コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【沖縄・南部】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【沖縄・南部】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年5月23日

琉球神話ゆかりの地や海カフェへ

見る

喜屋武岬 きゃんみさき

高さ20mの岬から望む美しい紺碧の海
所要30分

険しい断崖絶壁と紺碧の海がダイナミックな景観をつくり出す本島最南端の岬。断崖の上には灯台や展望台、先端には慰霊碑の平和の塔が建つ。

180度のパノラマが広がる、太平洋と東シナ海を分けるポイント

知念岬公園

空と海に囲まれた抜群のビュースポット
所要30分

知念半島の東端にある眺望抜群の公園。きれいに整備された園内は眺望広場や遊歩道などがある。岬の先端からはコマカ島や久高島が望める。

海に突き出たような地形からはコバルトブルーの海が見渡せる

大度浜海岸

所要30分

ジョン万次郎が帰国のとき最初に上陸したと伝わる海岸。干潮時にできる潮だまりでは、熱帯魚ウォッチングが楽しめる。

県内最大の海人の祭り

糸満ハーレー

大漁と航海安全を祈り、ハーレー船で競う地元漁師による勇壮な伝統行事

旧暦5月4日(2018年は6月17日)に糸満漁港中地区で開催される地元漁師の祭り。ハーレー舟による迫力満点の競技が見もの。

遊ぶ

知念海洋レジャーセンター

青い海に浮かぶ無人島でマリンスポーツを満喫
所要1時間〜

グラスボートや高速艇を周辺の島々に運航。知念岬の沖合に浮かぶコマカ島へは高速船で15分。送迎コースを利用して楽しもう。

コマカ島は、青い海と白い砂浜が堪能できる周囲800mの無人島

食べる

大漁船

糸満漁港で揚がった獲れたて魚介を味わう

寿司、海産物メインの居酒屋。まぐろ、いくらなど13種類をネタにした直径7cmの太巻寿司は食べごたえ十分。刺身付きの魚汁定食もおすすめ。

刺身盛り合わせは1500円~。名物の太巻き寿司は1400円

もずくそばの店 くんなとぅ

島特産のもずくを生かしたヘルシーそば

奥武島の目の前に建ち、地元産のもずくをふんだんに使ったそばが名物。もずくを練り込んだ自家製麺とかつおベースのあっさりスープがよく合う。

目の前に奥武島を望むテラス席

つるつるとした麺のもずくそば700円

糸満漁民食堂

アレンジ島魚メニューを海人の町で味わう

漁師町として知られる糸満市にある料理店。山椒が効いた特製しびれ醤油と、揚げたカシューナッツがアクセントの糸満漁民飯はぜひ味わいたい。

靴を脱いでくつろげる席もある

土鍋で食べる魚汁(夜)1236円

BE NATURAL

南国食材の可能性を欧風料理のなかに見いだす

旬の沖縄県産食材を使ったメニューが好評の一軒家レストラン。知念漁港でのセリ権を取得したオーナーシェフが選ぶ魚介を使った料理は絶品。

お魚のディナー(6品)2484円。この日の魚はイケカツオ

カフェ

山の茶屋 楽水

海や山の景色が楽しめる癒し空間

天然の岩肌を生かして造られた店内は、まるで森の中にいるような雰囲気。ランチタイム限定の沖縄の食材をふんだんに使ったさちばる定食が好評。

開放的なテラス席では、木々の間から青い海が見渡せる

ベジタリカ

南部の街並みが一望できる自然派カフェ

南城市の高台にあり、那覇市街などを見晴らす眺望が広がる。自家栽培の無農薬野菜や放し飼い地鶏の採れたて有精卵を使った料理が自慢。

晴れた日は市街地はもちろん、慶良間諸島まで見渡せる

買う

内田製パン

南部を代表するハード系ベーカリー

ハード系のパンにこだわり、小麦本来のおいしさを伝える店。レーズン酵母を使ったパンが自慢。焼き上がりの頃になると地元客でいっぱいになる。

ショーケースには焼きたてのパンがずらり

バゲット270円、くるみパン(小)216円など

EM手作りアイスクリーム ミルク工房 西崎店

玉城牧場のEM酪農牛乳を使って手作りするヘルシーなアイスクリーム。ダブル300円。

テルちゃん鮮魚店

目の前の漁港で揚がるメカジキやもずくなどにふんわりとした衣をつけた天ぷらは各60円。

陶房 眞喜屋

伝統手法を大切に沖縄素材で作るやちむん

工房の隣に建つ、古民家を改装したギャラリー兼ショップ。訪問日を事前に連絡すれば、陶芸家の店主自身が対応してくれることもある。

フリーカップ1100円~、そばちょこ各1000円

アトリエ+ショップ COCOCO

手作り作品とこだわりの雑貨が並ぶ

陶芸家の店長が作った器をはじめ、紅型、ガラスなど沖縄の作家の雑貨が並ぶセレクトショップ。陶芸体験の予約も可能。

Beach

美々ビーチいとまん

糸満漁港近くにある人工ビーチ。施設護岸内側にある遊泳エリアで安心して遊べる。マリンスポーツやバーベキュー設備も整う。

波が穏やかで安心して遊べるビーチ

あざまサンサンビーチ

久高島を望む人工ビーチ。透明度の高い海にはクラゲネットも施されている。更衣室、シャワー室、コインロッカーなども充実。

市街地から離れた静かな環境が◎

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×