>  >  >  >  >  >  【江の島】のんびり島さんぽ♪見どころをチェック!

【江の島】のんびり島さんぽ♪見どころをチェック!

【江の島】のんびり島さんぽ♪見どころをチェック!

風光明媚で潮風が体に気持ちよく当たる江の島は、絶好のさんぽスポット。歩きやすい靴を履いて、名所はもちろん、グルメも楽しみにでかけよう。

おトクな切符で江の島をめぐろう

江の島1dayパスポート(eno=pass)は、小田急線(発駅から藤沢まで)の往復割引乗車、藤沢〜片瀬江ノ島間乗り降り自由、江の島の4施設利用などがセットになっている。

新宿から1970円、小人990円。町田から1550円、小人780円 
※小田急線各駅の窓口、当日の自動券売機(片瀬江ノ島駅を除く)などで購入

おトクな切符で江の島をめぐろう

所要時間6時間 さんぽコース

START 江ノ電江ノ島駅
⇩ 徒歩5分
➀ 江島神社参道
⇩ 徒歩5分
➁ 江島神社(辺津宮)
⇩ 徒歩5分
➂ 江の島サムエル・コッキング苑
⇩ 徒歩5分
➃ iL CHIANTI CAFE 江の島
⇩ 徒歩13分
➄ 江の島岩屋
⇩ 徒歩3分
➅ 稚児ヶ淵
⇩ 徒歩30分
江ノ電江ノ島駅

START 江ノ電江ノ島駅

江の島さんぽは食べ歩きからスタート

⇩ 5分

START 江ノ電江ノ島駅

片瀬海岸から弁天橋を渡って島に行くことができる

START 江ノ電江ノ島駅

江島神社まで続く参道入口には青銅の鳥居が立つ

さんぽmemo

食べ歩きも楽しい!
江島神社までの参道には食べ物屋さんがいっぱい。小腹がすいているなら、ここで食べ歩きしても。

さんぽmemo

参道でのテイクアウトに絶好のグルメに大満足

⇩ 5分

1 江島神社参道 参道で海鮮丼ランチ

新鮮な魚介がのった丼でさんぽ前の腹ごしらえを
江の島名物といえば、しらす丼をはじめとした海鮮丼。お昼ごはんをしっかり食べて、午後からの島歩きに備えよう。

1 江島神社参道 参道で海鮮丼ランチ

しらす問屋 とびっちょ江の島本店の人気メニュー「とびっちょ丼」

1 江島神社参道 参道で海鮮丼ランチ

江の島の老舗として有名な江之島亭の「江の島丼」

さんぽmemo

江の島エスカーでラクラク移動
高低差46mを4連で結ぶ全長106mの屋外エスカレーター。頂上まで約4分で到着する。

さんぽmemo

⇩ 5分

江の島エスカー

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-9
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:05(閉所、時期により異なる)
休業日
荒天時
料金
全区間利用料=大人360円、小人180円/エスカー1区のみ=大人200円、小人100円/エスカー2~3区=大人180円、小人90円/エスカー3区のみ=大人100円、小人50円/(障がい者手帳持参で割引あり)

2 江島神社(辺津宮) 江島神社にお参り

荘厳な社殿に祈ればご利益があるかも
江島神社は、辺津宮・中津宮・奥津宮の3宮の総称。幸福・財宝を招く神として多くの参拝者を集める。本社である辺津宮の境内には、「むすびの樹」と呼ばれる大イチョウのご神木があり、縁結びの名所として知られている。

2 江島神社(辺津宮) 江島神社にお参り

辺津宮の社殿は昭和51(1976)年改築のもの

さんぽmemo

こんなにスゴい 江の島伝説
江の島には五頭龍が舞い降りた伝説がある。江島神社奥津宮近くの龍宮(わだつのみや)は、龍神を祀る。

⇩ 5分

江島神社

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-8
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(奉安殿は8:30~17:00<閉殿>)
休業日
無休
料金
奉安殿拝観料=大人200円、中・高校生100円、小学生50円/えんむすび御守り=700円/龍神御守=700円/

3 江の島サムエル・コッキング苑で眺望を楽しむ

湘南のシンボル 眺望抜群の展望灯台
明治期の英国人貿易商サムエル・コッキングが造った庭園を整備した植物園。四季折々のさまざまな花や植物を楽しめる。展望灯台からは富士山が望め、日没後にはライトアップも。展望灯台に登るには別途300円が必要。

3 江の島サムエル・コッキング苑で眺望を楽しむ

江の島シーキャンドルとも呼ばれる展望灯台は海抜101.5m

3 江の島サムエル・コッキング苑で眺望を楽しむ

屋外展望フロアからは相模湾が見渡せる

さんぽmemo

中津宮もステキ
江の島サムエル・コッキング苑の近くにある中津宮は仁寿3(853)年創建。朱色の社殿が印象的だ。

さんぽmemo

⇩ 5分 

江島神社中津宮

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-21
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル(展望灯台)

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩25分
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:30(閉苑20:00)
休業日
無休
料金
入場料=大人200円、小学生100円/江の島シーキャンドル=大人300円、小学生150円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料無料)

4 iL CHIANTI CAFE 江の島 島カフェでひと休み

さんぽの疲れを休めつつオーシャンビューを楽しむ
江の島には、「iL CHIANTI CAFE 江の島」など、さんぽの途中で立ち寄りたいおしゃれなカフェがたくさん。ちょっと休憩していこう。

4 iL CHIANTI CAFE 江の島 島カフェでひと休み
4 iL CHIANTI CAFE 江の島 島カフェでひと休み

生ハムをサンドした「イタリアンパンケーキ」1402円

さんぽmemo

猫がたくさん!
江の島にはあちこちに猫がいるので、猫好きならさんぽがさらに楽しくなる。歩き疲れた体を癒してもらおう。

さんぽmemo

寝てる子はじゃましないであげてね

⇩ 13分

iL CHIANTI CAFE 江の島

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目4-15
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(L.O.)
休業日
無休
料金
しらすピッツァ(M)=1534円/ソフトシェルクラブバーガーセット=1490円/冷製江ノ島スパゲティ(M)=1490円/カリブサラダ(M)=1058円/イタリアンパンケーキ=1404円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×