トップ > 全国 > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 清水・三保・日本平 > フェルケール博物館

フェルケールハクブツカン

フェルケール博物館

港の歴史を楽しく紹介

清水港そばにある船と港の博物館。清水港に関係する船の模型や、港で使われた荷役道具などで港の歴史や役割を紹介。

住所
静岡県静岡市清水区港町2丁目8-11 (大きな地図で場所を見る)
電話
054-352-8060
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン三保方面行きバスで5分、波止場フェルケール博物館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は開館(年末年始は開館)
料金
入館料=大人400円、中・高校生300円、小学生200円/入館料(土曜)=大人400円、高校生300円、小・中学生無料/(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で無料・同伴者1名半額、こどもの日、海の日は小・中学生無料)
駐車場
あり | 台数:18台 | 無料
ID
22000886

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

漁港めし!【清水港のまぐろ】日本一まぐろが集まる港!

富士山を間近に望むことができる「日本三大美港」のひとつでもある清水港。冷凍まぐろの水揚げ量日本一を誇り、おいしいまぐろをリーズナブルに食べられる、まぐろの町としても有名です。今回は、惜しみなくまぐろを...

【静岡】吟醸王国の地酒!旅の記念におすすめ!

実は静岡は「吟醸王国」と呼ばれるほど地酒の宝庫。蔵元の数は多いが、生産数が少なく、なかなか全国には出回らないものもあるので、旅の記念にぜひ静岡の地酒を楽しんでみて!

【日本平動物園】驚きがいっぱいの見どころをチェック!

ホッキョクグマのお腹まで覗けるトンネル水槽や、目の前を動き回るレッサーパンダなど、「動物の自然な姿」がわかる展示法がユニークだ。食事やトレーニングの見学も楽しい!

【静岡タウン】遊びながら学べる施設をチェック!

静岡の産業、歴史、自然史などを、遊び感覚で学べる施設がいっぱい。雨の日もOKで、入場料もリーズナブルだ。

日本平【久能山東照宮】見どころをチェック!

日本平の景色を愛した家康公の遺言を受け創建された最初の東照宮。名工・中井正清による極彩色の社殿(国宝)は目をみはる美しさ。久能山自体も国の史跡である。

【三保松原&日本平】富士山を望む2大スポットをチェック!

世界文化遺産・富士山の構成資産に登録されている三保松原と、日本観光地100選で1位に選ばれたこともある日本平。ここにしかない静岡ならではの富士山ビューを楽しもう。

【静岡】おすすめ宿をタイプ別にご紹介!

世界遺産の富士山を望む宿や、周辺の環境と調和した個性的な宿、人との触れ合いが楽しい宿…。旅の目的や行き先に合わせて選びたい静岡の宿を厳選!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください