>  >  >  >  > 

【竹富島グルメ】自慢の島ごはん&スイーツをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2021年4月23日

この記事をシェアしよう!

【竹富島グルメ】自慢の島ごはん&スイーツをチェック!

ゆったり流れる島時間を満喫しながら、南国情緒あふれる食堂やなごみ系カフェでひと休み。行列のできる人気店、売り切れ次第閉店の店もあるのでランチタイムは早めがおすすめ。

【竹富島グルメ】そば処竹の子

創業40余年変わらない味の名物そば 西集落
先代から受け継ぐ八重山そばが看板メニュー。自家製のピィヤーシがそばの味をひき立てる。昼どきは混雑を避けて早めの来店を。夜はチャンプルーなどの郷土料理が味わえる居酒屋になる。

【竹富島グルメ】そば処竹の子

創業当時のたたずまいが残る建物

【竹富島グルメ】そば処竹の子

八重山そば&じゅーしーセット900円
刻んだ豚肉とマーミナ(モヤシ)をトッピング。スープはあっさり

【竹富島グルメ】そば処竹の子

かき氷400円~
マンゴーやシークヮーサーなど9種類のかき氷がそろう

そば処 竹の子

住所
沖縄県竹富町沖縄県竹富町竹富101-1
交通
竹富港から徒歩15分
料金
八重山そば&じゅーしーセット(沖縄風炊込みご飯付き)=900円/八重山そば=650円/ソーキそば=850円/焼そば=850円/香辛料ピィヤーシ(1瓶)=600円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):1000円(夜は居酒屋メニューになる)

【竹富島グルメ】HaaYa nagomi-cafe

赤い琉球瓦の古民家を見渡せるビューカフェ 西集落
集落の中心、なごみの塔の近くに立地する。島野菜をたっぷり使ったタコライスは、プラス50円の半熟卵トッピングがおすすめ。手作りのおやつやデザートメニューも好評。夜カフェの営業もある。

【竹富島グルメ】HaaYa nagomi-cafe

窓辺の席は集落を眺められる特等席

【竹富島グルメ】HaaYa nagomi-cafe

タコライス850円
ご飯にのった島野菜と、ピリ辛のタコスミートが食欲をアップ

【竹富島グルメ】HaaYa nagomi-cafe

季節の島野菜カレー850円
なすやにんじん、ズッキーニなど野菜がゴロゴロ入っている

【竹富島グルメ】HaaYa nagomi-cafe

紅芋アイスパフェ650円
紅いもアイスや紅いもサーターアンダギーなどをトッピング

HaaYa nagomi-cafe

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富3792階
交通
竹富港から徒歩15分
料金
タコライス=850円/島野菜入りの八重山そばカレー味=850円/てーどぅんスウィーツ(さたくんこう&さみ餅)ドリンク付=700円/紅芋アイスパフェ=650円/マンゴーアイスパフェ=700円/さとうきびアイスパフェ=650円/

【竹富島グルメ】グリルガーデンたるりや

ガーデンテラスで味わう料理は格別 西集落
横を通り過ぎる水牛車から三線の音色が聞こえてくるオープンエアのガーデンテラスは、南国ムード満点。アーサやゴーヤーなど地元の食材をふんだんに使った料理が味わえる。

【竹富島グルメ】グリルガーデンたるりや

のんびりとしたガーデン食堂

【竹富島グルメ】グリルガーデンたるりや

アーサチャンプルー定食750円
アーサをたっぷり使ったチャンプルー。卵との相性もよし

グリルガーデンたるりや

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富384
交通
竹富港から徒歩15分
料金
アーサチャンプルー定食=750円/車エビフライ定食=1650円/ゴーヤ定食=750円/縄文ざるそば=800円/

【竹富島グルメ】お食事処かにふ

島の食材を使った料理とスイーツが充実 東集落
竹富観光センターの水牛車乗り場近くにある食堂。島産の車えびや石垣牛、島豚といった八重山の食材を使った料理がそろう。かき氷やパフェなどのスイーツメニューも多数ラインナップ。

【竹富島グルメ】お食事処かにふ

竹富島らしい赤瓦屋根に風情を感じる

【竹富島グルメ】お食事処かにふ

牛&豚のダブルハンバーグ1500円
石垣産の牛肉と島豚のハンバーグを食べ比べるのが楽しい

【竹富島グルメ】お食事処かにふ

完熟マンゴートロピカルパフェ950円
完熟のフレッシュマンゴーとアイスに、さとうきびのアイスも

お食事処 かにふ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富494
交通
竹富港から徒歩15分
料金
牛&豚ダブルハンバーガー=1500円/島野菜カレー=1100円/竹富産車エビの天丼=1600円/紅イモチーズケーキパフェ=850円/トロピカルマンゴーパフェ=950円/

【竹富島グルメ】カフェテードゥンしだめー館

八重山ならではの料理にほっこり 西集落
チャンプルーやエビフライなど定食類が充実。いちばん人気はオリジナルの竹富そば。そのほか、味噌風味のラフティ丼や泡盛かき氷といった個性豊かなメニューを多数展開する。

【竹富島グルメ】カフェテードゥンしだめー館

なごみの塔のすぐ近くにある

【竹富島グルメ】カフェテードゥンしだめー館

竹富そば900円
美容効果が期待できる竹富島産の長命草をはじめ、特製三枚肉がのる

【竹富島グルメ】カフェテードゥンしだめー館

ラフティ丼1000円
一日かけて煮込む大ぶりのラフテーがのり、ボリューム満点

【竹富島グルメ】カフェテードゥンしだめー館

エメラルドパインかき氷350円
竹富島の海の色をイメージしたブルーのシロップはパイン味

カフェテードゥン しだめー館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富361
交通
竹富港から徒歩15分
料金
ラフティ丼=1000円/タコライス=900円/ソーメンちゃんぷるー=700円/竹富そば=900円/

【竹富島グルメ】ちろりん村

新鮮なフルーツで作るドリンクが自慢 仲筋集落
古民家をリノベートしたカジュアルでおしゃれな空間が広がる。島で採れた新鮮なフレッシュフルーツで作るスムージーは味も香りも濃厚。夜は竹富島では希少なバーとして営業する。

【竹富島グルメ】ちろりん村

テラス席もある開放的な店

【竹富島グルメ】ちろりん村

生パインスムージー(左)800円
生マンゴースムージー(右)1000円

生のマンゴーやパインをそのまま使った濃厚なスムージー

ちろりん村

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富653
交通
竹富港から徒歩20分
料金
スムージー=800円~/生パインスムージー=800円/生マンゴースムージー=1000円/島モヒート=900円/

【竹富島グルメ】ぱーらー願寿屋

赤瓦屋根のデザートパーラー 東集落
屋内席のほかオープンエアのテラス席があり、のんびりと過ごせる。ボリューム満点のパフェやかき氷、オリジナルミックスジュースでホッとひと息。一日二組限定の宿も併設している。

【竹富島グルメ】ぱーらー願寿屋

民家の庭先感覚で落ち着ける

【竹富島グルメ】ぱーらー願寿屋

大人のパフェ(左)南国パフェ(右)各600円
マンゴーやさとうきびなどを使った沖縄テイストのパフェ

ぱーらー願寿屋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富2279-1
交通
竹富港から徒歩15分
料金
パフェ=各600円/ミックスジュース=500円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください