コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【江の島】どんなとこ?お出かけ前に基本情報をチェック!

【江の島】どんなとこ?お出かけ前に基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年6月13日

江戸時代から参拝や遊山目当ての人たちを集めてきた風光明媚なエリア。鎌倉からも近く、現在も多くの観光客でにぎわう。島内の名所をまわったら、しらす料理などの名物も味わおう。

江の島必見はコレ!

江島神社に参拝

辺津宮・中津宮・奥津宮の3宮の総称。幸福・財宝を招く神として古くから多くの参拝者を集める江の島観光の中心。

権現造りの荘厳な社殿を持つ江島神社の辺津宮

海鮮丼を食べる

江の島には、しらす丼をはじめとした海鮮丼を扱う店があちこちに。食べ比べしてみても。

江の島に来たのなら海鮮丼はぜひ食べたい

島カフェでまったり

島歩きの合間にはカフェでゆっくりしたいところ。島内には個性的なカフェが多い。

島の風景を見ながらスイーツを食べつつひと休みを

新江ノ島水族館で遊ぶ

小田急線片瀬江ノ島駅近くにある。イルカショーやクラゲの展示など見どころがいっぱい。

人気のクラゲファンタジーホールは必見

ちょっとディープなローカル体験

島内をのんびり歩く

神秘的な江の島岩屋の中を探検しても

団子をテイクアウトして散歩しよう

江の島みやげにも喜ばれそうな貝最中

江の島を対岸から望む

片瀬海岸側には本格的な食事処も多い

こだわりの名物もいろいろ味わえる

年に一度の感動体験

ふじさわ江の島花火大会

10月中旬 場所:片瀬海岸
片瀬海岸で江の島をバックに華麗な花火が見られる。例年、秋の夜に開催される一大イベントで、直径約480mに広がる2尺玉も打ち上げられるので必見だ。昼に観光したあとに、夜まで待って楽しもう。

by PIXTA - ©花火

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~

11月下旬~2月上旬 場所:江の島サムエル・コッキング苑
関東三大イルミネーションに認定された光と色のイベント。空と海に囲まれたロケーションとイルミネーションの融合は見事で、江の島シーキャンドル周辺のライトアップには誰もが感動間違いなし。

江の島灯籠

8月上旬〜下旬 場所:江の島サムエル・コッキング苑ほか江の島島内各所
夏の夜を飾る夕涼みイベント。大小さまざまな灯籠が各所に置かれる。

湘南キャンドル

10月下旬 場所:江の島サムエル・コッキング苑ほか
約7000基のキャンドルが美しい秋の夜を演出する。

※掲載内容は2017年12月時点の情報です。開催日の変更・中止・延期などの可能性がありますので、事前にホームページなどでご確認のうえ、おでかけください。

風光明媚な島 江の島周辺

江島神社

\江の島のシンボル/ 江ノ島駅から徒歩20分
江の島観光のメインスポット。辺津宮の境内にある大イチョウのご神木「むすびの樹」は、縁結びの名所として有名。

江の島サムエル・コッキング苑

\南国ムード満点/ 江ノ島駅から徒歩25分
明治期の英国の貿易商サムエル・コッキングに由来する南国ムードあふれる植物園。海抜101.5mの展望灯台がある。

江の島大師

\赤不動明王を祀る/ 江ノ島駅から徒歩40分
鹿児島の高野山最福寺の別院。室内安置の不動像としては最大級の大きさを誇る高さ6mの赤不動明王がある。

江の島岩屋

\奇岩が連なる/ 江ノ島駅から徒歩45分
波の浸食でできた洞窟で、第一岩屋と第二岩屋からなる。神秘的な雰囲気の洞内をろうそくを持ちながら見てまわる。

稚児ヶ淵

\夕日が美しい景勝地/ 江ノ島駅から徒歩40分
「かながわ景勝50選」にも選ばれている景勝地。昼間も美しい姿を見せるが、夕日が海に沈む風景はすばらしい。

新江ノ島水族館

\ロケーションも抜群/  江ノ島駅から徒歩10分
ショーやイベントも楽しめる水族館。海と江の島を目の前に見渡し、富士山も望めるなど、眺めもすばらしい。

パッと見でわかるめぐり方のコツ

大きな島ではないので、島内は一日でほぼめぐれる。カフェなど休憩スポットも多い。

アクセス情報

江ノ電江ノ島駅
⇩ 徒歩10分
新江ノ島水族館

小田急片瀬江ノ島駅
⇩ 徒歩 3分
新江ノ島水族館

小田急片瀬江ノ島駅
⇩  徒歩15分
江島神社

江ノ電江ノ島駅
⇩ 徒歩20分
江島神社

プランニングのヒント

歩きやすい靴ででかけること
小山のような地形なので、島内には石段や坂道が多い。でかける際には、スニーカーなど歩きやすい靴を履いて行くのがおすすめ。

江ノ島エスカーを利用しよう
江島神社参道を通ったら、全長106mの屋外エスカレーター「江の島エスカー」に乗れば、江の島の頂上まで約4分で着く。

日没も見逃せない
夕方、稚児ヶ淵では夕日が海に落ちる美しい風景を見ることができる。散策の最後に行けるようプランを立てるのがおすすめ。

江の島ってこんなトコロ

ご当地グルメがいろいろ
江の島とその周辺には、相模湾沖で獲れる新鮮な魚介を使ったグルメの店が充実している。海鮮丼をはじめ、しらす料理や刺身など、地魚をぜひ味わいたい。

鎌倉駅からも30分以内で行ける
江ノ電に乗れば、鎌倉駅から江ノ島駅まで、約30分で到着する。遠いイメージのある江の島だが、意外と近いので、鎌倉に来たら、ぜひ足を延ばしてみよう。

江の島のしおり

スタート 江ノ電 江ノ島駅

⇩ 徒歩10分

①10:00 新江ノ島水族館で遊ぶ

⇩ 徒歩10分

②12:00 江島神社でお参り

⇩ 徒歩10分

➂13:00 富士見亭でランチ

⇩ 徒歩5分

④15:00 稚児ケ淵で磯遊び

⇩ 徒歩5分

⑤16:00 iL CHIANTI CAFE 江の島で休憩

⇩ 徒歩10分

ゴール 江ノ電 江ノ島駅

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×