トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 川越・所沢 > 越生・日高・八高線沿線 > 都幾川四季彩館

トキガワシキサイカン

都幾川四季彩館

三波渓谷の上に建ち、なめらかな湯で身体の芯まで温まると評判

都幾川沿いの三波渓谷の上にたつ建物はどこか懐かしい雰囲気。石造りの風呂と、檜造りの風呂は、こぢんまりとしているが、なめらかなお湯は身体の芯まで温めてくれると評判だ。

住所
埼玉県比企郡ときがわ町別所556-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0493-65-5515
交通
JR八高線越生駅からイーグルバス本郷上・都幾川四季彩館行きで20分、四季彩館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉館21:00)
休業日
第1水曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
入浴料=大人820円、小・中学生410円、幼児無料/入浴料(平日17:00~)=大人520円、小・中学生310円、幼児無料/
駐車場
あり | 台数:80台 | 無料
ID
11010846

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【奥武蔵・飯能・巾着田】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

市街地のすぐそばに、巾着田や宮沢湖、あけぼの子どもの森公園など、緑のスポットが広がる。

温泉まである豚のテーマパーク! 飯能近郊にあるサイボクに行こう

“食と健康のユートピア”をテーマにした、牧場グルメから温泉までそろう「豚のテーマパーク」。自社生産の銘柄豚肉やハム、ソーセージをおみやげにできるのはもちろん、その場で味わうこともできます。そのほか、温...

【埼玉】冬のおでかけスポット!秩父夜祭や各地のつららを見に行こう

冬の埼玉で見逃せないのは、秩父夜祭。いわずとしれた日本三大曳山祭りのひとつで、夜空を染める花火をバックに、豪華絢爛な笠鉾・屋台が町中を曳きまわされます。また、寒さの厳しい奥秩父には、氷柱の見どころも点...

【埼玉】夏のおでかけスポット6選!祭りや花火大会を見に行こう

暑い埼玉の夏を活気づけるのは、やっぱり祭り!地元ならではの祭りや、大勢の人で賑わう花火大会がめじろ押しです。また、あじさいやひまわりなど、夏を鮮やかに彩る花の見ごろでもあります。そんな埼玉の6月、7月...

【秩父・長瀞・飯能】おすすめ日帰り温泉!

ロケーションが良く、設備が充実した人気の日帰り温泉をご紹介!思い立ったら気軽に行ける日帰り湯で贅沢気分を味わおう。

秩父【羊山公園】芝桜咲く丘へ行ってみよう!

9種類、40万株以上の芝桜で埋め尽くされる羊山公園・芝桜の丘。毎年4月中旬からゴールデンウィークの開花シーズンには多くの観光客が訪れる。別世界のような美しい丘を訪れよう。

【巾着田&日和田山】高麗の里おすすめスポット!

奈良時代、高麗人により開拓されたという高麗の里。高麗川の流れに沿って大陸文化の面影を残す寺社を訪ね、500万本のマンジュシャゲが咲く巾着田へ。その姿を山上から眺めに、日和田山へのミニハイクも楽しもう。

【秩父】夏の星空ウォッチング!お手軽キャンプを楽しもう!

7月下旬~8月はたくさんの流れ星が見られる星空観測のベストシーズン。自然のなかでキャンプして、夏の星空を観察してみよう。

【武蔵越生七福神めぐり】風光明媚な里山を歩く!

昔から庶民信仰の対象として人気の七福神めぐり。のどかな里道をたどって歩くご利益ハイキングにでかけよう。毎年1月4日には七福神めぐりのイベントが行なわれ、招福や長寿を願って参拝する人たちで賑わう。

【黒山三滝】幻想的な滝を目指して歩く!

週末には多くのハイカーが訪れる関東ふれあいの道から、古くから信仰と遊山の名所として知られる黒山三滝をめざすハイキングルート。江戸時代から人々を魅了してきた滝は、長い散策の疲れを癒してくれる。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください