おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【巾着田&日和田山】高麗の里おすすめスポット!

【巾着田&日和田山】高麗の里おすすめスポット!

【巾着田&日和田山】高麗の里おすすめスポット!

by mapple

更新日:2019年3月16日

奈良時代、高麗人により開拓されたという高麗の里。高麗川の流れに沿って大陸文化の面影を残す寺社を訪ね、500万本のマンジュシャゲが咲く巾着田へ。その姿を山上から眺めに、日和田山へのミニハイクも楽しもう。

巾着田の中心付近にある水車小屋。高麗川の流れで水車を回している

アクセス

JR八高線・川越線 高麗川駅
【鉄道】
池袋駅から西武池袋線急行などで飯能駅を経由し東飯能駅へ。JR八高線に乗り換える。1時間10分。池袋駅から東武東上線急行などで川越駅へ行きJR川越線に乗り換え。1時間〜1時間20分。
【車】
圏央道狭山日高ICから6km、約10分。駐車場は、巾着田内の有料駐車場などを利用。

西武池袋線 高麗駅
【鉄道】
池袋駅から西武池袋線急行などを利用。飯能駅で各駅停車に乗り換える。所要約1時間。

コースガイド

難易度  ★☆☆☆☆
所要時間 約3時間10分
歩く距離 約12km
最高地点 305m
高低差  227m

高麗の歴史を垣間見る社寺に立ち寄りつつ巾着田へ。日和田山の山腹に建つ巾着田の展望所、金刀比羅神社へも足を延ばす。マンジュシャゲの見ごろは9月中旬~下旬頃。

【スタート】高麗川駅
⇩ 徒歩20分
➀高麗神社
⇩ 徒歩10分
➁高麗山 聖天院
⇩ 徒歩1時間
➂巾着田
⇩ 徒歩15分
➃日和田山入口
⇩ 徒歩10分
➄男坂・女坂分岐
⇩ 徒歩30分(男坂)
➅日和田山
⇩ 徒歩45分(女坂)
【ゴール】高麗駅

【START】高麗川駅

➀高麗神社

高麗明神・若光を祀る
奈良時代に高句麗より渡来し、高麗郡の開拓に尽力した高麗王若光の徳をしのび建立された神社。

➀高麗神社

御本殿前にある御神門。朝鮮半島の高句麗に縁があるという意味で、扁額には「高句麗神社」という名称が掲げられている

check! 出世明神の名があるご利益スポット
歴代総理大臣のうち6人が、ここに参拝後に総理大臣になったことから出世明神の異名がある

➀高麗神社

出世開運守(500円)ゲット!

➁高麗山 聖天院

出世開運のご利益あり
天平勝宝3(751)年に創建された高麗王若光の菩提寺。銅鐘(国指定)ほか重要文化財多数。

➁高麗山 聖天院

本尊は聖天歓喜仏。本堂は2000年に新しく建て直された

➁高麗山 聖天院
poi
➁高麗山 聖天院

風格漂う聖天院の山門。その両脇には、鋭い眼力の風神雷神のお姿が!

➂巾着田

四季折々の花が彩る
その昔、巾着形に蛇行する高麗川の内側に水田を造った地。秋はマンジュシャゲやコスモス、春は桜や菜の花の名所として知られる。

➂巾着田

check! マンジュシャゲの見ごろは9月中旬~下旬
マンジュシャゲで一面真っ赤に染まる秋の巾着田

➂巾着田

露店販売の酒まんじゅう100円を食べました

コースの途中でこんな花を見つけました

コースの途中でこんな花を見つけました

アジサイのような花を咲かせるボタンクサギ

コースの途中でこんな花を見つけました

畑の脇に咲いていた園芸種のフイリヤブラン

コースの途中でこんな花を見つけました

春から秋にかけて山里の散歩道を彩るトレニア

➃日和田山入口

木洩れ日がすがすがしい
巾着田北側の出入口から信号を渡り北へ。道がカワセミ街道と分かれた先に、あずまやとトイレが設置された日和田山入口がある。さらに山林に延びる階段状の道を登ってゆく。

➃日和田山入口

登山道の入口からはしばらく急な坂が続く。道も狭いので気をつけて

➄男坂・女坂分岐

急登の男坂にトライ!
一の鳥居の先に男坂・女坂の分岐がある。ちょっぴり険しい岩場が続く男坂に挑戦しても◎。

女坂は緩やかなコース。ただし、山頂付近は岩登りがあり少しハード

➅日和田山

東側に日高市街を望む
男坂を登り切ると鳥居が立つ金刀比羅神社。高麗の里と巾着田を眼下に一望できる。ここからさらに登ること15分で標高305mの日和田山山頂!

➅日和田山

金刀比羅神社の二の鳥居がある。山頂をめざす前にしばらく休憩を

➅日和田山

山頂に到着!いい眺め〜

【GOAL】高麗駅

立ち寄りスポット

阿里山カフェ

阿里山カフェ

高麗豆腐

高品質な大豆をブレンドした手作り豆腐の店。一番人気のみそ漬豆腐はねっとりとコク深くチーズのよう!

高麗豆腐

ざる豆腐(大)650円、(小)430円

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×