トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 赤坂・大濠公園 > とり皮屋 勝軍

トリカワヤショウグン

とり皮屋 勝軍

赤坂・大濠公園 / 焼き鳥・鳥料理

外側はカリッ、内側はもっちり、手間をかけたとり皮で勝負

つくり方が異なる2種類のとり皮を出す。「勝軍とり皮」は、串に巻き付けるように刺したものを二晩ねかせて熟成させる。もう一つの「元祖とり皮」は蛇腹のように刺していて、カリカリの食感。タレ以外の焼き鳥は、冷めないように小型コンロを用意している。

とり皮屋 勝軍の画像 1枚目
とり皮屋 勝軍の画像 2枚目
とり皮屋 勝軍の画像 3枚目
とり皮屋 勝軍の詳細情報
住所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目2-5アイビル 1階 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-731-0707
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00)、日曜、祝日は~22:30(閉店23:00)
休業日
年1日不定休(年末年始休)
料金
勝軍とり皮=100円/スパイシーとり皮=100円/元祖とり皮(塩・タレ)=各100円/
ID
40012919

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

とり皮屋 勝軍と同じエリアの記事

福岡【博多ラーメン】食べて納得!ニューウェーブラーメン

とんこつラーメンの聖地、福岡に近ごろ増加しているのが、独自のアレンジを加えたポストとんこつ系や非とんこつ系ラーメン。なかでも、注目すべきはこの店!

福岡名物グルメ18選! 絶対食べたいおすすめグルメはコレ!

福岡の旅の楽しみのひとつは、なんといっても「食」。濃厚こってり博多ラーメンをはじめ、もつ鍋、水炊き、海の幸とおいしいものが勢ぞろいします。何を食べよう?どの店に行こう?と迷うのも楽しいですが、事前に行...

福岡で「水炊き」を食べたい! 地鶏のうまみを味わい尽くす!

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラス(※)の日本一の鶏の街です。そんな福岡で生まれた鶏料理といえば水炊き。明治後期に、ある料亭がコンソメスープと中国のスープをヒントに考案したのだとか。まずはスー...

福岡【大濠公園】天神からひと足のばして水辺の癒しスポットへ

福岡城の外濠を利用してつくられた大濠公園は、福岡市民の憩いのスポット。外周およそ2kmの池を中心に、ジョギングやウオーキングを楽しむ人たちでにぎわう。園内には飲食店やカフェなどがあり、のんびりと過ごす...

【福岡】焼き鳥といえば! 「とりかわ」と「野菜巻き」!

福岡で「焼き鳥」といえば、カリカリのとりかわと、野菜やフルーツを豚肉で巻いた野菜巻きの2つがあります。人気と知名度がジワジワと上昇しているとりかわは、調理法のこだわりも店によってさまざま。また、野菜巻...

福岡で食べる「博多の朝ごはん」一日の元気をチャージ!

旅先での朝ごはん。ホテルで食事をするのもいいけれど、食の宝庫といわれる福岡だからこそ、朝から食べ歩きを楽しむのもいい。早起きしてでも行く価値がある、おいしい朝食スポットはこちら。

福岡【博多】本場の「もつ鍋」を食べたい! 人気おすすめ店は!?

戦後の福岡で誕生したもつ鍋は、もつとにらをアルミ鍋で炊いたホルモン焼きがルーツとされています。近年では、新鮮なホルモンとたっぷりの野菜、ニンニクや鷹の爪といった薬味、だしが香るスープが生み出すコクのあ...

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店27軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて、無限大の味のバリエーションが楽しめます。全国区の知名度を誇るカリスマラーメン店から、地...
もっと見る

とり皮屋 勝軍と近くのスポット

とり皮屋 勝軍のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 赤坂・大濠公園
トップ > グルメ > 和食 > 焼き鳥・鳥料理
トップ > 全国 x 焼き鳥・鳥料理 > 九州・沖縄 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡・北九州 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡 x 焼き鳥・鳥料理 > 赤坂・大濠公園 x 焼き鳥・鳥料理