トップ >  東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 清水・三保・日本平 > 

【清水・三保】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

くらしたび

更新日: 2024年2月14日

この記事をシェアしよう!

【清水・三保】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まぐろ、桜えびに富士の美景

【旅のモデルコース】清水・三保ドライブガイド

●所要時間:6時間

【START】静岡IC
↓ 車30分
日本平ホテル
↓ 車15分
三保松原
↓ 徒歩すぐ
神の道
↓ 車10分
三保園ホテル
↓ 車25分
清水魚市場 河岸の市
↓ 車10分
【GOAL】清水IC

静岡市東海道広重美術館

広重の描いた浮世絵作品がずらり
江戸時代に大名が宿泊した「由比本陣」跡地にある美術館。浮世絵師・歌川広重の作品を中心に約1400点を収蔵し、月替わりの展示によってバラエティ豊かな浮世絵を見ることができる。【由比】【見る】

静岡市東海道広重美術館

富士山を描いた作品のほか、世界に数点しか現存しない貴重なものも

静岡市東海道広重美術館

住所
静岡県静岡市清水区由比297-1
交通
JR東海道本線由比駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(GW・盆時期は営業、12月28日~翌1月4日休)
料金
大人520円、高・大学生310円、小・中学生130円(20名以上の団体は割引あり、静岡市内在住の70歳以上および小・中学生は無料、障がい者手帳持参で本人および同伴者1名無料)

フェルケール博物館

船と港の博物館。清水の缶詰紹介も楽しい
港町・清水ならではの、船と港をテーマにした博物館。清水港に関連した船の模型や、港湾で必要な作業道具などを紹介する。輸出用の茶箱に貼られていたラベル展示や、企画展もユニーク。【清水】【見る】

フェルケール博物館

精巧な模型は見応え十分

フェルケール博物館

住所
静岡県静岡市清水区港町2丁目8-11
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン三保方面行きバスで5分、波止場フェルケール博物館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は開館(年末年始は開館)
料金
入館料=大人400円、中・高校生300円、小学生200円/入館料(土曜)=大人400円、高校生300円、小・中学生無料/(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参で無料・同伴者1名半額、こどもの日、海の日は小・中学生無料)

清水港船宿記念館「末廣」

清水港と次郎長親分の足跡を知る
東海一の大親分として知られる清水次郎長が、明治19(1886)年に清水波止場に開業した船宿の建物を復元。明治・大正ロマン漂う館内では、清水港振興に尽くした次郎長の姿を知ることのできる資料や等身大の人形展示、小道具などを見ることができる。【見る】【清水】

清水港船宿記念館「末廣」

次郎長が開いた英語塾の再現シーン

清水港船宿記念館「末廣」

住所
静岡県静岡市清水区港町1丁目2-14
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン三保方面行きバスで6分、港橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(GW・盆時期は営業、12月29日~翌1月3日休)
料金
無料

興津坐漁荘

多くの政治家が訪れた坐漁荘
第12・14代内閣総理大臣であり、退任後も最後の元老として政治の中枢を担った西園寺公望公の別荘を復元したもの。杉皮の外壁・鶯張り・洋間・水洗トイレなど、当時の建築技術の粋を集めた数奇屋造りを忠実に再現した建物だ。【興津】【見る】

興津坐漁荘

純木造数奇屋造りの建物が復元されている。邸内は見学無料

興津坐漁荘

住所
静岡県静岡市清水区興津清見寺町115
交通
JR東海道本線興津駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)、土・日曜、祝日は9:30~17:30(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、12月29日~翌1月3日休)
料金
無料

羽衣橋

天女伝説から名が付いた橋
巴川の河口に架かる橋で、国道149号と国道150号の起点となっている。その名のとおり、三保の松原にある「羽衣の松」の「天女の羽衣」から名を付けられた。現在の橋は1992年に完成。【三保】【見る】

羽衣橋

橋のたもとに天女の像があり、両端で天女のポーズが違うので、チェックしてみては

【旅のPICK UP】東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

大学付属の施設ならではの見ごたえ
「海洋科学博物館」では約400種の生物を展示。大学の研究で得られた海洋に関する幅広い知識の普及を目的とし、一般的な水族館とはひと味違う見ごたえがファンにも評価されている。「自然史博物館」では迫力ある恐竜の骨格標本を見学できる。【三保】【見る】

【旅のPICK UP】東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

海洋水槽はさまざまな場所を観賞できるように工夫されている

【旅のPICK UP】東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

全国唯一、メガマウスの雄雌の標本を展示

【旅のPICK UP】東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

最大の骨格標本は全長26m

1 2 3

東海・北陸の新着記事

【敦賀駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、敦賀駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 海鮮問屋直営の食事処「地魚料理ま...

【福井駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、福井駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ソースかつ丼発祥の店「ヨーロッパ...

【金沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット7選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、金沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 手堅い仕事ぶりに寿司通の信頼も厚...

【富山駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット9選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、富山駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 元祖白えび天丼の店「白えび亭」、...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる6月号:特集は「初夏のあじさい名所」「おすすめファミリーキャンプ場」「最強ソウルナビ」、連載企画「いぎなり東北産の推しみやげ」「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【静岡 清水・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット6選

毎日のお昼ご飯をちょっぴり特別な時間にすれば、うきうきした1日を過ごせますよね。 そこで今回は仕事の合間や友達とのランチタイムにぜひ訪れてほしい、おすすめの平日ランチスポット6選をご紹介します。 ...

【静岡市・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

仕事の合間のお昼休みや、友達との貴重なランチタイム。 毎日の小さな楽しみであるお昼ご飯においしいランチをいただけたら最高ですよね! そこで今回は静岡市の平日ランチおすすめスポット7選をご紹介し...

【浜松・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

いつものランチを少し違うお店で味わうのは、気分転換になりとても楽しいですよね。 そこで今回は浜松でおすすめの平日ランチスポット7選をご紹介します。 毎朝市場で仕入れる地元産鮮魚や野菜を味わえる...

【金沢・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

仕事のお昼休みや、友達とのランチタイムにおいしいご飯を食べるのは一日の楽しみになりますよね。 そこで今回は金沢でおすすめの平日ランチを7選ご紹介します。 地元のソウルフード的存在の石川発のラー...

【富山市・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット6選

日本列島のほぼ中心の北部に位置し、高い山々に囲まれた富山。 住みやすい地域としても知られており、マイホーム所有率や1世帯あたりの居住室数が全国1位というデータもあり、人気の地域です。 今回はそ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。