コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【秩父】夏の星空ウォッチング!お手軽キャンプを楽しもう!

【秩父】夏の星空ウォッチング!お手軽キャンプを楽しもう!

【秩父】夏の星空ウォッチング!お手軽キャンプを楽しもう!

by mapple

更新日:2019年3月10日

7月下旬~8月はたくさんの流れ星が見られる星空観測のベストシーズン。自然のなかでキャンプして、夏の星空を観察してみよう。

堂平天文台「星と緑の創造センター」

星空観望会が開催される堂平天文台の宿泊施設
埼玉県ときがわ町、小川町、東秩父村の境にある標高876mの堂平山。その山頂には、星空観察に最適な宿泊施設 堂平天文台「星と緑の創造センター」がある。ここにはドーム型の堂平観測所があり、約40年にわたって国立天文台として利用されていた。現在も月に2回、星空観望会が行なわれている(要予約)。

堂平天文台「星と緑の創造センター」

ドームにも泊まれるよ

堂平天文台「星と緑の創造センター」

星空観望会では、観測所ドーム内に設置された口径91㎝反射望遠鏡で、迫力満点の星空が見られる

堂平天文台「星と緑の創造センター」

山頂付近からの眺望

堂平天文台「星と緑の創造センター」

日帰りのデイキャンプも楽しめる

堂平天文台「星と緑の創造センター」

まるで宇宙の中心にいるみたい!

星空キャンプの一日はこんな感じ。

散策しておなかがすいたら、楽しいBBQで盛り上がろう。食後はきらめく夜景と星空を満喫したい。

【14:00】モンゴル式テントにチェックイン

モンゴル式テントのほか、テントサイトやカナダ風のログハウスもある。敷地内に屋外および屋内調理場、共同浴室や休憩室もあり、快適に滞在できる。

【14:00】モンゴル式テントにチェックイン

広々としたモンゴル式テント内部

【14:00】モンゴル式テントにチェックイン

【こんなところにも泊まれるよ】観測所ドーム併設の宿泊所

【14:00】モンゴル式テントにチェックイン

【こんなところにも泊まれるよ】地元の木材を使ったバンガロー

【15:00】施設周辺を散策

チェックイン後、まずは広い敷地内を散策。天文台を目指す約7.5kmのトレッキングコースもあるので挑戦してみよう。

【15:00】施設周辺を散策

標高876mの山頂から、周辺の山並みや関東平野を一望

【16:00】日が暮れる前にBBQスタートです

調理器具や食器類、ガスコンロなどが用意され、食材を持ち込めば気軽にBBQが楽しめる。屋根付きの炊事場があるので雨の日も安心だ。

【16:00】日が暮れる前にBBQスタートです
【16:00】日が暮れる前にBBQスタートです

広くて清潔な調理場があり、下ごしらえもラクラク

【20:00】眼下には、山々に囲まれた小さな集落が見える

堂平山は関東平野が一望できる絶景スポット。昼間は浅間山が見えることもある。

【20:00】眼下には、山々に囲まれた小さな集落が見える

遠くには高層ビル群や東京スカイツリーなど、東京都内の夜景も見渡せる

【20:00】眼下には、山々に囲まれた小さな集落が見える

展望台からは満月も近くに見える

おすすめ!星がきれいな秩父のキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場

荒川がすぐ目の前を流れる
荒川の川辺にあるキャンプ場。川面を見ながら過ごせるオートサイトと、ロフト付きのバンガローがある。周辺は古秩父湾堆積層および海棲哺乳類化石群として、国指定天然記念物に指定された。

秩父巴川オートキャンプ場

最高の見晴らしのオートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場

清潔なシャワー室など設備が整う

PICA秩父

コテージのタイプが多彩
秩父ミューズパーク内のアウトドアリゾート。星空キャンプスタイルプランには、Vixen社製の望遠鏡、双眼鏡、星座早見盤などが付き、星空観察に最適。

PICA秩父

季節によって異なる星空を観察できる

PICA秩父

設備の整ったキャンプ場

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×