>  >  >  >  >  > 

鎌倉観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2019年10月16日

この記事をシェアしよう!

鎌倉観光はこれでOK!押さえておきたいおすすめ観光スポットと各エリアの特徴

歴史ある寺社を中心にさまざまな見どころが集まる古都・鎌倉。首都圏から近く、基本的に徒歩で回れる気楽さで人気の観光地です。
源頼朝が幕府を築いた地として知られ、現在も源氏ゆかりの寺院が点在する鎌倉。それらの寺院には四季の花々が美しい寺も多く、今も訪れる人を魅了しています。最近では海風が心地よいテラス席があるレストランや、おしゃれな古民家カフェなども人気のスポットです。
また、相模湾に突き出た江の島は江戸時代からの観光地。名物のしらす丼など、江の島神社までの参道グルメも外せないポイントです。

そんな魅力いっぱいの鎌倉を出発前に、さくっと予習しておきましょう。
必見スポットやエリアならではの楽しみ方を知って、最高の鎌倉観光を!

鎌倉ってこんなところです!

  • 歴史ある寺社が数多く徒歩でまわれる
  • 一年を通して花の名所として名高い
  • しらす料理店や古民家カフェが点在
  • 見どころベスト3は①小町通り、②長谷寺&高徳院、③江の島

鎌倉を楽しむためのポイント

観光地のめぐり方から、鎌倉ならではの文化体験、ローカル気分を楽しむ遊びなど、初心者からリピーターまで、鎌倉を楽しむポイントを紹介します。鎌倉に行く前にチェックしておいて、鎌倉通をめざしましょう!

鎌倉観光の基本3ポイント

1日2エリアが目安

鎌倉は広いエリアに見どころが多いうえに、エリア内の移動は江ノ電かバスとなるため、無理のないスケジュールを立てましょう。行楽シーズンは江ノ電も混雑するので、移動は余裕をもって。

坂道が多い

鎌倉駅周辺や海沿いのエリアを除き、鎌倉は三方を山に囲まれているため坂道が多いです。歩きやすく疲れにくい靴で行きましょう。

店が閉まるのが早い!

閉門が17時頃の寺社が多いため、ショップの閉店も比較的早いです。季節ごとに休業日や営業時間を変更する店も珍しくないので、事前にチェックしておきましょう。

鎌倉観光中級者におすすめの楽しみ方

坐禅などの体験に挑戦!

坐禅と聞くとハードルが高そうですが、鎌倉では初心者でも気軽に体験させてくれる寺院もあります。自分と向き合い、新しい発見があるかもしれません。

鎌倉観光中級者におすすめの楽しみ方

北鎌倉「建長寺」では、毎週金・土曜に坐禅会が行なわれる。予約不要で行けるのがうれしい

夜の鎌倉に繰り出す!

夜の街には、地元の人々が夜な夜な集う飲食店も。打ち解ければ地元の人のおすすめスポットが聞けるかもしれません。

開店時間は天気と店主の気分で変わる「立呑処まごころ(通称 した心)」。潮風を感じながら楽しめる

ゲストハウスに1泊してみる

鎌倉をじっくりと楽しむなら、宿泊客同士の交流など、ホテルとは異なる体験が魅力のゲストハウスがおすすめです。

築90年の歴史をもつ古民家を改装した「亀時間」。リーズナブルにローカル気分を楽しめる

鎌倉観光上級者におすすめの楽しみ方

朝市などで食材を買い出し

ちょっとしたお祭り気分やお得感を楽しみたいなら朝市へ。地元の人々に交じって、地魚や鎌倉野菜をゲットしましょう。

鎌倉観光上級者におすすめの楽しみ方

4〜12月に鎌倉パークホテルの駐車場で開催される「鎌倉の朝市」

御朱印をコンプリート!

寺社を訪れ参拝したあかしとして授かる御朱印。寺社名や社紋などに個性があり、コレクター心が刺激されます。坂東三十三観音霊場めぐりなど、目的をもって挑戦しましょう。

第一番札所の「杉本寺」で、「発願印」を授かろう

切通し“鎌倉七口”を歩いてみる

鎌倉時代、北条泰時らが山を切り開き通した古道。鎌倉の自然と当時の風情を楽しみつつ、ハイキング気分でめぐってみましょう。

各エリアの特徴とおすすめスポット

鎌倉の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴を押さえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせて紹介するので、行き先に迷っている方は要チェックです!

鎌倉駅周辺エリア

鎌倉きっての観光地
初心者もリピーターもまず立ち寄りたいメインスポット。つねに多くの参拝客でにぎわう鶴岡八幡宮をはじめ、小町通り、若宮大路などがある鎌倉観光の中心地です。

鎌倉駅周辺エリア

鶴岡八幡宮は源氏の守り神として信仰を集める。国の重要文化財など見どころも満載

鎌倉駅周辺エリア
写真:PIXTA

小町通りは食べ歩きグルメやみやげ店が並ぶ人気ストリート

鎌倉駅周辺エリア

ランチの混雑を避けるなら、西口周辺の人気店がおすすめ

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

約800年の歴史を刻む源氏の氏神様
源頼朝公が由比郷(現材木座)にある御社を治承4(1180)年に現在地へ遷し、創建した。境内には本宮をはじめ、国の重要文化財が点在し、歴史を今に伝えている。桜やハス、ボタンや紅葉など、四季の彩りを楽しめる見どころも多く、一年を通して参拝者が絶えない。大石段を上った上宮からの眺めもよく、鎌倉の街を一望できる。例大祭や七夕祭、節分祭などの祭事も人気。

小町通り

小町通り
写真:PIXTA

鎌倉といったらこのストリート!

古都・鎌倉散策の起点となる鎌倉駅と鶴岡八幡宮を結ぶ通り。鎌倉でもっともにぎわう通りで、人気店のランチや食べ歩きグルメなどが楽しめる。最近はおしゃれなカフェ巡りのスポットとしても有名。

アクセス情報
住所   神奈川県鎌倉市小町
交通   JR鎌倉駅東口すぐ
営業期間 店舗により異なる

御成通り

御成通り
by PIXTA - ©7maru

ゆっくり歩きたいおしゃれ商店街

鎌倉駅西口から続く300mほどの商店街。地元客が利用する店が多く、小町通がある東口に比べて落ち着いた雰囲気。おしゃれな雑貨店や、個性的なカフェも多く並ぶ。

アクセス情報
住所   神奈川県鎌倉市御成町
交通   JR鎌倉駅西口すぐ
営業期間 店舗により異なる

鎌倉市農協連即売所

鎌倉市農協連即売所

新鮮な野菜が並ぶ「レンバイ」は、鎌倉の台所

通称「レンバイ」と呼ばれる市場。鎌倉市内と近郊の生産者がグループごとに、四季折々の穫れたての野菜を販売。生産者と直接話すことができるので、野菜の説明やおいしい食べ方などを教えてもらえるのが魅力。

銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁財天宇賀福神社

霊水を見つけた源頼朝がご神体を祀った神社

霊水でお金を洗って心を清めて行いを慎めば、商売繁盛すると伝わる、人気のスポット。源頼朝が、巳年の文治元(1185)年の巳の月、巳の刻に夢のお告げで霊水を見つけ、祠を建てて宇賀神を祀ったのが始まり。後に北条時頼が巳年に、銭を洗って一族繁栄を願ったことが銭洗いの起源とされる。現在でも縁日の巳の日を中心に、参拝者が多い。鎌倉駅西口の散策を兼ねて立ち寄ろう。

鎌倉乃フクロウの森

鎌倉乃フクロウの森

本物のフクロウと触れ合える

自然に近い環境を再現した森の中で、大小さまざまなフクロウに出会えるスポット。生きたフクロウに触ったり、手に乗せたりすることもできる。

ca ca o

ca ca o

希少なカカオを用いた香り豊かなチョコレート

“生チョコ”を生み出したシルスマリアによるチョコレートの専門店。コロンビア産の希少なカカオを使い、職人が丁寧に手作りした多彩なチョコレートメニューを楽しみたい。

鎌倉 秋本 Kamakura AKIMOTO

鎌倉 秋本 Kamakura AKIMOTO

地魚を使った絶品の懐石料理

地元で水揚げされた魚介を使った懐石料理を提供。素材の味をいかすように天然塩や京都の白味噌で品よく味つけている。鎌倉野菜を使った天ぷらや天丼も好評。

豊島屋

豊島屋

「鳩サブレー」でおなじみの老舗

サクッとした歯触りの鳩サブレーは明治30(1897)年に誕生。そのほか生菓子も販売。本店でしか買えないハトをモチーフにしたオリジナルグッズも人気が高い。

金沢街道エリア

花が美しい古刹が点在する街道沿いの街
鎌倉駅東口から少し離れた場所に位置するエリア。報国寺など、美しい庭がある寺が集まっている。観光途中は、隠れた一軒家レストランなどの食事もお楽しみ。

金沢街道エリア

手入れの行き届いた報国寺の美しい竹庭は必見!まるで別世界へ来たような感覚に

金沢街道エリア

街道沿いにはこだわり和食店が軒を連ねている

金沢街道エリア

報国寺の境内にある休耕庵。竹庭を望む茶席で抹茶をいただける

報国寺

報国寺

すらっと伸びる青竹の美しさに魅せられる

建武元(1334)年の創建と伝えられる臨済宗・建長寺派の禅宗寺院。足利、上杉両氏の菩提寺として栄えた。休耕庵という塔頭(たっちゅう)の跡に育った孟宗竹(もうそうちく)の美しい「竹寺」として知られる。毎週日曜の7時30分から10時30分まで予約不要の坐禅会を開催している(時間までに本堂前に集合)。

報国寺

住所
神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7-4
交通
JR・江ノ電鎌倉駅東口より、京急バスで約12分、浄明寺バス停下車徒歩3分またはタクシーで約7分

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

休耕庵

休耕庵

竹庭が望める茶席でひと休み

竹の寺として有名な報国寺の竹林の奥にある小さな茶席。高く伸びた竹の葉を透かす木漏れ日が、庭に配された石灯籠や石仏を照らしだす。散策の合い間に抹茶で一服するのもおすすめ。

浄妙寺

浄妙寺

鎌倉五山第五位の寺院

創建は文治4(1188)年。当初は密教系の寺院で、極楽寺と称したが、臨済宗となり、浄妙寺と改めた。室町時代は七堂伽藍と23の塔頭(たっちゅう)の大寺院だったが、たび重なる火災などで衰退。優美な銅葺き屋根の本堂が、往時をしのばせる。境内は国指定の史跡になっている。

瑞泉寺

瑞泉寺

一年を通して花を愛でられる名刹

紅葉ヶ谷と呼ばれる静閑な谷戸にたたずむ臨済宗の寺。嘉暦2(1327)年に夢窓疎石によって創建された関東十刹第二位で、桜やフヨウ、アジサイなど四季折々の花が美しく咲く。鎌倉を代表する花寺と呼ばれ、本堂奥の庭園は国の名勝に指定されている。

鎌倉 凛林

鎌倉 凛林

紅葉谷の一軒家で自然を感じる中国料理

瑞泉寺の総門わきをさらに奥へと進んだ、紅葉谷の中にある一軒家の店。昼夜ともに完全予約制で、地場の食材を使用し、上品な味付けで仕上げたヘルシーな中国料理を楽しめる。

手打ちそば 千花庵

手打ちそば 千花庵

十割そばのなめらかなのどごしを堪能する

つなぎを使わないこだわりの十割そばは、なめらかなのど越しとコシの強さが特徴。日本各地から厳選したそば粉を取り寄せ、品種の違うそばを食べ比べることができるのも魅力のひとつだ。

北鎌倉エリア

季節の花々が魅力の名刹がそろう
鎌倉の北の玄関口で、大寺や花寺が多いことでも知られている。自然豊かで、鎌倉駅周辺に比べると落ち着いた静かなエリアなので、ゆっくり散策ができる。

北鎌倉エリア

日本屈指の禅宗様建築の国宝・円覚寺国宝の舎利殿は必見

北鎌倉エリア

鎌倉五山の第一位に位置する建長寺。美しい方丈庭園は見事

北鎌倉エリア

静寂に包まれた和カフェで喧騒を忘れ甘味に舌鼓

建長寺

建長寺

鎌倉で最も格が高い五山第一位の禅寺

臨済宗建長寺派の大本山で、日本初となる禅宗専門寺院で知られる。鎌倉幕府5代執権の北条時頼が建長5(1253)年に創建した。谷のある地形を生かし、総門、三門、仏殿、法堂が一直線に並んだ宋風の配置が特徴。江戸時代には徳川家の援助で主要な建物が新築、移築された。関東大震災で大きな被害を受けたが、その後再建。花の名所でもあり、桜や紅葉の季節には大勢の観光客が訪れる。

円覚寺

円覚寺

厳粛な雰囲気が漂う北条時宗創建の禅寺

北鎌倉駅の目前に位置する臨済宗円覚寺派の大本山。蒙古襲来による戦没者の霊を慰め、禅宗を広めるために、鎌倉幕府8代執権の北条時宗が弘安5(1282)年に創建した。現在の鎌倉街道あたりまでが円覚寺の境内であったため、明治22(1889)年開通のJR横須賀線は境内を通ることになった。厳粛な雰囲気の境内には、ふたつの国宝などがある。アジサイや紅葉の名所としても人気が高い。

明月院

明月院

アジサイの見ごろは行列ができるほどの鎌倉屈指の花の寺

永暦元(1160)年創建の明月庵が起源。8代執権北条時宗が、最明寺を前身として禅興寺を創建。明月院はその塔頭として、上杉憲方により創建された。その後、明治初年に禅興寺は廃絶して、塔頭の明月院だけが残った。昭和40年代にアジサイの挿し木を始めたことを機に名所として広まり、以来アジサイ寺と呼ばれている。6月の満開時期には2500株のアジサイを見に行列ができる。ハナショウブやロウバイ、紅葉も楽しめる。

茶寮 風花

茶寮 風花

かわいいうさぎまんじゅうにも癒される

店は、明月川のほど近くにあり、緑豊かな木立に囲まれている。卯年に創業したことから作られた名物「うさぎまんじゅう」は、小さなせいろで蒸したもの。ほくほくとしたクリあんが絶品と評判になっている。

鎌倉 笹の葉

鎌倉 笹の葉

風情ある古民家でいただく体に優しいこだわり自然食

厳選した食材を無添加の調味料で味付けするこだわりの店。おすすめは2種類の玄米菜食膳。精進揚げ、ホウレンソウのゴマあえ、ゴマ豆腐などの自然食が楽しめる。建物は古風な一軒家で、くつろいで食事が楽しめる。

葛原岡・大仏ハイキングコース

葛原岡・大仏ハイキングコース

浄智寺から源氏山公園を抜けて大仏まで

北鎌倉の浄智寺から、葛原岡神社、源氏山公園を経て長谷の大仏坂に抜ける全長約3km、所要約1時間40分のハイキングコース。途中で大仏様を背後から拝むことができるとあって人気だ。

大町・材木座エリア

閑静な住宅街におしゃれな店が点在
日蓮聖人ゆかりの寺が多いことで知られ、海に近くゆっくりとした時間が流れる街。「材木座テラス」など、近年はスタイリッシュな店が増えている注目のエリア。

大町・材木座エリア

鎌倉市内で最大規模を誇る光明寺。山門や古代蓮が咲く庭園が見どころ

大町・材木座エリア

カイドウやノウゼンカズラなどが美しく咲く妙本寺

大町・材木座エリア

住宅街にたたずむクレープ店・クレープリーアルモリック

材木座海水浴場

材木座海水浴場

波が穏やかな入り江の砂浜

ビーチは湘南有数の広さを誇る、遊泳区域は細かく区切られており、マリンスポーツも専用エリアが設定されている。材木を扱う港があったことからその名がついたといわれている。岩場があり干潮時には磯遊びが楽しめる。

大本山光明寺

大本山光明寺

海辺に建つ湘南四大寺のひとつ

材木座に建つ浄土宗の大本山。第4代執権の北条経時が寛元元(1243)年に開き、歴代執権の帰依を受けて発展。入母屋造りの大殿の右手には三尊五祖の石庭、左手には小堀遠州作の記主庭園などの名園がある。また桜やサツキ、ハスなど四季に咲く花々も美しい。毎年10月12~15日に行われる十夜法要には市が立ち、昼夜にわたって参拝者が訪れる。

大本山光明寺

住所
神奈川県鎌倉市材木座6丁目17-19
交通
JR横須賀線鎌倉駅から京急バス小坪経由新逗子行きで10分、光明寺下車すぐ

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

コトリ

コトリ

ユニークな文房具

文房具好きが高じて始めた文具と雑貨の店。店内にはこだわりの文房具が並び、遊び心あふれる商品ばかりで、見ているだけでも楽しい。オリジナルグッズも多数。

べつばらドーナツ

べつばらドーナツ

ふかふかボリュームたっぷりドーナツ

もともとはイベントなどでしか販売されていなかったドーナツのお店。店内には常時5、6種類を用意、シーズンメニューもある。ふっくらとしたドーナツはやみつきになりそう。

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください