エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 焼き鳥・鳥料理 > 九州・沖縄 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡・北九州 x 焼き鳥・鳥料理

福岡・北九州 x 焼き鳥・鳥料理

福岡・北九州のおすすめの焼き鳥・鳥料理スポット

福岡・北九州のおすすめの焼き鳥・鳥料理ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。博多名物の「鳥皮」を塩とタレで食べ比べ「博多とりかわ大臣 KITTE博多串房」、味の決め手は7回の重ね焼き「かわ屋」、完成までに3日を要する元祖秘伝のとりかわ「とりかわ 粋恭」など情報満載。

  • スポット:19 件
  • 記事:8 件

福岡・北九州のおすすめエリア

福岡・北九州の新着記事

福岡【太宰府天満宮】ひと足のばして立ち寄りたいスポット!

太宰府天満宮参拝後のプランとしておすすめしたい立ち寄りスポットはこちら

福岡【宗像大社】参拝の後に立ち寄りたい周辺スポット

宗像大社とあわせてめぐりたい周辺スポットをピックアップ。九州でトップレベルの集客数を誇る道の駅、宿場...

小倉のおすすめ観光スポット 小倉城、あるあるcity…小倉旅行に欠かせないスポットはこちら!

かつて40万石の城下町として栄えた小倉は、福岡県有数の商業都市。食と歴史の魅力が豊富で、観光で訪れた...

天神周辺のスイーツカフェ パフェやケーキが絶品の人気店一挙公開!

買い物や街歩きに疲れたときは、おしゃれなカフェでひと休み。おいしくてかわいいとっておきのスイーツは、...

玉名のおすすめ観光・ショッピングスポット

熊本市から車で約1時間の場所にある玉名。歴史遺産からアトラクションまでそろうエリアのオススメ観光スポ...

大分のアニメ聖地巡礼のスポットへ~「鬼滅の刃」「進撃の巨人」など人気アニメの聖地が集結!

アニメや漫画の作品の舞台を訪ねる「聖地巡礼」は、いつも人気の的。大分県にも全国からファンの熱い視線を...

福岡【門司港】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

門司港のおすすめスポットをご紹介!

福岡【海の中道】2大スポットへ! マリンワールド&海浜公園

博多湾に突き出した半島「海の中道」。水族館や人気のレジャースポットをはじめ見どころ満載。福岡市中心部...

福岡・博多の屋台を徹底紹介! おすすめの屋台 26選

地元の常連や観光客でにぎわう博多の屋台。現在、福岡市内には100軒を超える屋台があります。どの屋台が...

福岡【川端】博多の下町をさんぽ お櫛田さんから商店街へ

博多と天神のほぼ中間にある川端は、博多川のほとりに開けた商人の町。昔ながらの下町風情が残り、ノスタル...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 19 件

福岡・北九州のおすすめの焼き鳥・鳥料理スポット

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

博多名物の「鳥皮」を塩とタレで食べ比べ

何度もあぶって脂を落とす、独自の手法で焼き上げる「博多のとりかわ」。この博多の名物が評判の焼き鳥屋。ほかに、豚足や豚バラなど博多では定番のネタが味わえる。昼からビールとともに楽しむ客も多く、順番待ちが出るほどの人気店。

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房
博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1KITTE博多 B1階
交通
JR博多駅直結
料金
博多とりかわ(たれ・しお)=117円/豚バラ=106円/とん足塩焼き=376円/瓶ビール(中)=517円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00(閉店24:00)
休業日
無休

かわ屋

味の決め手は7回の重ね焼き

平日も飛び込みでは、なかなか入れない人気店。看板商品の「かわ」は、素焼きで脂を落とし、タレに漬けて、また焼いてを繰り返すこと7回。表面はカリカリに香ばしく、中は鶏肉の甘みとたれの味があわさって美味。

かわ屋
かわ屋

かわ屋

住所
福岡県福岡市中央区警固2丁目16-10吉武ビル 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩9分
料金
かわ=132円/バラ=132円/ダルム=660円(5本)/シギ焼=380円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~24:00(閉店)
休業日
不定休(盆時期休、年末年始休)

とりかわ 粋恭

完成までに3日を要する元祖秘伝のとりかわ

昭和40(1965)年代に福岡の「とりかわ」を生んだ元祖店の跡地にあり、その製法を受け継ぐ。串にグルグル巻きつけて焼き、タレに漬けては焼くという作業を繰り返して仕上げるとりかわは、客の前に出されるときは3日目。カリッカリに焼かれていて何本でも食べたいところだが、1人10本まで。

とりかわ 粋恭

住所
福岡県福岡市中央区薬院1丁目11-15
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分

とりかわ宝家

カジュアルなとりかわ専門店

住吉橋からすぐの路地裏にあるとりかわ専門店。気さくな若手店主の雰囲気からか、カジュアルな雰囲気でリーズナブルなため、普段使いに通う地元客が多い。客席はカウンター14席に、掘りごたつ式の座敷20席。

とりかわ宝家
とりかわ宝家

とりかわ宝家

住所
福岡県福岡市中央区春吉2丁目13-4ジェンティーレ天神II 1階
交通
地下鉄天神南駅から徒歩10分
料金
タレかわ=108円/塩かわ=108円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~翌1:00(閉店翌2:00)
休業日
火曜

とり皮屋 勝軍

外側はカリッ、内側はもっちり、手間をかけたとり皮で勝負

つくり方が異なる2種類のとり皮を出す。「勝軍とり皮」は、串に巻き付けるように刺したものを二晩ねかせて熟成させる。もう一つの「元祖とり皮」は蛇腹のように刺していて、カリカリの食感。タレ以外の焼き鳥は、冷めないように小型コンロを用意している。

とり皮屋 勝軍
とり皮屋 勝軍

とり皮屋 勝軍

住所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目2-5アイビル 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
料金
勝軍とり皮=100円/スパイシーとり皮=100円/元祖とり皮(塩・タレ)=各100円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00)、日曜、祝日は~22:30(閉店23:00)
休業日
年1日不定休(年末年始休)

天下の焼鳥 信秀本店

焼き鳥も大将も博多名物

創業は昭和39(1964)年。生肉のネタを沖縄の天然塩と良質の備長炭で仕上げた一串は絶品。大将が繰り広げる手品パフォーマンスを楽しみに訪れる観光客も多い、博多の名物焼鳥店だ。

天下の焼鳥 信秀本店
天下の焼鳥 信秀本店

天下の焼鳥 信秀本店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町8-8
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
バラ=172円/鳥ミンチボール=172円/ミニトマト=270円/バラのシソ巻き=270円/
営業期間
通年
営業時間
16:30~23:30(閉店24:00)
休業日
月曜(盆時期休、年末年始休)

やさい巻き串屋 ねじけもん

予約必至のヘルシー串焼き店

季節の野菜を豚バラ肉で巻いた「やさい巻き」が看板メニュー。ズッキーニとモッツァレラチーズを合わせた創作串など斬新かつヘルシーで女性ファンをトリコにしている。

やさい巻き串屋 ねじけもん
やさい巻き串屋 ねじけもん

やさい巻き串屋 ねじけもん

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目1-29AIビルC館 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分
料金
万ねぎ豚巻き串=210円/レタス豚巻き串=300円/モッツアレラチーズのズッキーニ巻き串=270円/トッポギチーズのベーコン明太=210円/キーマーカレーのきりたんぽ=320円/
営業期間
通年
営業時間
17:30~翌0:30(L.O.)、日曜、祝日は17:00~23:30(L.O.)
休業日
無休(年末年始休)

元祖竹炭焼き鳥はかた風土本店

竹炭の焼き鳥と全国のB級グルメ

竹炭焼き鳥の先駆的存在でありながら、日々メニューの開発に余念がない。スタッフが全国に散らばり、ご当地のB級グルメを発掘。前菜からデザートまで、常に楽しませてくれる人気店だ。

元祖竹炭焼き鳥はかた風土本店
元祖竹炭焼き鳥はかた風土本店

元祖竹炭焼き鳥はかた風土本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目4-17第6岡部ビル 1階
交通
JR博多駅から徒歩4分
料金
焼き鳥=108円~(1本)/もつ鍋(2人前)=2100円/博多ぎょうざ=420円/お通し=324円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌2:30(閉店翌3:00)、金・土曜、祝前日は~翌3:30(閉店翌4:00)、日曜、祝日は~翌0:30(閉店翌1:00)
休業日
無休

焼とりの八兵衛 上人橋通り店

食べて口福な創作串

30種ほどそろう串メニューは、焼き鳥のほか、タレのかかった佐賀牛に卵をからめて食べる和牛すきやき串など独創的なものが豊富だ。自店製のデザートは女性を中心に人気が高い。予約がおすすめ。

焼とりの八兵衛 上人橋通り店
焼とりの八兵衛 上人橋通り店

焼とりの八兵衛 上人橋通り店

住所
福岡県福岡市中央区警固1丁目4-27KEGOエイトビル 1階
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩10分
料金
和牛スキヤキ串(生卵付)=626円/和牛下り串=540円/手羽塩=324円/えんどう豆の串揚げ=270円/万願寺ししとう=270円/有頭えび=594円/自家製くみあげ豆腐=626円/博多名物ごまさば=1004円/絶品!!フォアグラ入りふろふき大根=1490円/キャラメルアイス=410円/ゴマプリン(1日20食限定)=410円/ (チャージ540円)
営業期間
通年
営業時間
18:00~翌0:30(閉店翌1:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)

焼鳥 やっちん

ブランド豚の創作串を堪能

数十種ある焼き鳥のなかで、とりわけ人気なのが、久留米ではこの店でしか食べられない黒豚の王様といわれる霧島高原ロイヤルポークの串焼き。ほかに朝びきの博多地鶏などのメニューがそろう。

焼鳥 やっちん

住所
福岡県久留米市小頭町8-1
交通
西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅から徒歩15分

焼とりの八兵衛 JRJP博多ビル店

豚バラにキャベツが定番の博多の焼き鳥を存分に

JRJP博多ビル地下1階の「駅から三百歩横丁」にある焼き鳥店。「豚バラにキャベツ」が基本の博多ならではの焼き鳥が楽しめる。高温の備長炭で一気に焼き上げた豚バラはもちろん、創作焼き鳥などもおいしい。

焼とりの八兵衛 JRJP博多ビル店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1JRJP博多ビル B1階
交通
JR博多駅から徒歩5分
料金
豚バラ=194円/ごまサバ=1058円/えんどう豆の串揚げ=302円/鳥きも=194円/ (平日は17:00~、土・日曜、祝日は終日チャージ料別200円)
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:00(閉店24:00)
休業日
不定休、JRJP博多ビルの休みに準じる

博多こっこ家

絶妙な焼き加減がおいしい秘密

焼き鳥の鶏ネタは、表面をさっと炙ったレア状態で出る。ささみはほどよい弾力を、とりきもはムースのような舌ざわりが楽しめる。味噌ダレで焼く丸腸は味わい深い。

博多こっこ家
博多こっこ家

博多こっこ家

住所
福岡県福岡市中央区春吉2丁目2-2エステートモア天神スタジオ 1階
交通
地下鉄天神南駅から徒歩10分
料金
とりきも=140円/丸腸=324円/ささみ=194円/とりかわ=97円/大手羽唐揚げ=626円(2本)/米なす田楽=540円/自家製さつま揚げ=518円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~22:30(閉店24:00)
休業日
月1~2日不定休、月曜(GW休、盆時期休、年末年始休)

藤よし

博多を代表する焼き鳥屋

創業50余年の焼き鳥屋。鶏以外に、メス豚のベンテン、ハツ(心臓)、奥タンなど、食材のうまみを知り抜いているからこそのめずらしいネタが品書きに載る。

藤よし
藤よし

藤よし

住所
福岡県福岡市中央区西中洲9-6
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分
料金
水炊き(1人前、注文は2人前から)=2750円/刺身盛合せ=1430円(3種盛)・2090円(5種盛)/ごま鯖=1100円/ベンテン=220円/ハツ=220円/豚(とん)=330円/
営業期間
通年
営業時間
16:00~23:00(閉店)
休業日
日曜、祝前日の場合は営業(盆時期休、12月31日~翌1月3日休)

串皇

地酒と焼き鳥をたっぷり満喫

地酒と焼き鳥の店。単品をはじめ、お手軽コース、十串コース、串皇コースなどのセットメニューがある。刺身をはじめ、単品メニューも豊富。地酒は30種、焼酎は20種ある。

串皇
串皇

串皇

住所
福岡県福岡市中央区薬院1丁目11-7Sビル 1階
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分
料金
特製つくね=180円/四つ身=150円/鶏かわ=110円/鶏きも=120円/お手軽コース(6本)=1200円/十串コース(10本)=1800円/串皇コース(10本)=2800円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:00(閉店)
休業日
月曜

博多水炊きと鳥焼き 鳥善 中洲店

あの大統領もおしのびで来店

鶏の串焼きと博多水炊きが食べられる鶏料理専門の居酒屋。平成8(1996)年には、なんとシラク元仏大統領が訪れたという。世界に認められた博多の味、一度は食べておきたい。

博多水炊きと鳥焼き 鳥善 中洲店

博多水炊きと鳥焼き 鳥善 中洲店

住所
福岡県福岡市博多区中洲2丁目8-2パインコート中洲 1階
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩10分
料金
鳥焼きコース=2300円/博多水炊き懐石「華」(2人前から受付、1人前)=3500円/生ビール=600円/地酒=580円~/チャージ料=300円/
営業期間
通年
営業時間
17:30~翌2:30(閉店翌3:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月4日休)

博多とりかわ大臣 駅前串房

塩、タレの2種類が味わえる人気店

とりかわの名店といわれる修業先で磨いた腕と、持ち前のバイタリティーで生み出したのが、とりかわの塩。多くの店がタレのみなのに対し、博多とりかわ大臣では塩とタレがあり、食べ比べが楽しめる。

博多とりかわ大臣 駅前串房

博多とりかわ大臣 駅前串房

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目5-5
交通
JR博多駅から徒歩8分
料金
とりかわ(タレ、塩)=各106円(1本)/とん足塩焼=322円/そっぷめし=314円/
営業期間
通年
営業時間
17:30~24:00(閉店翌0:30)
休業日
無休

創作巻き串と国産ワイン MAKI-BUDOU

食材の組み合わせがうまい創作串

福岡のタウン情報サイトが主催する「天神やきとり総選挙」の初代チャンピオン店が手がける。オーソドックスな野菜巻きにひと工夫施した食材の独創的な組み合わせ、フレンチのようなビジュアルの華麗さは、さすがの実力店。ほかに、鮮魚を含む旬の食材を使った居酒屋料理、洋食など幅広く楽しめる。

創作巻き串と国産ワイン MAKI-BUDOU

創作巻き串と国産ワイン MAKI-BUDOU

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目2-8デンエンビル 1階
交通
西鉄天神大牟田線薬院駅から徒歩4分
料金
牛すき焼き巻=528円/パクチーのささみ巻=297円/ネギ塩牛タン巻=429円/レタス巻明太マヨネーズ=363円/白レバーのゴルゴンゾーラ味噌=264円/
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30
休業日
無休