>  >  >  >  >  >  函館必食グルメ!【ローカルフード】地元愛されフード!

函館必食グルメ!【ローカルフード】地元愛されフード!

函館必食グルメ!【ローカルフード】地元愛されフード!

全国ご当地バーガーナンバー1に輝いたバーガーから手ごろな定食まで、バラエティ豊かな料理を紹介しよう。

ラッキーピエロ ベイエリア本店

甘辛の鶏の唐揚げをふっくらバンズで挟んだ

地元の人から「ラッピ」の愛称で親しまれているバーガー店。店内は森の中のメリーゴーランドをイメージ。イスがブランコになっている席や木馬などがあり、昔懐かしい雰囲気だ。

ラッキーピエロ ベイエリア本店

チャイニーズチキンバーガー 378円
断トツ人気No1バーガー。自家製マヨネーズがたっぷりぬられ、甘辛の鶏の大きな唐揚げが挟まっている。作り置きは一切しないので、商品ができるまで少々時間がかかる。

こんなバーガーも人気です!

こんなバーガーも人気です!

函館山バーガー 1188円
3つのバーガーを重ねた特大バーガー。

こんなバーガーも人気です!

イカ踊りバーガー 356円
新鮮で活きのいいイカを使用。5~10月のみの販売で、本店限定品。

こんなメニューも人気です!

こんなメニューも人気です!

チーズカレー 659円
山川牧場の自然牛乳をたっぷり使った、まろやかな味わいのカレー。チーズとの相性も抜群。

こんなメニューも人気です!

注文してから席に着こう

ラッキーピエロ ベイエリア本店

住所
北海道函館市末広町23-18
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~翌0:30(閉店)、土曜は~翌1:30(閉店)
休業日
無休
料金
チャイニーズチキンバーガー=378円/イカ踊りバーガー(7月下旬~10月)=356円/土方歳三ホタテバーガー=410円/函館山バーガー=1188円/チーズカレー=659円/カレーライス=421~810円/オムライス(一部店舗限定)=594円/ラキポテ=324円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

カリフォルニア・ベイビー

ボリューミーかつスパイシーな味わい

昭和51(1976)年オープン。建物はかつての郵便局。「シスコライス」はチリビーンズをアレンジし、再現したもの。

カリフォルニア・ベイビー

シスコライス 770円
バター風味のピラフの上にフランクフルト2本と牛挽き肉を使ったミートソースがのる。味はピリッとしていてスパイシー。

カリフォルニア・ベイビー

店内にはアメリカの家具や調度品が並ぶ

カリフォルニア・ベイビー

住所
北海道函館市末広町23-15
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00
休業日
木曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
シスコライス=770円/シーフードサラダ=1020円/カリフォルニアサンド=830円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):1000円

ハセガワストア ベイエリア店

名前は「やきとり」だけど使うのは豚肉

道南地区でコンビニを展開するハセガワストア。「やきとり弁当」は昭和53(1978)年から販売。店内には約40席のイートインコーナーも。

ハセガワストア ベイエリア店

やきとり弁当(小) 490円
「やきとり」と名がつくが、肉は豚肉を使う。注文を受けてから店内で焼くのでできたてアツアツがいただける。味はタレ、塩、塩だれ、うま辛から選べる。

ハセガワストア ベイエリア店

観光途中に立ち寄りやすいベイエリア店

ハセガワストア ベイエリア店

住所
北海道函館市末広町23-5
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
7:00~22:00
休業日
無休
料金
やきとり弁当=445円(小)、565円(W)、445円(小、野菜ミックス)/串各種=96円~/(価格は変更になる場合あり)

函館の大衆食堂

地元っ子LOVE♥

贅沢グルメもよいけれど、地元の人から長く愛されている街の食堂での食事はいかが?

コーヒーマルシェ

自由市場内にあるカフェ

コーヒーマルシェ

銀だら定食(ご飯、味噌汁、小鉢付)1200円
味噌や醤油などで漬け込んでいる

コーヒーマルシェ

住所
北海道函館市新川町1-2 はこだて自由市場内
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで5分、新川町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~16:00(閉店17:00、海鮮料理は売り切れ次第終了)
休業日
日曜
料金
銀だら定食(ご飯、味噌汁、小鉢付)=1200円/ホタテ・イクラ丼(味噌汁、小鉢付)=1500円/イカ刺定食(ご飯、味噌汁、小鉢付)=1000円/ 平均予算(昼):1500円

たつみ食堂

函館の大盛定食といえばココ

たつみ食堂

ジャンボとり定食 1200円
しっかりと味がしみ込んでいる

たつみ食堂

住所
北海道函館市東川町6-1
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで7分、宝来町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~21:30(閉店)
休業日
無休
料金
ジャンボとり定食=1200円/いくら丼=1150円/定食=640円~/鳥唐揚げ=640円/ラーメン=500円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円(海鮮メニューは季節限定)

津軽屋食堂

自分で作る定食が人気

津軽屋食堂

自分で作る定食
※焼紅鮭370円・ささぎの油炒め170円・ポテトサラダ170円・ご飯(中)180円・味噌汁70円 合計960円

ショーケースから好きなおかずを選ぶ

津軽屋食堂

住所
北海道函館市松風町7-6
交通
JR函館本線函館駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~19:30(閉店20:00)
休業日
木曜
料金
魚料理(サバの味噌煮など)=370円/おかず各種=80~170円/カツ丼=670円/いか刺し(6~12月頃まで)=450円/カツカレー=670円/カレーライス=470円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

みなと食堂

安くてボリューム満点

みなと食堂

天丼(味噌汁、漬物付)  600円
エビ2本とキス2枚、野菜、海苔がのる

みなと食堂

住所
三重県鳥羽市安楽島町1434-5
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス石鏡港行きで16分、鳥羽体育館前下車すぐ
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×