額装4300円など、沖縄の自然や風景をモチーフにしたかわいいデザインの小物雑貨が並ぶ。紅型染め体験1500円~は前日までの予約制。

紅型キジムナー工房

沖縄みやげにおすすめの紅型染めグッズ

紅型キジムナー工房

住所
沖縄県名護市宇茂佐178
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を宇茂佐方面へ車で9km
料金
紅型がまぐち=2800円/ブックカバー=2000円/ポシェット=1800円/紅型アクセサリー=1000円~/紅型染め体験=1500円~/

しまドーナッツ

沖縄風味の素朴なドーナツが◎
古民家を改装した店で、おからと豆乳入りのヘルシーなドーナツを焼く。紅いも200円~など約10種類が並び、地元でのファンが多い。

しまドーナッツ

季節のドーナツも登場する

しまドーナッツ

住所
沖縄県名護市伊差川270
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を伊差川方面へ車で10km
料金
紅芋、ジーマミ=各180円/

Pain de Kaito

ハード系のパンが並ぶ
恩納村産の小麦粉をはじめ、食材は県産のものが中心。食感がよいハード系のパンをメインに、50種類以上がそろう。

Pain de Kaito

クロワッサン130円ほか

Pain de Kaito

住所
沖縄県名護市宇茂佐の森4丁目2-11
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を宇茂佐方面へ車で9km
料金
タルト フランベ(ハーフ)=140円/バゲット=180円/パン・オ・ルヴァン=400円/

八重岳ベーカリー

健康志向の素朴なパンとクッキー
保存料や合成添加物、乳製品を使わないパンやクッキーを手作りする。シークヮーサーピールパンなどがおすすめ。

八重岳ベーカリー

保存料や合成添加物を使わない商品がズラリと並ぶ

八重岳ベーカリー

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味1254
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で17km
料金
クルミパン=360円/あんパン=148円/りんごジャムのパン=148円/レーズンパン=360円/黒パン=360円/

紅型工房 べにきち

瀬底島の紅型工房&ギャラリーショップ
草花やチョウ、鳥など沖縄の豊かな自然を一枚の布に染め上げた作品は目を見張るほど美しい。予約営業のため、訪れる際には事前連絡を。

紅型工房 べにきち

小花模様がかわいいカード入れ各2500円

紅型工房 べにきち

南国の世界が広がる店内

紅型工房 べにきち

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底94
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道172号を本部方面へ車で22km
料金
髪ゴム=600円/てぬぐい=1800円/日傘=42000円~/帯=150000円~/

Check ①フェリーに乗ってプチ島旅に行こう

本部港からフェリーに乗って30分で行ける伊江島は、日帰りで島旅を楽しめる手軽さが魅力

伊江島

本部半島の北西約9㎞の洋上に浮かぶ周囲約22㎞の島。春には100万輪のテッポウユリが咲く島として知られる。

伊江島

伊江島

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江上
交通
本部港から村営フェリーで30分、伊江港下船すぐ
料金
情報なし

●城山(ぐすくやま)
平坦な地形にそびえ立つ、島内唯一の標高172mの山。「タッチュー」と呼ばれ、伊江島のシンボルとして親しまれている。

島のどこからでも望むことができる

城山

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江上
交通
本部港から村営フェリーで30分、伊江港下船、県道181号を城山方面へ車で2km
料金
情報なし

●伊江島物産センター
伊江港フェリーターミナルにある伊江島の特産品販売所。特産のピーナッツを使ったお菓子が人気。郷土資料館や休息スペースもある。

お菓子から食品まで特産品を多数そろえる

伊江島物産センター

住所
沖縄県国頭郡伊江村川平519-3
交通
本部港から村営フェリーで30分、伊江港下船すぐ
料金
イエソーダ=220円/ピーナッツアイス=220円/ラム酒イエラムサンタマリア(GOLD・クリスタル)=2700円(720ml、37%)/

Check ②「まちぐわー」と呼ばれる市場へ行こう

本部町にある公設市場。昔ながらの店が残る一方、おしゃれな新しい店も並び、地域の人々の暮らしに根付いている

本部町営市場

衣料品や日用品、刺身店といった懐かしい雰囲気の店や雑貨店、カフェが軒を連ねる。毎月第3日曜に「もとぶ手作り市」を開催。

本部町営市場

長年、地元で親しまれている市場

本部町営市場

住所
沖縄県国頭郡本部町渡久地4
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車すぐ
料金
店舗により異なる

●みちくさ
自家焙煎のコーヒー店で、チーズケーキなどのスイーツも人気。コーヒー豆は100g474円から販売している。

電話番号:0980-47-6966
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休

アイスコーヒー390円と黒糖ラムチーズケーキ300円

●やちむん工房 MUG
素朴なやちむんの器や陶器のアクセサリーを制作、販売する工房兼ショップ。マグカップや茶碗など日常使いの器がそろう。

やちむんの6寸皿2000円、マグカップ1800円、フリーカップ1500円

やちむん工房 MUG

住所
沖縄県国頭郡本部町渡久地4本部町営市場5-1
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車すぐ
料金
カップ&ソーサー=2500円/陶器ブレスレット=2000円/陶器ネックレス=2200円/フリーカップ=1500円/マグカップ=1800円/

Beach

ウッパマビーチ

ウッパマとは沖縄の方言で「大きな浜」という意味。砂浜が約1kmにわたって続き、目の前には古宇利島が見える。

ウッパマビーチ

自然が残る天然のロングビーチ

ウッパマビーチ

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村運天
交通
那覇空港からやんばる急行バス運天港行きで約2時間30分、ホテル前リゾートホテルベルパライソ下車すぐ
料金
情報なし

21世紀の森ビーチ

21世紀の森公園内にあるビーチ。潮の干満の影響が比較的少ないので、安心して海水浴が楽しめる。バーベキュー広場(有料)もある。

21世紀の森ビーチ

サンセットに合わせて訪れたい

21世紀の森ビーチ

住所
沖縄県名護市宮里2丁目2-121世紀の森公園内
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を宮里方面へ車で7km
料金
BBQ広場(1区画1日)=2160円(9m×9m)、3980円(12m×12m)/コインシャワー(3分)=100円/

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください