>  >  >  >  >  > 

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店28軒

まっぷるマガジン

更新日:2021年4月19日

この記事をシェアしよう!

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店28軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。
一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて、無限大の味のバリエーションが楽しめます。
全国区の知名度を誇るカリスマラーメン店から、地元民に根強い人気のご当地ラーメン、個性が光るアレンジ系ラーメンまで、幅広くラインナップ。
さまざまなラーメンがしのぎを削る激戦区で、お気に入りを見つけましょう!

【福岡×おすすめラーメン】まずはダイジェスト動画でご紹介

【福岡×おすすめラーメン】地元支持率UPの大注目の人気ラーメン店

1500軒以上といわれる福岡県のラーメン店。なかでも地元っ子からの支持が高く、注目を浴びる人気店をピックアップしました。

【福岡×注目の人気ラーメン店】ランチタイムは行列必至「博多一双 博多駅東本店」

ブクブクと泡が浮かぶスープにランチタイムは行列必至

昼どきに行列ができる人気店。子豚の頭骨、丸骨、背骨の各部位を、店主が考える黄金比の配分で火にかけ、丸一日かけて骨がボロボロになるまで長時間炊き込む。愛好家が「豚骨カプチーノ」と呼んで珍重する表面の泡には、博多一双のおいしさの秘密が隠されている。【博多駅周辺】

【福岡×注目の人気ラーメン店】ランチタイムは行列必至「博多一双 博多駅東本店」

ラーメン 680円

スープがよくからむよう、麺は平打ちの細麺。加水率が高く、もっちりとした食感がある。ていねいに煮込んだスープにのみできるという「豚骨カプチーノ」も見られる

<ラーメンDATA>
こってり度:こってり
麺:平打ち細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×注目の人気ラーメン店】ランチタイムは行列必至「博多一双 博多駅東本店」

パリパリに焼き上げた餃子は5個250円、10個400円

【福岡×注目の人気ラーメン店】ランチタイムは行列必至「博多一双 博多駅東本店」

ランチタイムは長~い行列が!

博多一双 駅東本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目1-6
交通
JR博多駅から徒歩6分
料金
ラーメン=600円/

【福岡×注目の人気ラーメン店】他の追随を許さないレジェンド「博多元気一杯!!」

他の追随を許さないラーメン界のレジェンド

創業1999年、今ちまたで話題の新ジャンル「博多クリーミーとんこつラーメン」の始祖。かつては常連客による紹介なしでは入店が難しかった、謎に包まれた店だったが、近年、老若男女すべてに広く解禁!看板ものれんもない外観は、昔の名残。【呉服町】

【福岡×注目の人気ラーメン店】他の追随を許さないレジェンド「博多元気一杯!!」

ラーメン 800円

まずは、クリーミーな純白スープから。うまみエキスを凝縮したスープは目からウロコのおいしさで、他店にない味。やや黄みを帯びた特製麺は独特な食感でこしが強い

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(150円)

【福岡×注目の人気ラーメン店】他の追随を許さないレジェンド「博多元気一杯!!」

味変が楽しめる「カレー味 替玉」は250円。カレールーのみは150円

【福岡×注目の人気ラーメン店】他の追随を許さないレジェンド「博多元気一杯!!」
【福岡×注目の人気ラーメン店】他の追随を許さないレジェンド「博多元気一杯!!」

看板はない。目印は店先に吊るされた水色のバケツ

博多元気一杯!!

住所
福岡県福岡市博多区下呉服町4-31ゾンターク博多 1階
交通
地下鉄呉服町駅から徒歩7分
料金
ラーメン=700円/チャーシューキクラゲラーメン=1100円/麺なし野菜ラーメン=700円/カレー味替玉=250円/

【福岡×注目の人気ラーメン店】スープ&チャーシューがバリうま「らーめん おいげん」

極上とんこつスープと炙りたてチャーシューがバリうま

名店が点在するラーメン激戦区の警固・薬院。そのなかで新参のクラスながら、クオリティーが高い。豚の頭骨を砕きながら長時間煮込んだスープは雑味がなく、とろみがあって、こってり濃厚。味の要となる元ダレは醤油の香りが印象的で、食欲を増幅させる。食べる直前に炭火で炙ったチャーシューが、これまた美味で食べごたえ十分。【警固】

【福岡×注目の人気ラーメン店】スープ&チャーシューがバリうま「らーめん おいげん」

炭火チャーシュー+煮玉子ラーメン 950円

チャーシュー麺には、炭火で炙った豚バラチャーシュー100g(5枚程度)と煮玉子をトッピング。独自の製法で20時間煮込んだスープと好相性

<ラーメンDATA>
こってり度:ややこってり
麺:平打ち中細麺
替え玉:あり(140円)

【福岡×注目の人気ラーメン店】スープ&チャーシューがバリうま「らーめん おいげん」

深夜営業を行っているため、飲んだあとに立ち寄るのにもぴったり

らーめん おいげん

住所
福岡県福岡市中央区警固1丁目13-1ARK警固 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩7分
料金
豚骨ラーメン=600円/チャーシュー麺=800円/中華そば=600円/チャンポン麺=700円/

【福岡×注目の人気ラーメン店】まろやか→激辛のギャップを楽しみたい「麺屋はし本 中洲店」

上品まろやかな絶品麺がのち、ビリビリ激辛に味変

豚骨のうまみを最大限に抽出するため、部位に合わせて火入れするなど、創意工夫と手間を惜しまない。こうして生まれた「純とんこつ」を名乗るスープは、上品かつ口当たりなめらか。自店製の辛子高菜、白しょうが、にんにくなどを加えるとガラリと味が変わる、そのギャップも楽しみたい。【中洲】

【福岡×注目の人気ラーメン店】まろやか→激辛のギャップを楽しみたい「麺屋はし本 中洲店」

味玉ラーメン 800円

油も化調も不使用。臭みがなく、いつまでも飲んでいたい極上味。麺は製麺屋慶史の特注品。低温調理したしっとりチャーシューも美味

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(150円)

【福岡×注目の人気ラーメン店】まろやか→激辛のギャップを楽しみたい「麺屋はし本 中洲店」

キャナルシティ博多のすぐ近くにある

麺屋 はし本 中洲店

住所
福岡県福岡市博多区中洲2丁目1-11
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分

【福岡×注目の人気ラーメン店】とろりと濃厚スープ「博多くまちゃんらぁめん」

とんこつのうまみがギュギュっと泡立つ濃厚スープ

福岡市城南区で営業していたラーメン店が移転リニューアル。ていねいに下処理した豚の頭骨、げんこつ、背骨を強火で長時間炊いたスープはとんこつの甘みが感じられ、とろりと濃厚。出す直前に炙ったチャーシューの香りが香ばしい。【天神周辺】

【福岡×注目の人気ラーメン店】とろりと濃厚スープ「博多くまちゃんらぁめん」

味玉入りクリーミーとんこつラーメン 730円

きめ細かい無数の泡が立つスープは、豚骨のうまみが濃厚ながら、意外にもすっきりとした味わい。チャーシューには醤油ベースの「くまダレ」がかかる

<ラーメンDATA>
こってり度:ややこってり
麺:ストレート細麺
替え玉:あり(120円、午後3時までは60円)

博多くまちゃんらぁめん

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-4エクシード大名 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩6分

【福岡×注目の人気ラーメン店】有名タレント御用達の人気店「Shin-Shin 天神本店」

有名タレント御用達人気絶頂店といえばココ

地元出身の博多華丸・大吉をはじめ、数々の有名人が来店する人気店。スープは濃厚な見ために反してあっさりとした味わい。麺は博多のなかでも、とりわけ極細といわれる0.85mm。【天神周辺】

【福岡×注目の人気ラーメン店】有名タレント御用達の人気店「Shin-Shin 天神本店」

ラーメン 700円

スープは、豚骨以外に鶏ガラ、玉ねぎ、にんじんなど使う材料が多く、味に広がりがある。麺は0.85mmと極細

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり
麺:ストレート極細麺
替え玉:あり(150円)

【福岡×注目の人気ラーメン店】有名タレント御用達の人気店「Shin-Shin 天神本店」

店内の壁には、これまで訪れた芸能人のサインがズラリ

Shin Shin 天神本店

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目2-19
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
ラーメン=600円/やきめし=650円/博多一口餃子=450円/

【福岡×注目の人気ラーメン店】食べずして博多ラーメンの歴史を語るなかれ「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」

いざ、博多ラーメンのルーツの味を求めて!

博多ラーメンの発祥は諸説あるものの、その歴史を語る際欠かせない老舗。博多ラーメンのルーツに限りなく近い味を求めてか、ラーメン1杯600円アンダーの庶民に寄り添う良心的な姿勢に引き寄せられるのか、昼時は確実に大行列。表目にうっすら膜が張る白濁スープの中に、平打ち麺が隠れている。【天神周辺】

【福岡×注目の人気ラーメン店】食べずして博多ラーメンの歴史を語るなかれ「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」

ラーメン(並) 580円

20時間かけてとったスープは濃厚ながら、あと味はほどよくあっさり。食べ進むことに味わい深い。麺はつるんとのどごしのいい平打ち麺

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート細平打ち麺
替え玉:あり(130円)

【福岡×注目の人気ラーメン店】食べずして博多ラーメンの歴史を語るなかれ「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」

看板に創業昭和21(1946)年の歴史を掲げる

元祖赤のれん節ちゃんラーメン

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目6-4プラスゲート天神 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩7分
料金
ラーメン=550円/ラーメン定食=750円/生ビール(中)=500円/焼酎=300円/

【福岡×おすすめラーメン】知名度全国区の人気カリスマラーメン店

「おすすめの博多ラーメン店ってどこ?」と聞かれたら、必ず名前があがるほどの全国クラスのカリスマ店をセレクト。行列覚悟で本場の味を堪能しましょう。

【福岡×有名ラーメン店】元祖泡系ラーメン「博多 一幸舎総本店」

「泡系ラーメン」の元祖博多 一幸舎の総本店

豚骨のうまみと甘みを最大限に引き出したクリーミーなスープ、歯ごたえのよい自社製の平打ち細麺、ラーメンとのバランスを考えて吟味したチャーシューなどの具が渾然一体となった「元祖泡系」のラーメンが味わえる。【博多駅周辺】

【福岡×有名ラーメン店】元祖泡系ラーメン「博多 一幸舎総本店」

味玉ラーメン 900円

豚骨のうまみが凝縮したスープの表面に浮かぶ泡がうまさの秘密

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート平打ち細麺
替え玉:あり(150円)

【福岡×有名ラーメン店】元祖泡系ラーメン「博多 一幸舎総本店」

明治公園のすぐ近くに建つ

博多一幸舎 総本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-12光和ビル 1階
交通
JR博多駅から徒歩4分
料金
餃子=250円(5個入)・450円(10個入)/味玉ラーメン=800円/一幸舎ラーメン=700円/黒ラーメン=750円/赤ラーメン=750円/博多セット=1000円/

【福岡×有名ラーメン店】希少な豚ホホ肉のチャーシューを味わう「博多だるま総本店」

希少なホホ肉のチャーシュー入り

連日客足が絶えない人気店で、有名人のサイン色紙がずらりと並ぶ。希少な豚のホホ肉のチャーシューがのる「炙りとろ肉チャーシュー麺」は、この店のみの限定品。チャーシューはバーナーであぶっていて香ばしい。【渡辺通】

【福岡×有名ラーメン店】希少な豚ホホ肉のチャーシューを味わう「博多だるま総本店」

炙りとろ肉チャーシュー麺 1300円

分厚く切ったやわらか~いチャーシューともやし、ねぎがたっぷり入っている

<ラーメンDATA>
こってり度:ややこってり
麺:ストレート極細麺
替え玉:あり(150円)

博多だるま

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目8-25
交通
地下鉄渡辺通駅から徒歩5分
料金
炙りとろ肉チャーシュー麺=1030円/ラーメン=700円/ネギマヨ餃子=550円(10個入)/一口餃子=500円/

【福岡×有名ラーメン店】地元っ子が愛する原点の味「元祖 長浜屋」

地元っ子が愛する原点の味

全国に名を知られる長浜ラーメンの元祖。メニューはラーメンのみで、店に入るなり人数分の麺がゆでられる。客は「カタ」「ヤワ」「普通」など好みの麺のかたさを注文するだけでOK! 【長浜】

【福岡×有名ラーメン店】地元っ子が愛する原点の味「元祖 長浜屋」

ラーメン 550円 (※価格は変更の場合あり)

スープは豚のアバラやゲンコツを12時間ほどじっくりと煮込んだもの。極細麺によくからむ。好みで紅しょうが、ごまを入れて

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート極細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×有名ラーメン店】地元っ子が愛する原点の味「元祖 長浜屋」

魚市場のすぐ近くに建つ

元祖 長浜屋

住所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目5-25トラストパーク長浜3 1階
交通
JR博多駅から西鉄バス福浜方面行きで15分、港一丁目下車すぐ
料金
ラーメン=550円/替玉=150円/替肉=100円/焼酎=200円/

