トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 松山 > 松山市街 > 松山城

マツヤマジョウ

松山城

今も昔も松山のシンボル

武将、加藤嘉明が慶長7(1602)年より築城を開始し、四半世紀をかけて完成。各櫓、城門、天守など21棟の建造物が重要文化財。山頂から松山市街や瀬戸内海が一望できる。

住所
愛媛県松山市丸之内1 (大きな地図で場所を見る)
電話
089-921-4873(松山城総合事務所)
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車、徒歩5分の松山城ロープウェイで3分、長者ヶ平下車、徒歩10分(天守まで)
営業期間
通年
営業時間
天守9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)、ロープウェイ8:30~17:30(時期により異なる)、リフト8:30~17:00
休業日
無休、天守は12月第3水曜、リフトは雨天時
料金
天守観覧料=大人520円、小学生160円/ロープウェイ、リフト(往復)=大人520円、小学生260円/(松山市在住で65歳以上は証明書持参で無料、各種障がい者手帳(身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳)持参で本人とその介護者1名無料、車いす利用の場合は本人とその介護者3名まで無料)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:12台 | 有料 | 2時間420円
ID
38000745

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

愛媛【松山城】行く前に! 見どころ&基本情報をチェック!

松山タウンの中心にそびえる松山城は、多くの来城者が訪れる愛媛屈指の観光地。武将、加藤喜明が慶長7(1602)年より築城を開始し、四半世紀かけて完成させました。以降、一帯は城山公園として整備され、今では...

愛媛【伊予鉄道】松山めぐり♪ 市内線・郊外線おすすめ観光スポット!

松山市内外を走る伊予鉄道は、市内中心部をめぐる路面電車の市内線と、松山市駅から高浜や横河原などへ向かう郊外線がある。市内線では明治時代を感じさせるレトロなディーゼル機関車、坊っちゃん列車も走る。

愛媛県 松山で人気!おすすめの観光・グルメスポット

愛媛県松山市は、松平15万石の城下町として栄えた地で、現在も四国の中心都市としてにぎわっています。多くの文人を輩出し、あの有名な夏目漱石や司馬遼太郎の小説の舞台にもなりました。歴史を伝える旧跡や文学ス...

【愛媛】基本情報&観光旅行のおすすめモデルコースをチェック!

瀬戸内海に面し、四国の北西に位置する愛媛県。MAPやモデルプランをチェックして、愛媛の基礎知識をまずはマスター!

【松山グルメ】ご当地ディナー!愛媛のうまいもんが勢揃い!

瀬戸内海の魚介や媛っこ地鶏、伊予麦酒牛など、松山には県内各地から新鮮な食材が集まってくる。そんな自慢のご当地素材をディナーで堪能!

【愛媛】人気おすすめ宿をチェック!

愛媛には道後以外にも魅力的な宿がたくさん。一棟貸の町屋宿やオーベルジュなど、個性が光る素敵な宿をピックアップ。

【松山グルメ】郷土ごはん!愛媛の伝統の味を食べたい!

愛媛の県魚であり、めでたい席には欠かせない鯛を使った料理や、文豪も好んだというおもてなし料理など、松山を代表する郷土の味が大集合。

愛媛【松山】ご当地土産! 伝統銘菓からおしゃれ雑貨まで!

愛媛みやげの定番である伝統の銘菓など、どの世代にも喜ばれる一品が大集合。もらってうれしいオシャレな雑貨もご紹介。

愛媛【松山グルメ】フルーツ王国のおすすめスイーツ!

温暖な瀬戸内の気候に恵まれ、果物の生産が盛んな愛媛県。柑橘はもちろん、いちごなどの愛媛県産フルーツをたっぷり使った多種多様なスイーツは要チェック!

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  中国・四国 >  四国 >  松山・道後・石鎚山 >  松山 >  松山市街
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  中国・四国 x 城・城址 >  四国 x 城・城址 >  松山・道後・石鎚山 x 城・城址 >  松山 x 城・城址 >  松山市街 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください