トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 別府・由布院 > 別府 > 鉄輪・明礬温泉 > べっぷ地獄めぐり かまど地獄

ベップジゴクメグリカマドジゴク

べっぷ地獄めぐり かまど地獄

しゃもじ片手の赤鬼が迎える

一丁目から六丁目に分かれて展開する。四丁目は泥、ブルーやグリーンに色が変化する五丁目など、1か所でさまざまな地獄を見てまわれる。のど・肌の湯などがある極楽0~3丁目は女性必見だ。

住所
大分県別府市鉄輪662 (大きな地図で場所を見る)
電話
0977-66-1577(別府地獄組合)
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由(2番・5番・24番・41番)立命館アジア太平洋大学行きなどで20分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
無休
料金
共通観覧券=大人(高校生以上)2000円、小人(小・中学生)1000円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:700台 | 無料
ID
44001297

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

大分【由布院・阿蘇】どんなとこ? 見どころと旅のポイントをチェック!

「由布院」「阿蘇」の2大人気観光地を中心に、由布院・阿蘇と併せて旅したい3つのエリアをご紹介。旅を計画する前に各エリアのポイントをチェックしよう!

【別府・鉄輪温泉】名物!地獄蒸し体験にチャレンジ!

鉄輪名物といえば、温泉の蒸気で食材を蒸す地獄蒸し。温泉街では、体験施設や旅館で地獄蒸しを楽しめる。作って楽しい、食べておいしい、鉄輪名物の名物グルメを召し上がれ。

別府温泉はココがすごい! 温泉パーフェクトガイド

湧出量、源泉数とも日本随一を誇り、広い市街に温泉地が点在する別府は“おんせん県”大分の代表格!明礬、鉄輪、柴石、亀川、堀田、観海寺、別府、浜脇の8つの温泉地を総称して「別府八湯」と呼び、泉質や湯の色が...

大分【日帰り温泉】カタログ

源泉数&湧出量ともに日本一の大分県には町なかや山あい、高台など、いたるところに名湯がずらり。日帰りでも質の高い温泉を楽しむことができる。

大分【別府】ってこんなところ!温泉、お宿、グルメ&みやげ!

まずは知っておきたい温泉のこと、旅を彩る素敵な旅館、湯めぐり途中に食べたい名物グルメ、それぞれの特徴をざっくりとつかもう。

別府グルメ【寿司&海の幸】旬のとれたて魚介が大集合!

瀬戸内海に太平洋の黒潮がぶつかる豊後水道は、魚介の宝庫。荒波にもまれて身がしまった極上の味わいを、寿司や海鮮丼などで堪能できる。

大分【別府】湯上がりスイーツ♪ 湯めぐりの合間に立ち寄りたい!

ひんやりスイーツから、温泉熱で作る名物グルメまで、充実のラインアップをご紹介!

別府グルメ【別府冷麺】冷たいスープとオリジナル麺のハーモニー

別府市内の60〜70店で提供されるオリジナルの冷麺。専門店や焼肉店のほか、ラーメン屋や居酒屋などで、各店の個性豊かな冷麺が楽しめる。

おんせん県大分の【温泉を極める】6つのテーマ

源泉総数がダントツ日本一の大分県。名実ともに「おんせん県」である大分には、どんな温泉があるのか?どんな特徴があるのか?をテーマ別にわかりやすく紹介。自分の目的に合わせて行きたい温泉を決めよう!

大分【別府】鉄輪温泉街で人気! おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

みゆき坂からいでゆ坂は、食べ歩きのおやつや工芸品のショップ、地元の人が案内するイベントなどでにぎわう鉄輪温泉街のメインストリート。湯けむり上る石畳の道を歩きながらの、ショップハシゴが楽しい。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  阿蘇・熊本・大分 >  別府・由布院 >  別府 >  鉄輪・明礬温泉
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  名所 >  その他名所
トップ > 全国 x その他名所 >  九州・沖縄 x その他名所 >  阿蘇・熊本・大分 x その他名所 >  別府・由布院 x その他名所 >  別府 x その他名所 >  鉄輪・明礬温泉 x その他名所

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください