トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊勢志摩 > 伊勢・二見浦 > 伊勢神宮内宮 > 伊勢角屋麦酒内宮前店

イセカドヤビールナイクウマエテン

伊勢角屋麦酒内宮前店

一年中牡蠣料理が味わえる

一年を通して牡蠣料理が味わえる食事処。地元鳥羽・浦村産の牡蠣を中心に、夏期には岩牡蠣も食べられる。店頭では伊勢の地ビール、神都麦酒も楽しめる。

住所
三重県伊勢市宇治今在家町東賀集楽34 (大きな地図で場所を見る)
電話
0596-23-8773
交通
近鉄山田線宇治山田駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)、木曜は~14:30(閉店15:00)
休業日
無休
料金
カキフライ串=550円/牡蠣土手鍋定食(松)=2050円/カキフライ定食(松)=1680円/
ID
24010634

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

三重【伊勢神宮内宮】天照大御神を祀るお宮へお参り

神宮の最奥に鎮座する天照大御神は、万物をはぐくむ太陽神にも例えられる。広大な敷地には宇治橋や五十鈴川の御手洗場、2つの別宮などがある。伊勢神宮の歴史は約2000年前、第11代、垂仁天皇の皇女・倭姫命が...

【伊勢神宮】参拝前に知っておきたい基本情報

年間800万人が訪れる伊勢神宮。江戸時代に信仰が広がり「人生一度は伊勢まいり」といわれ人々の崇敬を集めてきた。古くから現在まで続く人々の憧れ「お伊勢さん」のいまさら聞けないあれこれをご紹介。

【伊勢神宮】おはらい町・おかげ横丁食べ歩きグルメ!

食材の宝庫、伊勢志摩の食材があふれる、おはらい町&おかげ横丁はテイクアウトフードも妥協なし。奮発してもなかなか手の出にくい高級食材が、気軽に食べ歩きできるメニューも要チェック!

三重【伊勢・鳥羽・志摩】1泊2日おすすめ観光モデルコース!

1日目はお伊勢まいりを中心に伊勢エリアを堪能。2日目は足をのばして鳥羽または志摩の定番スポットをめぐるコースをご紹介。

【伊勢・志摩・鳥羽・松阪】知っておきたい基本情報

多くの参拝者が訪れる伊勢神宮・二見エリアをはじめ、志摩、鳥羽、松阪は見どころがいっぱい。各エリアの見どころや位置関係をおさえて効率的にめぐろう!

三重グルメ【あわび】噛むたびに潮の香りと至高の味わい!

海女文化が息づく鳥羽や志摩の夏の味覚。コリコリの食感と磯の香りは、最高の贅沢だ。刺身やステーキなど、さまざまな食べ方で楽しもう。

伊勢神宮【赤福本店】三重の定番土産! できたて赤福餅に舌鼓!

お伊勢参りに来たら、必ず食べたい赤福餅。歴史ある本店の重厚な建物でいただく特別感もごちそう。季節限定のメニューも見逃せない!

【伊勢神宮周辺】お土産にもおすすめ! お参り記念グッズ&お守りを旅の思い出に♪

伊勢神宮のおまいりの記念に持ち帰りたい縁起のいいグッズがたくさん。また、伊勢志摩には神話由来の社寺が多く、ご利益や伝わっている逸話もさまざま。旅の道行きも楽しみながら足をのばしてみよう。

三重【伊勢・志摩観光】おすすめな楽しみ方をチェック!

お伊勢まいり、名物グルメ、ご利益のある神社、豊かな自然など話題豊富な伊勢志摩を思いっきり楽しむ方法をご紹介。

【伊勢神宮周辺】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

古くから多くの人々で賑わっていた伊勢神宮の周辺には、歴史を感じるスポットや、参拝者をもてなしてきた老舗の店が多くある。伊勢名物のほか、本格フレンチを味わえるレストランもあり、豊かな食文化を楽しむことが...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  東海・北陸 >  伊勢志摩・三重 >  伊勢志摩 >  伊勢・二見浦 >  伊勢神宮内宮
トップ > グルメ >  和食 >  海鮮料理
トップ > 全国 x 海鮮料理 >  東海・北陸 x 海鮮料理 >  伊勢志摩・三重 x 海鮮料理 >  伊勢志摩 x 海鮮料理 >  伊勢・二見浦 x 海鮮料理 >  伊勢神宮内宮 x 海鮮料理

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください