コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【鎌倉】どんなとこ?お出かけ前に基本情報をチェック!

【鎌倉】どんなとこ?お出かけ前に基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年6月22日

出発前に鎌倉のエリアと特徴を予習しよう。必見スポットやエリアならではの楽しみ方を知って、最高の鎌倉観光を!

鎌倉ってこんなところ

●歴史ある寺社が数多く徒歩でまわれる
●一年を通して花の名所として名高い
●しらす料理店や古民家カフェが点在

見どころBEST3

①小町通り
②長谷寺&高徳院
③江の島

鎌倉駅周辺

鶴岡八幡宮・小町通り・銭洗弁財天
鎌倉きっての観光地
初心者もリピーターもまず立ち寄りたいメインスポット。つねに多くの参拝客でにぎわう鶴岡八幡宮をはじめ、小町通り、若宮大路などがある鎌倉観光の中心地。

必見!鶴岡八幡宮
源氏の守り神として信仰を集める。国の重要文化財など見どころ満載

by PIXTA - ©takegraph

小町通り
食べ歩きグルメやみやげ店が並ぶ人気ストリート

とっておきランチ
混雑を避けるなら西口周辺の人気店が狙い目

金沢街道

報国寺・浄妙寺
静寂と緑に包まれた寺が点在
鎌倉駅東口から離れた場所に位置するエリア。報国寺など、美しい庭がある寺が集まっている。観光途中は、隠れた一軒家レストランなどの食事もお楽しみ。

必見!報国寺
手入れの行き届いた美しい竹庭は、まるで別世界へ来たような感覚に

隠れ家ごはん
街道沿いにはこだわり和食店が軒を連ねる

休耕庵
報国寺の境内にあり、竹庭を望む茶席で抹茶をいただける

北鎌倉

円覚寺・建長寺
季節の花々が魅力の名刹がそろう
鎌倉の北の玄関口で、大寺や花寺が多いことでも知られている。自然豊かで、鎌倉駅周辺に比べると落ち着いた静かなエリアなので、ゆっくり散策ができる。

必見!円覚寺
日本屈指の禅宗様建築の国宝、舎利殿は必見

建長寺
鎌倉五山の第一位に位置する。方丈庭園は見事

和カフェ
静寂に包まれたエリアで、喧騒を忘れ甘味に舌鼓

大町・材木座

閑静な住宅街におしゃれな店が点在
日蓮聖人ゆかりの寺が多いことで知られ、海に近くゆっくりとした時間が流れる街。「材木座テラス」など、近年はスタイリッシュな店が増えている注目のエリア。

必見!光明寺
鎌倉市内で最大規模を誇る。山門や古代蓮が咲く庭園が見どころ

妙本寺
カイドウやノウゼンカズラなどが美しく咲く

クレープリーアルモリック
住宅街にたたずむクレープ店。落ち着いた店内でひと息

長谷・由比ヶ浜

長谷寺・鎌倉大仏
大仏様のお膝元には古民家カフェも
長谷寺や高徳院といった有名スポットがあるだけでなく、ハイセンスな雑貨店やカフェが点在しているため、女性に人気があるエリア。長谷通りの食べ歩きグルメにも注目!

必見!高徳院
歌人、与謝野晶子に「美男」と詠われた大仏様

長谷寺
四季を問わず花が咲く。特にアジサイは必見

参道スイーツ
高徳院の参道では大仏様を模したまんじゅうなどが買える

稲村ヶ崎・七里ヶ浜

フォトスポットも人気のシーサイドエリア
輝く海が見どころのシーサイドエリアは、鎌倉でも屈指の景勝地として人気が高い。レストランのテラス席や、海沿いを走る江ノ電からの風景も楽しみたい。

必見!鎌倉高校前踏切
数々の作品に登場する海沿いきってのフォトスポット

シービューレストラン
海沿いの国道134号には海を望むレストランやカフェが並ぶ

地元御用達グルメ
カレーの老舗や海鮮グルメも見逃せない

江の島

海に囲まれた観光アイランド
江戸時代から親しまれている観光地。景勝地や海鮮グルメの店などが多く、観光客や地元の人でにぎわっている。観光後は、対岸にある「新江ノ島水族館」に行こう。

必見!江島神社参道
飲食店やみやげ店がひしめき合い、いつ訪れてもにぎやか

島カフェ
相模湾を見渡せるテラスカフェを満喫

新江ノ島水族館
圧巻の相模湾大水槽や幻想的なクラゲ水槽にうっとり

鎌倉イロハ

初心者からリピーターまで、コレ知っ得
観光地のめぐり方から、鎌倉ならではの文化体験、ローカル気分を楽しむ遊びまでを紹介。鎌倉通をめざそう!

鎌倉デビュー初級編

イ.1日2エリアが目安
広いエリアに見どころが多いうえに、エリア内の移動は江ノ電かバスとなるため、無理のないスケジュールで。行楽シーズンは、江ノ電も混雑するので、移動は余裕をもって。

ロ.坂道が多い
鎌倉駅周辺や海沿いのエリアを除き、三方を山に囲まれているため坂道が多い。歩きやすく疲れにくい靴を選ぼう。

ハ.店が閉まるのが早い
閉門が17時頃の寺社が多いため、ショップの閉店も比較的早い。季節ごとに休業日や営業時間を変更する店も珍しくないので、事前にチェックしておこう。

メジャーどころはおさえた中級編

イ.坐禅などの体験に挑戦
坐禅と聞くとハードルが高そうだが、初心者でも気軽に体験させてくれる寺院もある。自分と向き合い、新しい発見を。

北鎌倉「建長寺」では、毎週金・土曜に坐禅会が行なわれる。予約不要で行けるのがうれしい

ロ.夜の鎌倉に繰り出す
夜の街には、地元の人々が夜な夜な集う飲食店も。打ち解ければ地元の人おすすめスポットが聞けちゃうかも。

開店時間は天気と店主の気分で変わる「立呑処まごころ(通称 した心)」。潮風を感じながら楽しめる

ハ.ゲストハウスに1泊してみる
鎌倉をじっくりと楽しむなら、宿泊客同士の交流など、ホテルとは異なる体験が魅力のゲストハウスがおすすめ。

築90年の歴史をもつ古民家を改装した「亀時間」。リーズナブルにローカル気分を楽しめちゃう

鎌倉が大好きだ上級編

イ.朝市などで食材を買い出し
ちょっとしたお祭り気分やお得感を楽しみたいなら朝市へ。地元の人々に交じって、地魚や鎌倉野菜をゲットしよう。

4〜12月に鎌倉パークホテルの駐車場で開催される「鎌倉の朝市」

ロ.御朱印コンプリート
寺社を訪れ参拝したあかしとして授かる御朱印。寺社名や社紋などに個性があり、コレクター心を刺激する。坂東三十三観音霊場めぐりなど、目的をもって挑戦しよう。

第一番札所の「杉本寺」で、「発願印」を授かろう

ハ.切通し“鎌倉七口”を歩いてみる
鎌倉時代、北条泰時らが山を切り開き通した古道。鎌倉の自然と当時の風情を楽しみつつ、ハイキング気分でめぐろう。

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×