コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【江の島】のんびり島さんぽ♪見どころをチェック!

【江の島】のんびり島さんぽ♪見どころをチェック!

by mapple

更新日:2018年6月11日

風光明媚で潮風が体に気持ちよく当たる江の島は、絶好のさんぽスポット。歩きやすい靴を履いて、名所はもちろん、グルメも楽しみにでかけよう。

おトクな切符で江の島をめぐろう

江の島1dayパスポート(eno=pass)は、小田急線(発駅から藤沢まで)の往復割引乗車、藤沢〜片瀬江ノ島間乗り降り自由、江の島の4施設利用などがセットになっている。

新宿から1970円、小人990円。町田から1550円、小人780円 
※小田急線各駅の窓口、当日の自動券売機(片瀬江ノ島駅を除く)などで購入

所要時間6時間 さんぽコース

START 江ノ電江ノ島駅
⇩ 徒歩5分
➀ 江島神社参道
⇩ 徒歩5分
➁ 江島神社(辺津宮)
⇩ 徒歩5分
➂ 江の島サムエル・コッキング苑
⇩ 徒歩5分
➃ iL CHIANTI CAFE 江の島
⇩ 徒歩13分
➄ 江の島岩屋
⇩ 徒歩3分
➅ 稚児ヶ淵
⇩ 徒歩30分
江ノ電江ノ島駅

START 江ノ電江ノ島駅

江の島さんぽは食べ歩きからスタート

⇩ 5分

片瀬海岸から弁天橋を渡って島に行くことができる

江島神社まで続く参道入口には青銅の鳥居が立つ

さんぽmemo

食べ歩きも楽しい!
江島神社までの参道には食べ物屋さんがいっぱい。小腹がすいているなら、ここで食べ歩きしても。

参道でのテイクアウトに絶好のグルメに大満足

⇩ 5分

1 江島神社参道 参道で海鮮丼ランチ

新鮮な魚介がのった丼でさんぽ前の腹ごしらえを
江の島名物といえば、しらす丼をはじめとした海鮮丼。お昼ごはんをしっかり食べて、午後からの島歩きに備えよう。

しらす問屋 とびっちょ江の島本店の人気メニュー「とびっちょ丼」

江の島の老舗として有名な江之島亭の「江の島丼」

さんぽmemo

江の島エスカーでラクラク移動
高低差46mを4連で結ぶ全長106mの屋外エスカレーター。頂上まで約4分で到着する。

⇩ 5分

2 江島神社(辺津宮) 江島神社にお参り

荘厳な社殿に祈ればご利益があるかも
江島神社は、辺津宮・中津宮・奥津宮の3宮の総称。幸福・財宝を招く神として多くの参拝者を集める。本社である辺津宮の境内には、「むすびの樹」と呼ばれる大イチョウのご神木があり、縁結びの名所として知られている。

辺津宮の社殿は昭和51(1976)年改築のもの

さんぽmemo

こんなにスゴい 江の島伝説
江の島には五頭龍が舞い降りた伝説がある。江島神社奥津宮近くの龍宮(わだつのみや)は、龍神を祀る。

⇩ 5分

3 江の島サムエル・コッキング苑で眺望を楽しむ

湘南のシンボル 眺望抜群の展望灯台
明治期の英国人貿易商サムエル・コッキングが造った庭園を整備した植物園。四季折々のさまざまな花や植物を楽しめる。展望灯台からは富士山が望め、日没後にはライトアップも。展望灯台に登るには別途300円が必要。

江の島シーキャンドルとも呼ばれる展望灯台は海抜101.5m

屋外展望フロアからは相模湾が見渡せる

さんぽmemo

中津宮もステキ
江の島サムエル・コッキング苑の近くにある中津宮は仁寿3(853)年創建。朱色の社殿が印象的だ。

⇩ 5分 

4 iL CHIANTI CAFE 江の島 島カフェでひと休み

さんぽの疲れを休めつつオーシャンビューを楽しむ
江の島には、「iL CHIANTI CAFE 江の島」など、さんぽの途中で立ち寄りたいおしゃれなカフェがたくさん。ちょっと休憩していこう。

生ハムをサンドした「イタリアンパンケーキ」1402円

さんぽmemo

猫がたくさん!
江の島にはあちこちに猫がいるので、猫好きならさんぽがさらに楽しくなる。歩き疲れた体を癒してもらおう。

寝てる子はじゃましないであげてね

⇩ 13分

5 江の島岩屋を探検

波の浸食がつくり出した神秘的な空間を進む
波の浸食でできた洞窟。第一岩屋と第二岩屋からなり、洞内は神秘的な照明・音響で演出される。第一岩屋の途中でろうそくを渡されるので、洞窟内のわずかな照明と手元の明かりを頼りに前に進もう。

第一岩屋内には石仏などがあり、神秘的な雰囲気

第一岩屋と第二岩屋をつなぐ通路

ここにも立ち寄り 江の島アイランドスパ

江の島の天然温泉&スパリゾート施設。海と富士山を望む温泉エリアから水着着用で入るプールエリアまである。トリートメントスパは女性に人気のサロン。非日常空間で癒し体験を。

露天プール(時季によっては閉鎖)

⇩ 3分

6 稚児ヶ淵 稚児ヶ淵の夕日に感動

海に沈む夕日の姿に感激間違いなし!
幅50mの海蝕台地で、鎌倉相承院の稚児、白菊がここで身を投げたことから、その名がついたという。晴れると富士山が見える絶景スポットとして有名だが、水平線に沈む夕日もすばらしいのでぜひ訪れたい。

雄大な風景は一生忘れられない!

「かながわの景勝50選」のひとつに選ばれている

さんぽmemo

帰りはエッグスンシングス 湘南江の島店 でディナー
ハワイ発の人気カジュアルレストラン。ボリュームたっぷりのパンケーキやなどを味わえる。17時からはディナーメニューもある。

「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」1166円

⇩ 30分

GOAL 江ノ電江ノ島駅

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×