トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 八重山諸島 > 竹富島 > 

竹富島のおすすめ土産!絶対買ってほしいお土産をセレクト

エディターズ

更新日: 2024年3月27日

この記事をシェアしよう!

竹富島のおすすめ土産!絶対買ってほしいお土産をセレクト

竹富島には、竹富島をモチーフにしたやちむんのほか、島の貝殻や星砂など竹富島ならではの素材を使ったオリジナルアイテムがたくさん。

プレゼントにはもちろん、自分用としても買いたい、とっておきのお土産をご紹介します!

【竹富島×土産】てぇどぅんかりゆし館

船客待合所にある島内観光の案内所です。島の特産物や、ここでしか買えないオリジナルのグッズを販売しています。

【竹富島×土産】てぇどぅんかりゆし館

島みやげと一緒に観光情報も手に入れよう

【竹富島×土産】てぇどぅんかりゆし館

イチ子さんの巾着 2200円
ミシンが得意な作家・イチ子さんの手作り。紅型がモチーフ

【竹富島×土産】てぇどぅんかりゆし館

TAKETOMI color 手染め布バッグ 1770円
島の植物を使って手染めする、手仕事ユニットAyoiさんの作品

【竹富島×土産】てぇどぅんかりゆし館

アダン葉帽子 1万2000円~
島人が島に自生するアダンの葉を加工しながら編み上げる

てぇどぅんかりゆし館

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富東港船客待合所
交通
竹富港からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~最終船便出発時間まで(時期により異なる)
休業日
無休(台風時・船便欠航時・種子取祭時は臨時休あり)
料金
手作りミニチュアシーサー=2300円(小)/クリアファイル=各300円/観光マップ=200円/竹富島醤油=1260円/(障がい者手帳持参で乗船チケット割引あり)

【竹富島×土産】小物の店 泉屋

民宿 泉屋の敷地内にあるみやげもの店。古布を手縫いした素朴な風合いの小物をはじめ、やちむんや琉球ガラスなどの沖縄クラフトを扱っています。

沖縄らしさにこだわった雑貨をセレクト

厄除けのマース(塩)が入った手作りのマース入りお守り袋 

織物と紅型の生地を組み合わせたポシェット。ストラップは取りはずし可能

小物の店 泉屋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富377
交通
竹富港から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
要問合せ
休業日
不定休
料金
Tシャツ=2800円~/オリジナル手ぬぐい=1300円/紅型シュシュ=600円~/マースお守り=350円/

【竹富島×土産】南潮庵

島の木の実や、ビーチグラスなどで作る南国テイストのアクセサリーを販売しており、天然素材のアクセサリーが人気。

オリジナルデザインのTシャツも人気が高い。

オーナー手作りのアクセサリーも必見

竹富島で育てた木の実を、シルバーやガラスビーズと一緒にアレンジした島の木の実のブレスレット

南潮庵

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富637
交通
竹富港から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
不定休
料金
ビーチグラス、流木、夜光貝のネックレス=各3900円/木の実のブレスレット=2900円/Tシャツ(RYUGUU)=2900円/ピアス=2900円~/

【竹富島×土産】くちゅアンドパラダイスカフェ

おみやげにおすすめのハンドメイド雑貨や、アクセサリーなどを販売している。フローズンドリンクなどが人気のカフェとしても営業している。

幸福を呼ぶといわれるカメのかわいらしいブレスレット、TURTLE ブレス(BROWN/TUR)

オリジナルのテキスタイルデザインが鮮やかで薄手のパラダイスシリーズハンカチ

くちゅ&パラダイスカフェ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富531
交通
竹富港から自転車で5分
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:00
休業日
水・木曜(冬期は臨時休あり)
料金
フローズンドリンク=500円/パラダイスフィズ=500円/

【竹富島×土産】Island

夜光貝やタカラガイなどの貝を磨いて作るアクセサリーの工房兼ショップ。島の宿泊客を対象にした貝細工体験も評判だ。

 

爽やかな色使いのガラスの中に、竹富島の星砂が入っている星砂入りリング

貝殻や光るビーズを使って手作りしたハナビラタカラのピアス

Island

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富164-5
交通
竹富港から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
不定休
料金
貝細工体験(約3時間、予約制、夜のみ)=3800円~/夜光貝のネックレス=3500円~/タカラガイのストラップ=1000円~/星砂入りガラスのネックレス=2000円~/(貝細工体験は所要2時間強で夜のみ実施)

【竹富島×土産】アトリエ五香屋

八重山の土を使った焼物を制作、販売する。島粘土で作るオリジナルの焼物が人気で、ていねいな手ほどきで初心者でも本格的なシーサー作り体験もできる。

竹富島の月桃がモチーフで、落ち着いた雰囲気の色使いが素敵なカップ&ソーサーセット

竹富島に伝わる踊りをイメージしたデザインの絵皿

アトリエ五香屋

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富1478-1
交通
竹富港から徒歩20分

【竹富島×土産】手作り工房KUMA

沖縄の生き物や植物などをモチーフにしたオリジナルの型染めで、バッグやTシャツを中心に制作・販売している。

【竹富島×土産】手作り工房KUMA

ミニサコッシュ(ウミガメ)1600円
ポーチ(シーサー)1500円

型染めの素朴な風合いが◎。南の島らしい絵柄がキュート

【竹富島×土産】手作り工房KUMA

キッズTシャツ(パイナップル)2300円
優しいブルーにパイナップル柄がかわいい型染めTシャツ

九州・沖縄の新着記事

熊本県の桜の名所・お花見スポットおすすめ9選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

福岡県の桜の名所・お花見スポットおすすめ13選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【大人編】久留米の遊ぶところ2024 ラーメン、温泉、神社に道の駅まで!おすすめスポット9選!

都会と自然のバランスが良く、治安もいいので住みやすい街として人気の高い久留米。博多からも1時間かからずに訪れることができます。 そんな久留米には有名な久留米ラーメンを堪能できるお店や、重要文化財に指...

【大人編】熊本の遊ぶところ2024 温泉に馬刺し、おしゃれカフェまでおすすめスポット11選!

くまモンや馬刺しで有名な熊本。自然あふれる熊本には自然を生かしたカフェや絶景が望める展望スポット、自然の中で遊べるスポットがたくさんあります。 今回は、元熊本在住の筆者がとっておきのおすすめポットを...

【大人編】博多の遊ぶところ2024 絶品もつ鍋に映画館、温泉に人気の屋台飯までおすすめ10選!

美味しいものであふれる街、福岡県・博多。 グルメのイメージが強い博多ですが、美味しいものだけでなく楽しいスポットがたくさんあるのをご存じですか? 今回は定番のグルメはもちろん、大人の時間ならで...

【佐賀・夜ごはん】佐賀で夜を楽しめるとっておきのお店6選!佐賀で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに佐賀で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、佐賀でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 旬の魚介料理...

【鹿児島・ディナー】鹿児島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鹿児島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鹿児島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、鹿児島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 本格薩摩...

【宮崎・夜ごはん】宮崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!宮崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに宮崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、宮崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 チキン南蛮と...

【長崎・夜ごはん】長崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!長崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、長崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長崎のソウル...

【沖縄 那覇・ディナー】那覇で夜を楽しめるとっておきのお店10選!那覇でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに沖縄の那覇で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、那覇でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 沖縄の...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。