【福岡×有名ラーメン店】福岡限定の一杯あり「一蘭 天神西通り店」

世にもめずらしい重箱入り

国内外で店舗を展開する一蘭。天神西通り店では、福岡限定「釜だれとんこつラーメン」が楽しめる。タレ専属職人が、「釜煮込み焼豚」の煮汁で仕上げた「釜だれ」が味の決め手。【天神周辺】

【福岡×有名ラーメン店】福岡限定の一杯あり「一蘭 天神西通り店」

釜だれとんこつラーメン 980円

福岡限定の一杯。日本の伝統を海外の人に知ってほしいとの想いから、丼は有田焼の重箱の形

<ラーメンDATA>
こってり度:好みに応ず
麺:ストレート極細麺
替え玉:あり(210円)

一蘭 天神西通り店

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目1-57
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分
料金
釜だれとんこつラーメン=890円/追加釜煮込み焼豚=230円/替玉=210円/半替玉=150円/半熟塩ゆでたまご=130円/

【福岡×有名ラーメン店】旨みの決め手は高級食材でつくる醤油ダレ「麺劇場 玄瑛」

干しあわび、干し貝柱のエキスが凝縮

厨房と客席が向かい合う劇場ふうの造り。ラーメンは、干しあわびや干し貝柱など高級食材でつくる醤油ダレが、スープに深みを与えている。【薬院】

【福岡×有名ラーメン店】旨みの決め手は高級食材でつくる醤油ダレ「麺劇場 玄瑛」

玄瑛流ラーメン 900円

とんこつのうまみと自店製醤油ダレのこくがみごとに調和。マー油が香り立つ

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(200円)

麺劇場 玄瑛

住所
福岡県福岡市中央区薬院2丁目16-3
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分
料金
玄瑛流ラーメン=750円/玄瑛流担々麺=950円/潮薫醤油ラーメン=850円/海老薫醤油ラーメン=900円/卵かけご飯=350円/

【福岡×有名ラーメン店】創業当時の味を追求「一風堂 大名本店」

創業当時に立ち戻った限定ラーメン

創業時のスープを再現した「元祖白丸元味」と、オリジナルの香味油と辛味噌でこくと深みを追求した「元祖赤丸新味」の2種のラーメンは、大名本店のみの限定メニュー。【大名】

【福岡×有名ラーメン店】創業当時の味を追求「一風堂 大名本店」

元祖白丸元味 759円

豚骨から作る白濁スープはまろやかでこくがあり、濃厚。うまみが存分に抽出された1杯。まずはトロトロのスープからいただこう

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート極細麺
替え玉:あり(110円)

一風堂 大名本店

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目13-14
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
元祖白丸元味=720円/元祖赤丸新味=820円/明太子ごはん=360円/白ご飯=100円/替玉=130円/小玉=80円/のせもの(トッピング)=100円~/

【福岡×有名ラーメン店】20時間炊いたスープで極まる幻の屋台の味「長浜ナンバーワン 長浜店」

幻の屋台の味 豚骨100%のド・とんこつ

かつて屋台として絶大なる人気を誇った「ナンバーワン」のリアル店舗。博多ラーメンのなかでも、あっさり味といわれる長浜ラーメンだが、ていねいに下処理をした豚の頭骨とゲンコツを20時間炊いたスープは、十分にうまみを抽出していて味わい深い。【長浜】

【福岡×有名ラーメン店】20時間炊いたスープで極まる幻の屋台の味「長浜ナンバーワン 長浜店」

煮玉子ラーメン 690円

屋台で生まれた一杯。約1.5mmの極細麺ながら、ゆで加減が絶妙なため、ほどよいこしがある

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート極細麺
替え玉:あり(120円)

【福岡×有名ラーメン店】20時間炊いたスープで極まる幻の屋台の味「長浜ナンバーワン 長浜店」

長浜の屋台街のすぐそばに建つ

ナンバーワン 長浜店

住所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目5-19
交通
JR博多駅から西鉄バス福浜方面行きで15分、港一丁目下車すぐ
料金
煮玉子ラーメン=660円/餃子=400円/

【福岡×おすすめラーメン】わざわざでも足を運びたい郊外の人気ラーメン店

都市部である博多・天神エリアから少し離れた郊外にある人気店をご紹介。わさわざ足を運びたくなる、魅力的な郊外ラーメン店をチェックしてみましょう。

【福岡×郊外の人気ラーメン店】長年に渡って愛され続ける「ふくちゃんラーメン」

博多っ子いわく「定期的に食べとぉなるっちゃん」

創業昭和50(1975)年、現在3代目が継承。長年に渡って愛され続ける店だ。こくとキレ、2種の醤油をベースにしたスープは絶妙なバランスのよさ。生にんにく、にらキムチなどの薬味を入れることで多彩な味が楽しめる。【田隈】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】長年に渡って愛され続ける「ふくちゃんラーメン」

ラーメン 600円

アツアツたっぷりのスープが丼を満たす。ファーストインプレッションは返しの醤油のキレのよさ。見た目と違ってあっさりとしたあと味

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】長年に渡って愛され続ける「ふくちゃんラーメン」

卓上の薬味を好みで加えてカスタマイズしよう。生にんにくは自分でクラッシュする

【福岡×郊外の人気ラーメン店】長年に渡って愛され続ける「ふくちゃんラーメン」

平成6(1994)年に現在の場所に移転

ふくちゃんラーメン

住所
福岡県福岡市早良区田隈2丁目24-2
交通
地下鉄賀茂駅から徒歩5分
料金
ラーメン=600円/チャーハン=450円/チャーシュー麺=800円/ワンタン麺=800円/

【福岡×郊外の人気ラーメン店】ワイルド&無骨なイニシエ系「駒や」

とんこつ臭も美味のうち! 時流に逆らうイニシエ系

もとは居酒屋の常連だった客の要望でつくりはじめたというラーメンが評判を呼び、熱いファンの要望に応えて、2019年に本業として転身。いわゆる昔ながらのイニシエ系ラーメンで、とんこつ独自のうまみ、脂の甘みに比例して、ワイルドな香りが漂う。いまどきの洗練されたとんこつラーメンとは対照的な、無骨さがたまらない。スープは醬油がメインだが、裏メニューとして塩がある。【東区馬出】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】ワイルド&無骨なイニシエ系「駒や」

ラーメン 600円

茶色のスープに豚の皮身から抽出した甘くうまみを凝縮した脂が浮かぶ。こしのある麺は普通茹でがおすすめ。肉々しい食感のあるチャーシューが2枚のる

<ラーメンDATA>
こってり度:ややこってり
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】ワイルド&無骨なイニシエ系「駒や」

ラーメンにプラス250円でセットにできるチャーシュー丼。キリリとキレのある塩ダレがクセになる

【福岡×郊外の人気ラーメン店】ワイルド&無骨なイニシエ系「駒や」

住宅街の一角、長屋敷の店舗

駒や

住所
福岡県福岡市東区馬出2丁目5-7
交通
地下鉄馬出九大病院前駅から徒歩3分

【福岡×郊外の人気ラーメン店】小郡系ラーメンの新鋭「双喜紋」

特製の辛味ダレが味の決め手 小郡系ラーメンの新鋭

「ドラゴンロード」と呼ばれるラーメン激戦区、県道68号沿いにのれんを掲げる。いわゆる「小郡系」のラーメンで、スープに浮かぶ唐辛子ベースの辛味ダレが味の決め手。豚の頭骨のみを9時間前後炊き上げたスープは豚骨特有の濃厚な甘みが強い。【志免町】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】小郡系ラーメンの新鋭「双喜紋」

ラーメン 600円

味付けたまごやチャーシューなど、追加のトッピングはすべて50円。辛味ダレがほどよい辛さ

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート細麺
替え玉:あり(50円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】小郡系ラーメンの新鋭「双喜紋」

シンプルな味付けの炒飯は400円。1人前の量で、ボリューム満点

【福岡×郊外の人気ラーメン店】小郡系ラーメンの新鋭「双喜紋」

シンプルなのれんがかかる

双喜紋

住所
福岡県糟屋郡志免町南里2丁目18-8
交通
JR博多駅から西鉄バス原田橋行きまたは極楽寺行きで19分、日枝下車すぐ

【福岡×郊外の人気ラーメン店】濃厚ながらやさしい口あたりのとんこつスープ「ラーメン屋 游」

ビッグサイズのチャーシューはとろけるようなやわらかさ

豚骨のみを長時間炊き上げたとんこつスープは、濃厚ながらやさしい口あたり。スープも麺もすべて自店製で、とんこつのほかに醤油とんこつ、醤油ラーメン、豚そばのバリエーションがある。麺はストレート細麺と平打ち麺の2種類があり、スープの種類にあわせて使い分ける。【城南区荒江】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】濃厚ながらやさしい口あたりのとんこつスープ「ラーメン屋 游」

ラーメン 650円

器の半分を覆うチャーシューの大きさにびっくり! ロース肉を使い、しっとりとやわらかい食感に仕上げている

<ラーメンDATA>
こってり度:ややこってり
麺:ストレート細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】濃厚ながらやさしい口あたりのとんこつスープ「ラーメン屋 游」

ブタバラ軟骨煮 350円

とろとろになるまで煮込んだ豚の軟骨。濃いめの味付けに箸が進む

【福岡×郊外の人気ラーメン店】濃厚ながらやさしい口あたりのとんこつスープ「ラーメン屋 游」

店内は10席のカウンターのみ

ラーメン屋 游

住所
福岡県福岡市城南区荒江1丁目23-27
交通
JR博多駅から西鉄バス早良営業所行きで27分、荒江四角下車すぐ

【福岡×郊外の人気ラーメン店】人気店の味を独自に進化させた「なおちゃんラーメン」

人気店の味を継承しながら独自の味に進化

「ふくちゃんラーメン」で修業した店主が手がける。前日から長時間炊いたこくのあるスープと、当日つくるキレのあるスープをバランスよくブレンドしたスープは、まろやかでやさしい口あたり。こしのある細麺は自店製。【糸島】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】人気店の味を独自に進化させた「なおちゃんラーメン」

ラーメン 590円

スープや麺は、修業先の味をリスペクトしながらこの店オリジナルの味に仕上げている。器ギリギリまでそそがれるスープが食欲をそそる

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】人気店の味を独自に進化させた「なおちゃんラーメン」

店内の壁には、お客さんが描いた店主の似顔絵を飾っている

【福岡×郊外の人気ラーメン店】人気店の味を独自に進化させた「なおちゃんラーメン」

卓上に用意されたニラのキムチ漬け、高菜など手作りの薬味を加えて味の変化を楽しもう

なおちゃんラーメン

住所
福岡県糸島市前原1037-1
交通
JR筑肥線筑前前原駅から徒歩7分

【福岡×郊外の人気ラーメン店】まる2日間火にかけた豚骨スープがあとを引く「しばらく 西新店」

いざ、博多ラーメンのルーツの味を求めて!

学生街としてにぎわう西新、小さな商店が軒を連ねるオレンジ通りの一角に看板を掲げる。まる2日間火にかけて抽出した豚骨100%のスープは、シャバシャバ系で絶妙に塩味が効いていてあとを引く。麺はつるんとしたのどごしで、ひきのある歯応え、甘味がある。麺が見えないほど敷き詰めたチャーシューめんもおすすめ。【早良区西新】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】まる2日間火にかけた豚骨スープがあとを引く「しばらく 西新店」

ラーメン 630円

定番のラーメンのほかに、キムチ、コーン、もやし、高菜などバリエーションが広い。丹念に血抜きしたスープはすっきりとした味わい

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(130円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】まる2日間火にかけた豚骨スープがあとを引く「しばらく 西新店」

大根、玉子、福岡ならではの餃子巻ともに、おでんは全品各130円

【福岡×郊外の人気ラーメン店】まる2日間火にかけた豚骨スープがあとを引く「しばらく 西新店」

初代が七代目市川団十郎のファンだったことから、店名は団十郎の十八番「暫」からとったもの

しばらく 西新店

住所
福岡県福岡市早良区西新1丁目11-24ゼニヤビル 1階
交通
地下鉄西新駅からすぐ

【福岡×郊外の人気ラーメン店】あっさり&こってりを一度に楽しむ「赤のれん&とん吉」

2つの名店の味を1つの丼で食べ比べ

博多ラーメンの発祥「赤のれん」のこってり、長浜の人気屋台「とん吉」のあっさりの2種類のラーメンが一度に楽しめるユニークな一杯。スープはいずれも赤のれんの本家の製法により豚骨を長時間煮込んだもので、元ダレと麺で味の違いを出している。【箱崎】

【福岡×郊外の人気ラーメン店】あっさり&こってりを一度に楽しむ「赤のれん&とん吉」

食べ比べラーメン 850円(夜は935円)

卓上の生にんにく(50円)をつぶして入れてもおいしい。とん吉(右)はあっさり、赤のれん(左)はこってり

<とん吉 ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート細麺
替え玉:あり(150円、夜は165円)

<赤のれん ラーメンDATA>
こってり度:こってり
麺:平打ち極細麺
替え玉:あり(150円、夜は165円)

【福岡×郊外の人気ラーメン店】あっさり&こってりを一度に楽しむ「赤のれん&とん吉」

テーブルの上の惣菜はセルフサービスで食べ放題

【福岡×郊外の人気ラーメン店】あっさり&こってりを一度に楽しむ「赤のれん&とん吉」

昭和58(1983)年の創業時から2種類のラーメンを出す

赤のれん&とん吉

住所
福岡県福岡市東区箱崎6丁目12-5
交通
地下鉄箱崎九大前駅から徒歩3分
料金
食べ比べラーメン=800円/赤のれんラーメン=600円/とん吉ラーメン=600円/

【福岡×おすすめラーメン】独自路線を突っ走るアレンジとんこつラーメンの人気店

とんこつラーメンにひとひねり加えたアレンジ系とんこつラーメン。他では食べることのできない和と洋の融合、つけ麺など豊富なバリエーションがそろいます。

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】とんこつ×イタリアンのコラボ「ラーメン海鳴 中洲店」

「日本×イタリアン」の進化系

看板商品は、魚介だしととんこつスープを合わせた「魚介とんこつラーメン」。そして、このメニューと肩を並べて人気が高いのが、その名も「ラーメンジェノバ」。日本のとんこつラーメンと、イタリアのジェノベーゼ(バジル風味のパスタ)がコラボした変わり種だ。【中洲周辺】

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】とんこつ×イタリアンのコラボ「ラーメン海鳴 中洲店」

ラーメンジェノバ 760円

バジルソースを使った革新的なラーメン。あとを引く味で、リピーター続出。とんこつ&バジルが想像以上に好相性

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】とんこつ×イタリアンのコラボ「ラーメン海鳴 中洲店」

うまみが複雑に絡み合うWスープの魚介とんこつラーメンは740円

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】とんこつ×イタリアンのコラボ「ラーメン海鳴 中洲店」

中洲の路地裏にある

ラーメン海鳴 中洲店

住所
福岡県福岡市博多区中洲3丁目6-23和田ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩4分
料金
ラーメンジェノバ=740円/魚介とんこつラーメン=720円/

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】ロンドンっ子の間で大評判「EIKOKU SHORYU」

イギリス生まれの博多ラーメン

昭和51(1976)年にイギリスのロンドンで開業した和食店が日本に凱旋。なかでも、ロンドンっ子の間で大評判となったとんこつラーメンが本場福岡に逆輸入され、話題となった。トリュフのスライスをたっぷりとトッピングしたロンドン流。【警固】

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】ロンドンっ子の間で大評判「EIKOKU SHORYU」

トリュフ豚骨脂泡ラーメン 869円

とんこつスープとトリュフの香りが予想外にマッチ

<ラーメンDATA>
こってり度:ややこってり
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(100円)

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】ロンドンっ子の間で大評判「EIKOKU SHORYU」

夜は焼き鳥とワインが楽しめる

EIKOKU SHORYU

住所
福岡県福岡市中央区警固1丁目6-56サウスガーデン 104号
交通
地下鉄天神駅から徒歩15分
料金
トリュフ豚骨脂泡ラーメン=725円/スライダー串(ミニバーガー)=410円/(チャージ料別300円)

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】看板メニューは関東系の濃厚つけ麺「麺や 兼虎」

魚介が効いた関東系濃厚つけ麺

濃厚なスープを、太麺にからめて食べる関東系のつけ麺が看板メニュー。豚骨、鶏ガラ、野菜、魚介などを長時間煮込んだスープは、魚介の甘みが豊か。麺は、関東の製麺所から取り寄せたもの。【天神周辺】

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】看板メニューは関東系の濃厚つけ麺「麺や 兼虎」

濃厚つけ麺 900円 + 味玉 100円

麺は並盛り(200g)で通常のラーメン2杯分のボリューム。無料で中盛り(300g)にできる

<ラーメンDATA>
こってり度:こってり
麺:ストレート太麺
替え玉:なし

【福岡×アレンジとんこつラーメン店】看板メニューは関東系の濃厚つけ麺「麺や 兼虎」

オープン前から行列ができる人気店

 

住所    福岡県福岡市中央区渡辺通4-9-8 福酒ビル1階
TEL    092-726-6700
交通    地下鉄天神南駅から徒歩すぐ
営業時間  11:00~23:00(第1日曜は~17:00)
休業日   無休

【福岡×おすすめラーメン】にわかに増加中の非とんこつラーメン人気店

とんこつラーメンの聖地、福岡でひそかに定着し静かなブームとなっているのが、非とんこつ系ラーメンです。醤油、塩、エスニックなどさまざまな味が楽しめます。

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】ワールドラーメングランプリ1位に輝く「大重食堂 警固本店」

開業5か月で偉業達成! 世界一のラーメン

2017年の開業からわずか5か月で「第4回ワールドラーメングランプリ」堂々の1位。店主が和食を中心とした創作料理の料理人であることから、だしは7種の節でとった和風ベース。鹿児島の茶美豚、大分の蘭王(卵)、博多万能ねぎなど地産地消にこだわる。【薬院】

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】ワールドラーメングランプリ1位に輝く「大重食堂 警固本店」

純らーめん七節 950円

牛節、豚節、鶏節、ふぐ節など7種の節でひいただしから作る和風のスープは、味も香りも繊細で風味豊か

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり
麺:ストレート中太麺
替え玉:あり(150円)

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】ワールドラーメングランプリ1位に輝く「大重食堂 警固本店」

ラーメン1杯につき、1つのサイフォンでだしをひく

大重食堂

住所
福岡県福岡市中央区警固1丁目8-20
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩5分
料金
純らーめん七節=850円/

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】エスニック料理店が供するスリランカ系ラーメン「ラーメン仮面55」

エスニック料理の名店が手がけるスリランカ系ラーメン

福岡で名の知られるエスニック料理店が手がける。スリランカ料理の「キリホディ」(カレー風味のスープ)をラーメンにアレンジしたエスニックラーメンは、スパイスとココナッツミルクが効いていてあとを引くおいしさ。ほかに、パニックラーメン、キーマカレーラーメン、まぜ麺などバリエーションが豊富。【薬院】

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】エスニック料理店が供するスリランカ系ラーメン「ラーメン仮面55」

エスニックラーメン 670円

チャーシューのかわりにチリチキンがのっている。激辛ラー油の自店製のルチャは好みで!

<ラーメンDATA>
こってり度:ややあっさり
麺:ストレート中細麺
替え玉:あり(210円)

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】エスニック料理店が供するスリランカ系ラーメン「ラーメン仮面55」

木のぬくもりが感じられる店内。夜は酒肴が品書きにのぼり、ちょい飲みができる

ラーメン仮面55

住所
福岡県福岡市中央区薬院2丁目13-33
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分
料金
エスニックラーメン=600円/正油ラーメン=600円/キーマカレーラーメン=750円/パニックラーメン=750円/

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】売り切れ必至の中華そば「麺道はなもこし」

営業は昼のみ! 売り切れ必至の中華そば

食べログの「福岡ラーメン部門」で1位を獲得したことがある人気店。鶏ガラでとった鶏白湯スープと魚介だしをブレンドした鶏そば、清湯スープを使う中華そばなど、ラーメンはいずれも数量限定。開店から1時間ほどで売り切れることが多い。【薬院】

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】売り切れ必至の中華そば「麺道はなもこし」

中華そば 750円

丸鶏、本枯れ節、羅臼昆布などでだしをとった清湯スープがうまみたっぷり。自店製のちぢれ麺は、のどごしと風味がいい

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ちぢれ細麺
替え玉:あり(150円)

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】売り切れ必至の中華そば「麺道はなもこし」

店内は7席のカウンターのみ

麺道はなもこし

住所
福岡県福岡市中央区薬院2丁目4-35
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩4分
料金
濃厚鶏そば=850円/中華そば=750円/濃厚鶏つけそば(夜のみ)=1000円/

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】天神辛メシ総選挙で堂々1位「大名ちんちん 赤坂本店」

天神辛メシ総選挙1位

料理の鉄人、陳健一氏が手がける「四川飯店」で修業を積んだ福間克昌さんが手がける。看板メニューの担担麺は「第1回天神辛メシ総選挙」で1位を獲得したことで話題。スープは、脂身のない鶏の胸肉と8種類の昆布でとっただしを半日寝かせたもの。【赤坂】

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】天神辛メシ総選挙で堂々1位「大名ちんちん 赤坂本店」

担担麺 690円

3種類の唐辛子と10種類の野菜を使った自店製のラー油が味の決め手。スパイスの香りが食欲をそそる

<ラーメンDATA>
こってり度:ふつう
麺:ちぢれ細麺
替え玉:なし

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】天神辛メシ総選挙で堂々1位「大名ちんちん 赤坂本店」

麻婆豆腐(690円)は、担担麺と並ぶ人気メニュー。うまみと辛みのバランスが絶妙

【福岡×非とんこつ系ラーメン店】天神辛メシ総選挙で堂々1位「大名ちんちん 赤坂本店」

本格的な四川料理が楽しめる

大名ちんちん 赤坂本店

住所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目7-27
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩3分
料金
担々麺=650円/麻婆豆腐=650円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください