トップ > 東海・北陸 > 静岡・浜松 > 静岡・奥大井 > 清水・三保・日本平 > 

静岡【日本平動物園】驚きがいっぱいの見どころをチェック!

くらしたび

更新日:2021年12月7日

この記事をシェアしよう!

静岡【日本平動物園】驚きがいっぱいの見どころをチェック!

日本で初めてレッサーパンダの人工哺育に成功し“レッサーパンダの聖地”といわれる日本平動物園。ホッキョクグマのお腹まで覗けるトンネル水槽や、目の前を動き回るレッサーパンダなど、「動物の自然な姿」がわかる展示法がユニークだ。食事やトレーニングの見学も楽しい!

静岡市立 日本平動物園

静岡市立 日本平動物園

静岡市立日本平動物園

住所
静岡県静岡市駿河区池田1767-6
交通
JR東海道本線東静岡駅からしずてつジャストライン日本平線バスで10分、動物園入口下車すぐ
料金
入園料=一般620円、小・中学生150円/(有料入園者20名以上の団体は一般500円、小・中学生120円、市内在住の70歳以上は証明書手帳持参で無料、障がい者手帳または療育手帳持参で本人と介護者1名無料、年間パスポートは一般2510円、小・中学生610円)

【静岡・日本平動物園】工夫いっぱいの展示法にワクワク

【静岡・日本平動物園×展示法】猛獣館299

猛獣と呼ばれる肉食動物を集めた、4階建ての展示施設。ホッキョクグマの捕食対象でもあるアザラシも同館に展示されており、食物連鎖を視覚的に理解できる。

【静岡・日本平動物園×展示法】●ホッキョクグマ

【静岡・日本平動物園×展示法】●ホッキョクグマ

陸上最大の肉食獣が目の前に!「泳ぐの大好き!肉球まで見えるよ」

【静岡・日本平動物園×展示法】●ホッキョクグマ

水中トンネルからの眺めは迫力満点

【静岡・日本平動物園×展示法】●アムールトラ

【静岡・日本平動物園×展示法】●アムールトラ

ガラスの近くに寄ってきてくれるから、目があうことも

【静岡・日本平動物園×展示法】●ゴマフアザラシ

【静岡・日本平動物園×展示法】●ゴマフアザラシ

お食事タイムも見てね

【静岡・日本平動物園×展示法】●ゴマフアザラシ

上下に泳ぐのが得意だよ

【静岡・日本平動物園×展示法】レッサーパンダ館

屋外・屋内の両方に放飼場があり、自然のなかで機敏に動きまわる様子を観察できる。木登りが得意。

【静岡・日本平動物園×展示法】レッサーパンダ館

【静岡・日本平動物園×展示法】フライングメガドーム

国内最大級の巨大ケージの中には、カモ類やペリカン、ショウジョウトキなどがのびのび暮らす。

【静岡・日本平動物園×展示法】フライングメガドーム
【静岡・日本平動物園×展示法】フライングメガドーム

観察デッキからじっくり見よう

【静岡・日本平動物園】ごはん&おやつタイムをチェック!

毎日、決まった時間に動物たちのお食事風景を公開中。スケジュールは動物園の入り口でチェックしよう。

【静岡・日本平動物園×ごはん&おやつタイム】ゾウのトレーニング&夕ごはん

アジアゾウによるトレーニングは必見。5〜11月頃の夕方は、プールでの水浴びも見られる。
【トレーニングは13:15頃、夕ごはんは15:30頃】

【静岡・日本平動物園×ごはん&おやつタイム】ペンギンのお食事タイム

エサの魚を素早くキャッチする姿にキュン♪ヨチヨチ歩く姿もかわいい。【14:45頃】

【静岡・日本平動物園×ごはん&おやつタイム】ペンギンのお食事タイム

【静岡・日本平動物園×ごはん&おやつタイム】レッサーパンダのおやつタイム

木登りが大得意な園のアイドル。竹の葉やリンゴが好物だ。 【11:20頃】

【静岡・日本平動物園×ごはん&おやつタイム】レッサーパンダのおやつタイム

【静岡・日本平動物園】遊具も充実! ローラースライダー

日本平動物園の名物、全長390mの日本一長いローラースライダーは気分爽快。【片道大人200円、小学生100円】

【静岡・日本平動物園】遊具も充実! ローラースライダー
【静岡・日本平動物園】遊具も充実! ローラースライダー

ビート板を使って一気に滑ろう

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください