トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 江の島 > 新江ノ島水族館

シンエノシマスイゾクカン

新江ノ島水族館

イルカショーや水中パフォーマンスが見ごたえたっぷり

2万匹の魚が泳ぐ大水槽や不思議な深海生物の展示、クラゲの癒し空間、迫力のイルカショーなどがある。「相模湾ゾーン」では、水族館の前に広がる世界に誇る相模湾の魅力をたっぷりと紹介。

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0466-29-9960
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休(点検期間休)
料金
大人2500円、高校生(要証明書)1700円、小・中学生1200円、幼児(3歳以上)800円 (団体割引あり、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)
カード
利用可能
ID
14001185

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

江の島のおすすめカフェ 個性的な空間でのんびり癒やされよう

個性的な「島カフェ」が充実しているのも江の島の魅力。島内に点在するカフェは、古民家風や絶景が楽しめるカフェなどバラエティーに富んでいます。実は高低差の激しい江の島。散策をしていると意外と疲れてしまうこ...

江ノ島で海鮮丼を食べるならこの店!相模湾の恵みを味わおう

江の島グルメといえば、新鮮な魚介をふんだんに使った丼もの。各店が切磋琢磨してつくり上げた海鮮丼を目当てに多くの人が訪れます。江の島名物の生しらすは冬は禁漁になるので、食べられるのは3月中旬から12月下...

鎌倉の人気のお土産15選 絶対買いたい!鎌倉を代表する厳選土産

古都・鎌倉巡りで欠かせない楽しみのひとつが、鎌倉ならではの“おいしい″お土産選びです。創業300年以上の老舗の和菓子、オリジナリティあふれる新作プリン、食べるのがもったいないほどキュートなラスクなど、...

【鎌倉】人気おすすめホテルをチェック!

海が見えるホテルやリーズナブルに滞在できるホテルのほかに、今話題のゲストハウスも紹介!宿泊してよりいっそう鎌倉を満喫しよう!

江の島のグルメスポット&見どころナビ 新鮮な魚介も堪能しよう♪

江の島は、江戸時代から観光地として知られた土地柄だけに名所や史跡が豊富。江の島グルメで絶対に欠かせない名物・海鮮丼の店も多く、相模湾の海の恵みがシンプルに味わると評判です。絶景と潮風がここちよく、歴史...

江の島お散歩ナビ 島の見どころをチェックしよう

風光明媚で潮風が体に気持ちよく当たる江の島は、絶好のさんぽスポット。1日あるとベストですが、半日でも十分に楽しむことができます。小田急線の往復割引券と江の島岩屋や江の島展望灯台などの利用がセットになっ...

鎌倉観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

歴史ある寺社を中心にさまざまな見どころが集まる古都・鎌倉。首都圏から近く、基本的に徒歩で回れる気楽さで人気の観光地です。源頼朝が幕府を築いた地として知られ、現在も源氏ゆかりの寺院が点在する鎌倉。それら...

【鎌倉】定番・グルメ・ご利益、テーマ別おすすめ観光プラン!季節ごとのイベントカレンダーも

見どころが多い鎌倉は、テーマを決めてまわるのが観光のコツです。名所をきっちりおさえる「定番プラン」、神社仏閣が多い鎌倉ならではの「ご利益プラン」、海と山に囲まれた食材の宝庫、鎌倉の美味をいただく「グル...

神奈川【江の島観光】どんなとこ? おでかけ前に基本情報をチェック!

江戸時代から参拝や遊山目当ての人たちを集めてきた風光明媚なエリア。鎌倉からも近く、現在も多くの観光客でにぎわう。島内の名所をまわったら、しらす料理などの名物も味わいましょう。

【新江ノ島水族館】かわいい海の生き物たちに出会う!

江の島を望む最高の立地にある水族館。さまざまなショーや水槽などの見どころがいっぱいで、楽しくて美しい水の世界を体感できる。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関東・甲信越 >  首都圏 >  鎌倉・三浦・湘南 >  鎌倉・江の島 >  江の島
トップ > 見どころ・レジャー >  レジャー施設 >  水族館
トップ > 全国 x 水族館 >  関東・甲信越 x 水族館 >  首都圏 x 水族館 >  鎌倉・三浦・湘南 x 水族館 >  鎌倉・江の島 x 水族館 >  江の島 x 水族館

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください